f:id:hiro6956:20160514002311j:plain

2年契約も3年契約も長い!

1年契約のポケットwifiって無いの!?

こう思ったことはありませんか?

そんな方に朗報です。

ポケットwifiを1年契約で使う方法があります。

ポケットwifiは通常2年契約~

ポケットwifiの契約期間はキャリアによって異なりますが、通常2年契約~ですよね。

各プロバイダの契約期間
Docomo 2年~
au 2年
softbank 2年
WiMAX 2年
Y!mobile 3年

どこに1年契約なんてあるの?

そう思われた方もおられると思いますが、実は1年契約のキャリアはどこにもありません。

しかし、1年契約でも負担なしで辞められる方法ならあるのです。

それは、キャッシュバックのあるWiMAXを使う方法です。

ポケットwifiを1年契約で使うにはWiMAXのキャッシュバックを利用する

あーなるほど!と思われた方は、シッカリ調べられている方ですね!

分からない方もご安心ください!

シッカリと説明をさせて頂きます。

まず、ポケットwifiと言うと、2大巨塔はWiMAXとYmobileです。

そして、この2社のうち、キャッシュバックがあるのはWiMAXだけなのです。

これがWiMAXだけという理由です。

WiMAXのキャッシュバックっていくらなの?

例えば、WiMAXの今の最大キャッシュバック金額は30,000円です。

ただ、キャッシュバック金額というのはプロバイダによってまちまちなのですが、

キャッシュバックの多い順に並べると…。

1位 GMOとくとくBB
GMOとくとくBBの11月キャンペーン
最大33,000円
キャッシュバック
2位 Biglobe WiMAX 3位 So-netモバイルWiMAX2+
biglobe WiMAX スクリーンショット 2016-09-01 21.11.41
最大20,000円
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
月額割引キャンペーン

キャンペーンサイトをみてみる

詳細の説明をみてみる

このような順になります。

 

ここで1つ注意!

このキャッシュバック金額は、キャッシュバックキャンペーンの特設サイトから申し込みをすることで得られるキャッシュバックなので、仮に「GMOとくとくBB」なんて検索しても、この特設サイトは出てきません。

 

ご注意くださいね!

キャッシュバックっていつもらえるの?

さて、ここで重要なのが、キャッシュバックのもらえる時期です。

実は、このWiMAXのキャッシュバックを貰えるまでに、約1年ほどの期間を要します。

ただその中でも比較的貰えるのが早いのは、GMOとくとくBBなのです。

この3社で貰えるまでの期間を書き出すと。

  • GMOとくとくBB:12ヵ月目頃
  • DTi:13ヶ月目頃
  • So-net:13~14ヵ月目頃

この中で、キャッシュバックが一番早いのはGMOとくとくBBです。

結論を先に言うと、キャッシュバックをもらった瞬間に解約をする

という事です。

ただ問題となるのは違約金です。

WiMAXの違約金はいくら?

これって不思議なもので、キャッシュバック金額より低いのです。
違約金はプロバイダによって異なりますが、基本的にキャッシュバックより少ないです。

各プロバイダの違約金
プロバイダ GMOとくとくBB DTi So-net
1ヶ月〜12ヶ月目
(1年未満)
24,800円 19,000円 19,000円
13ヶ月〜24ヶ月目
(1年経過後〜2年未満)
14,000円 14,000円
25ヶ月目 0円

その為、もらったキャッシュバックを使って違約金を払う事で、負担無く解約することができるわけです。

ただ、キャッシュバックの貰える期間が長ければ長いほど、損をする計算になってしまうので、キャッシュバックのもらえる期間が短いものを選ぶ必要があります。

なので、1年契約にするにはGMOとくとくBBをオススメ致します。

ただ、ここで課題となるのは、GMOとくとくBBで確実にキャッシュバックを獲得して、確実に良いタイミングで解約すること。

この2点が求められます!

そこで、対処法をお伝えします。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に貰う方法

キャッシュバックをもらうまでの手順は、契約してから11ヶ月目に届くメールを開けて、メール内にあるURLからキャッシュバックを貰う申請をするだけです。

しかし、11ヵ月先となると忘れる可能性がありますよね!

そこで忘れない為に、スマホのカレンダー機能を使います!

もしくは、グーグルカレンダーのアプリを入れて、グーグルカレンダーに登録をしておきます。

カレンダーに登録することによって、スマホが通知をしてくれます。

その為、忘れていたとしても、思い出すという事です!

ただ、できれば11ヶ月目は2週間ほど通知が出るようにしておけば安心です。

⇒ 詳しくはGMOとくとくBBの契約やキャンペーンの詳細ページ

GMOとくとくBBの解約方法

GMOとくとくBBは、2年以上経過しているとBBnaviという会員サイトから解約することができるのですが、2年未満の場合は書面での解約が必須となります。

解約をする時にネットで「GMOとくとくBB 解約方法」などと調べればすぐに出てきます。

また、このサイトをブックマークしておくと、下記URLから解約書面を取り寄せることも可能です。

⇒ 解約書面の取り寄せ先URL

ちなみに解約書面を取り寄せる時は、解約前アンケートに答える必要があります!

f:id:hiro6956:20160514012640j:plain

こんな簡単なアンケートになっているので、そこまで時間はかかりません。

後は書面を送って、解約をするだけです。

ここで注意点!

  • 解約時にはSIMカードを返却しないと、違約金以外にSIMカード損害金として3,000円の請求が掛ります。
  • 解約をするには、解約したい月の20日までに書面を送ることが必要です。
【SIM送付先】
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBBお客さまセンター 行

ポケットwifiを1年契約で辞める方法のまとめ

上記の方法を確実に守ることによって、損なく解約をすることができます。

ただ、この情報を忘れる可能性があるのであれば、このページをブックマークしておいてください。

仮にWX02という新機種を選んだとしても、32,000円のキャッシュバックがもらえるので、振り込みを確認してから解約をすると、違約金に24,800円掛りますが、なんだかんだで7,200円は得をすることになります。

このような得ができるのはGMOとくとくBBならではかもしれませんね!

GMOとくとくBBの11月キャンペーン