• 動画を見たいのに遅すぎて見れない
  • Twitterを開くだけなのにものすごく重たい
  • 月初めなのにもう速度制限に掛かってしまった・・・

通信速度制限があるおかげで、こんな悩みを抱えている方は少なくなりありません。

通信制限に掛かるとこんなに不便

通信制限に掛かってしまうと、ものすごく通信速度が遅くなるため、今までできていた普通のことができなくなります。

通信制限にかかると利用できないサービス

例えば、動画の閲覧はもちろんの事、アプリやソフトウェアのダウンロードや更新、普通のホームページの閲覧、フェイスブックやツイッター等のSNSの閲覧、グーグルマップのリアルタイムの閲覧など、何も気にせずに利用しているほとんどのことができなくなってしまいます。

具体的にお伝えすると、ポケットWiFiの大抵の速度は20Mbps出れば良い方です。

フレッツ光などの光回線も1000Mbpsと言いつつも40Mbpsほどしかでないので、パンフレットやスペック情報に記載されているものは見せかけです。

むしろ、10Mbpsも速度が出ているのであれば、基本的にストレスなく快適にネットが利用できます。

通信制限に掛かった時の速度は、一般的に128Kbpsになります。

1Mbps=1000Kbpsです。なので、128Kbps=0.1Mbpsとなります。

100Mbpsの速度で、1秒間に12.5MBの容量しかダウンロードできないようです。
ということは、0.1Mbpsは1000分の1なので、1秒間に0.0125MBのダウンロードしかできません。
また、サイトの1ページの容量は、3MBがほとんどです。単純計算すると、3÷0.0125=240なので、1つのサイトを開くために240秒必要という計算になります。

というわけで、通信制限に掛かると、ほとんどのネット回線を使うサービスはほとんど使えないということです。

通信制限のない4つのポケットWiFi

通信制限のないポケットWiFiのある会社は4社です。

  • WiMAX
  • ワイモバイル
  • スマモバ
  • プレミアムモバイル

一ヶ月の制限がなく通信速度の速いWiMAX

UQ-WiMAX

WiMAXの特徴は、一ヶ月の通信制限のないギガ放題があることではなく、その上で通信速度が速いということです。

他の無制限プランのあるポケットWiFiと比較しても通信速度は圧倒的です。

so-net w03 2 WiMAXの通信速度

下り速度(ダウンロード):34.98Mbps
上り速度(アップロード):4.80Mbps

スマモバの実際の速度

下り速度(ダウンロード):8.53Mbps
上り速度(アップロード):1.98Mbps

他の無制限プランと比較しても、速度差は4倍どちらも十分な速度ではあるものの、動画を見る時により高画質な動画を楽しめるのはWiMAXです。

WiMAXの料金とキャンペーン

月額料金:2,656円〜4,380円
端末料金:0円(完全無料)
キャンペーン:商品プレゼント or キャッシュバック
契約期間:2年間

WiMAXは使い放題のポケットWiFiの中で唯一キャッシュバックが大きいです。
その金額は最大33,000円ほどとフレッツ光などの固定回線と差がありません。

ただ、選ぶプロバイダによってキャッシュバックや月額は少々変動するので、比較をして選ぶと良いかもしれませんね!

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング

無制限プランはあるけどエリアの狭いワイモバイル

Ymobileのイメージ

ワイモバイルの通信制限のないプランは4GLTE(AXGP)エリアの電波を利用することができます。

しかし、このAXGPエリアはWiMAXやドコモやauの電波とはまた違った規格の電波で、他者の電波よりもエリアが狭いという弱点があります。

他の会社では3本入っている東京お台場などの電波のつよいエリアでも、電波は1本〜2本な状態です。

また室内でも弱い電波なので、ビルの密集した地域や田舎などでは利用が制限される可能性が有ります。

7GB制限のあるプランであればソフトバンクとワイモバイルのエリアの広いLTEが利用できるので良いですが、通信制限のないプランにおいては電波環境が良いとは言えないので、オススメはできません。

