これから、ポケットwifiを契約しようと考えているあなたに、最低限知って頂きたい事を書いておきました。

ポケットwifiがどんなものなのか、何が必要なのか、何を知っておけば良いのかなどです。

ポケットwifiについて

そもそも、ポケットwifiとは何?と思う人もいませんか?
実はこれ、モバイルwifiルーターの事なんです。

 

フレッツ光やauひかりなどと大きく違う点は、高速ブロードバンドを外に持ち運べるところです。その為、電波のある場所であればどこでもパソコンやタブレットを利用して快適なネットができるものです。

ポケットwifiはどんな人にオススメ?

ポケットwifiは誰が使ってもそれなりに使い勝手が良くて、良い商品だと思います。
ただし、ネットの使い方によって、向き不向きがあります。

このような方は不向きです。(固定回線向き)

  • ネットゲームをする方。
  • youtubeや動画を長い時間見る方。
  • デスクトップパソコンを使っている方。
  • スマホ、タブレット、家電、など複数の端末を設定したい方。
  • 家族のある家庭。
  • 田舎で携帯の電波も弱いところに住んでいる方

このような方は向いています。(ポケットwifi向き)

  • 外で良くパソコンやタブレットを使う、使いたい方。
  • 通信料を出来る限り下げたい方。
  • 一人暮らしをしている方
  • 旅行によく行く方
  • 引っ越しを良くする方

使いやすいかどうかはその人のライフスタイルによって大きく変わりますが、比較的、一人暮らしをしている方はポケットwifiを利用している割合が多い気がします。

また、大学生や新卒の社会人もマンションに住んでからの騒音問題や住居環境などで引っ越すケースを想定すると固定回線を引くのはデメリットが大きい為、ポケットwifiを使っている方が多いです。

ポケットwifiの月々の費用は?

ポケットwifiには、大手携帯キャリアやモバイルwifiルーターを専門にしているWiMAX会社の5社がメインです。

  • docomo
  • softbank
  • au
  • WiMAX
  • Y-mobile

また、最近聞いたことがあるかもしれないですが、simというものがあります。
これは、Y-mobileなどの契約に縛られないsimフリー端末を使って、好きな回線会社と契約できるというもので、特徴は使わない人にとってはかなり安い事です。

  • イオン
  • 楽天
  • ビックカメラ
  • DMM
  • OCN

そのほかにも色んな会社が参入してきています。
ここに書いただけでも10社もあり、各社値段は様々です。

ただし、比較基準を設けるならば、一般的なネットの使い方しかしない方を対象に、1ヶ月7GBという速度制限のついているものが基準に出来ると思います。
この比較基準で考えるとプロバイダーにより少し差がありますが、1980円~4500円程になっており、大抵の契約が3000円後半です。

ポケットwifiの契約期間は?

契約期間は基本的にスマホと同じ2年間です。

ただ中には少し1年契約や3年契約があります。

1年契約はWiMAXが出しています。ただし、速度の遅い機種からしか選べなかったりします。
また3年契約も存在します。

更には、パソコンやタブレットを同時購入された方は3年以上の契約期間になることもあります。一般的には2年契約ですが、契約する時にはシッカリと契約期間を見た方が良いです。後で後悔する必要はなくなります。

ポケットwifiの支払い方法

ポケットwifiは基本的にクレジットカード払いです。
一部のプロバイダは口座振替もやっていますが、ほとんどクレジットカード払いなので、選ぶ際は支払い方法もしっかりと見ると良いでしょう。

WiMAXであれば3KDDIやBIGLOBEは口座振替に対応しています。
とはいっても、クレジットカード払いの方がポイントもたまるのでお得です。
ちなみに私はY-mobileを利用していますが、楽天ショッピングで日用品を安くかってるので、楽天カードを愛用しています。

ポケットwifiや光熱費の支払いで溜まったポイントで普段買いに行くのが面倒なティッシュや500mlペットボトルの48本入りのお水が1200円程で売っていて、そんなのもポイントで買っています。

まとめ

簡単にまとめてみましたが、最終的にクレジットカードが必要とは想定外だった方も多いと思います。
学生に向いていながら、学