ワイモバイルの料金とキャンペーン

月額料金:4,380円
端末料金:0円(完全無料)〜有料
キャンペーン:なし
契約期間:3年間

端末料金が無料のプロバイダはBroad LTEという会社のみ。

それ以外は端末料金が有料なので、かなり割高となってしまいます。

また、キャンペーンも基本的には無いので、さらに割高に感じるかもしれません。

ドコモのLTEでどこでも繫がるけど遅めのスマモバ

スマモバ

スマモバは、ドコモのLTE回線が利用できる上に、使い放題というのが魅力です。

ただ、あまりにも使いすぎた場合は、通信制限にかけられるようです。

また通信制限に掛かった時の速度は128Kbpsとなるので、動画などをバンバン観たい方は使いづらい場面も出てくるかと思います。

また実際の速度は出ても8Mbps、一般的には2Mbpsのようなので、そもそも動画を楽しみたい方には向いていないでしょう。

しかし、やっぱりドコモのLTE回線は、日本一繋がりやすい電波なので、通信エリアの広さはWiMAXやワイモバイルよりも優れています。

よって地下や田舎など、電波の弱いエリアで利用したい方にオススメです。

スマモバの料金やキャンペーン

月額料金:3,980円
端末料金:有料
キャンペーン:基本なし
契約期間:3年間

スマモバで契約できる端末は少々古い端末なので、格安SIM系の中では少々弱めかもしれません。

しかし、電波の良さは折り紙つきなので、速度よりも繋がりやすさを重点におきたい方はスマモバがオススメです。

→ スマモバをみてみる

ドコモのLTEだけど速度は未知数のプレミアムモバイル

プレミアモバイル

プレミアムモバイルは、スマモバと同様の格安SIM系のポケットWiFiで、電波が非常に良いのが特長です。

しかし、スマモバよりも優れている点があります。

  • ドコモの4GLTEも使えるから物理的に速い
  • キャンペーンがある
  • 通信制限の表記がない
  • 端末がSIMフリー端末なのでSIMカードの入れ替えができる
  • 人気の最新端末E5383

さて、物理的に通信速度が速く、エリアの広いドコモも電波が利用できます。

それなのにワイモバイルと同じ料金設定になっているので良心的なサービスですね。

プレミアムモバイルの料金とキャンペーン

月額料金:4,380円(最大3ヶ月980円)
端末料金:実質無料
キャンペーン:最大3ヶ月割引&3,000円キャッシュバック
契約期間:3年間

さて、料金はワイモバイルと同じ料金ですが、端末料金は実質無料となっており、またキャンペーンもあるので、ワイモバイルよりもお得です。

→ 繋がるプレミアムモバイル

使い放題のポケットWiFiの最適な選び方

ポケットWiFiを徹底的に比較

ポケットWiFiは目的に応じて必要な性能が変わります。

具体的なことは利用される方しかわかりませんが、一般的に必要な機能や情報をお伝えします。

使い放題のポケットWiFiを選ぶ上で最も知っておかなければならないのは、

「利用用途に対して十分な性能を持っているか?」

ということです。

さて、使い放題のポケットWiFiで大切な性能は2つあります。

  1. 繋がりやすさ
  2. 回線の通信速度

この2つがあなたの利用用途に合わなければ、キャッシュバックや金額、契約年数などの条件を気にしても使えないかもしれないものを考えることになるので、時間がもったいないです。

ですので、利用用途に合うかどうかを見極めた上で、合いそうなものの中で比較をしていきましょう。

とはいえ、難しい話をしても仕方がないので、用途別にお伝えします。

ビジネスで使う人の選び方

ここが評価されるべき

選ぶ時の大切な3つのポイントはこれです。

  1. 地下や建物の奥でも安定した通信ができる(電波の良さ)
  2. バッテリーの持ちは十分か?(端末の性能)
  3. 月額料金は高すぎないか?

ビジネス利用する方はキャンペーンなどは一旦は切り離して考えてください。

やはり最も大切なのは、どんな場所でもしっかりと通信ができるかどうかが基準になるかと思います。

まれに自社サーバーなどからデーターの取り出しが多い方もおられますが一般的にそこまで速度が必要にならないと思います。

またWEB系のビジネスをされている方にとって速度が必要なようでも、実際は10Mbpsほどあれば十分すぎます。

そういった意味で、速度を求める必要はないかもしれません。

ビジネス利用でのオススメ

  • スマモバ
  • プレミアムモバイル

この2択で良いかと思います。

月額料金も繫がるエリアも双方において変わりません。

しかし、通信速度においてはプレミアムモバイルの方が優秀です。

よってプレミアムモバイルがオススメです。

→ 繋がるプレミアムモバイル

 

光回線の代わりに使う人の選び方

固定回線用の無線ルーター

光などの固定回線として利用する場合、家だけでなく外などでも利用されるかと想像が容易です。

また、固定回線で満足に出来ることを期待されているでしょうから、選ぶ時の基準は少々厳しめでみていったほうがよろしいでしょう。

固定回線の代わりに利用するならこの3つを基準にしましょう。

  1. 動画を満足に見ることができる通信速度か。
  2. 家が通信可能エリアかどうか。
  3. 月額料金やキャンペーンは良いかどうか。

やはり大切なのは通信速度で、その次は当たり前ですが、エリア内かどうかです。

そして選ぶ時の参考にしたいのが通信費ですね!

キャンペーンがあれば尚よし!

光回線の代わりに利用する人にオススメ

  • WiMAX
  • プレミアムモバイル

WiMAXは月間の通信制限のないポケットWiFiの中では間違いなく最速です。

なので、高画質の動画を満足に見れちゃいます。

しかし、若干速度で劣るプレミアムモバイルを候補に入れている理由は、通信エリアとSIMフリー端末なので海外SIMを契約すれば海外でもそのまま端末を利用できることです。

ただ、あまり海外に行かない方にとってはレンタルをする方が割安なので、あまり気にする必要はないかもしれません。

WiMAXはエリア調査ができるので、お住いのところで電波が入るのであれば、基本的にはWiMAXにして間違いありません。

<キャッシュバック最高額>

→  とくとくBBのキャッシュバックをみてみる

<月額最安値級>

キャンペーンサイトをみてみる

詳細の説明をみてみる

 

使い放題のポケットWiFiの料金とキャッシュバックの比較

ここからは、実際の料金とキャッシュバックなどの比較を徹底的に行っていきましょう!

今回ご紹介したポケットWiFiを全て比較していきたいと思いますが、キャッシュバックに関しては毎月変わりますので、最新のキャンペーン紹介ページをご参照ください。

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング 今月のポケットWiFiキャンペーン特集

月額料金を徹底的に比較

キャリア 月額料金 契約期間 違約金
WiMAX
(UQ-WiMAX)
最大3ヶ月:
3,696円
4〜24ヶ月:
4,380円
2年間 1〜12ヶ月:
19,000円
13〜24ヶ月:
14,000円
25ヶ月目:
0円
26ヶ月以降:
9,500円
WiMAX
キャッシュバック
最高額
プロバイダ
(最大33,000円)
最大2ヶ月:
3,609円
3〜24ヶ月:
4,263円
2年間 1〜24ヶ月:
24,800円
25ヶ月目:
0円
26ヶ月以降:
9,500円
WiMAX
最安値級プロバイダ
最大2ヶ月:
2,699円
3〜24ヶ月:
3,353円
2年間 1〜12ヶ月:
19,000円
13〜24ヶ月:
14,000円
25ヶ月目:
0円
26ヶ月以降:
9,500円
ワイモバイル
(Broad LTE)
36ヶ月:
2,856円
3年間 38,880円

(800×残月)
37ヶ月目以降:
9,500円
スマモバ 36ヶ月:
3,980円
3年間 端末の残債
(1,500円×残月)

9,800円
(更新月以降も)
プレミアム
モバイル
最大3ヶ月:
980円
4〜36ヶ月:
4,380円
3年間 端末の残債
1,850円
×
(24-契約期間)

9,500円
(更新付き以降も)

少々わかりにくいかもしれませんが、月額料金だけで見ると最も安いのがワイモバイルです。

しかし、使い放題で考えると最も繋がりにくいと言っても過言ではありません。

そう考えると、実際に一番使えるもので最も安いのはWiMAXの最安値級プロバイダということになります。ちなみに最安値級プロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが欲しい方向けのキャンペーンと月額料金を安く使いたい方のキャンペーンの2種類を用意しており、それぞれ特別なキャンペーンサイトから申し込みをする必要があります。

<キャッシュバックキャンペーンサイト>

→  とくとくBBのキャッシュバックをみてみる

<月額割引キャンペーンサイト>

 

キャンペーンサイトをみてみる

詳細の説明をみてみる

ちなみにスマモバとプレミアムモバイルは僅差ですが、スマモバの端末の3年契約というのは少々無理があり、3年もあれば故障をしてしまうことも多くなるので、端末代金を2年間で払い終えるプレミアムモバイルの方が利用しやすいです。

使い放題の最安値のポケットWiFiはWiMAX

さて、上記で説明しましたが、さらに詳しく説明をさせていただきます。

ここでは使いにくいワイモバイルは外して、WiMAXだけで計算します。

ちなみに、最安値というにはどんな計算方法にするのかによって最安値が変わります。

例えば、キャッシュバックを実質負担額から差し引いた金額で計算する場合と、
単純に請求書に載ってくる金額で計算する場合の2つがあります。

結論から最初に言うと、

キャッシュバックキャンペーンを選んだ方が2年間での総負担額は安いです。

では計算してみましょう!

キャッシュバック
キャンペーン
月額割引
キャンペーン
1〜2ヶ月 3,609円 2,699円
3〜24ヶ月 4,263円 3,353円
キャッシュ
バック金額
最大33,000円 なし
2年間の
総負担額
68,004円 76,465円
月額換算 2,833円 3,186円

この結果のように使い放題で最安値を選ぶのであれば、キャッシュバックキャンペーン最高額のWiMAXのGMOとくとくBBです。

しかし、キャッシュバックを受け取るまでに1年間かかること、受け取り手続きが面倒なことを考えると、月額割引キャンペーンを利用した方が安いと感じる方も多いでしょう。

どちらが良いのかはあなた次第です!

<キャッシュバックが欲しいなら!>

GMOとくとくBBの11月キャンペーン

→  とくとくBBのキャッシュバックをみてみる

<月額料金を安く済ませたいなら!>

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

キャンペーンサイトをみてみる

詳細の説明をみてみる

キャッシュバックが欲しいならWiMAX

上記でかなりご説明しましたが、キャッシュバックがあるのはWiMAXだけです。

しかし、WiMAXは様々なプロバイダがあり、それぞれキャッシュバック金額が異なります。

また先述したように毎月キャンペーンが変わるので、最新の情報を見られることをお勧めします。

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング

 

使い放題のポケットWiFiランキング

さて、今までいろんなことをご説明してきましたが、私が選ぶならという選択基準によりTOP3を発表します。

 

  1. WiMAX GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)

    2017年1月のGMOとくとくBBWiMAXキャッシュバックキャンペーンサイト

    月額 5.0
    特典 5.0
    サポート 4.0
    総負担額 5.0
    実質月額:
    2,833円
    キャンペーン:
    最大33,000円キャッシュバック
    GMOとくとくBBは、なによりキャッシュバックで多くの方に選ばれているプロバイダです。これからWiMAXにする!乗り換える!という方にピッタリです。ユーザー数が多く、東証1部上場の通信会社大手GMOが運営しているプロバイダという事も安心材料となっています。またプロバイダによる性能も悪くないので、速度を求める方にもお勧めです。
    おすすめどころ
    • キャッシュバック金額最高額
    • 2年間の実質負担月額最安値
    • クレードルなどが無料
    • 最速端末WX03が無料
    • 最新端末W04も予約可能

    公式サイトをみてみる

  2. プレミアムモバイル

    プレミアムモバイル

    月額 4.0
    特典 4.0
    サポート 4.0
    3年間総負担額 4.0
    実質月額:
    4,380円
    キャンペーン:
    最大3ヶ月980円!3000円キャッシュバックも
    プレミアムモバイルはドコモの高速通信回線の4GLTEに対応しており、業界随一のエリアの広さのため繋がりやすさはピカイチです。ただ速度はWiMAXに劣るため、使い放題としてでは2位です。
    しかし十分に使えるポケットWiFiとしてオススメです。
    おすすめどころ
    • 最初の割引が大きい!
    • ドコモの4GLTEが使える
    • 最新ハイスペックのSIMフリー端末
    • 端末が実質無料!
    • 田舎や地下でつながる!

    公式サイトをみてみる

  3.  GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

    2017年1月のGMOとくとくBB月額割引キャンペーン

    月額 5.0
    特典 4.0
    サポート 4.0
    総負担額 4.5
    実質月額:
    3,186円
    キャンペーン:
    月額大幅割引
    キャッシュバック最大のGMOとくとくBBですが、月額割引キャンペーンもかなりお得になっています。キャッシュバックを受け取るのは1年後でそんなに待てない!そういった方にすぐにお得に利用できるのでオススメです。
    おすすめどころ
    • 月額割引キャンペーン最安値級
    • 月額割引キャンペーンでの2年間の実質負担月額最安値級
    • クレードル無料
    • 最速端末WX03が無料
    • 最新端末W04の予約可能

    公式サイトをみてみる

 

さて、個人的なランキングではありますが、性能やお得度を考慮した上でのランキングです。

もちろん、元通信回線を販売していたものとして、私が選ぶならこれというランキングになっています。

1位と2位に関しては、速度か繋がりやすさのどちらを選ぶのかによって変わるかと思いますが、これを参考にしていただければ嬉しいですね!

ぜひ選択をしてくださいね!

ちなみに、最もおすすめの契約方法は、WEBでプロバイダや回線会社のキャンペーンサイトから直接申し込みをすることです。

契約で損をしたくない人はぜひこちらのページも御覧ください。

→ ポケットWiFiはどこで契約するのが最もお得!?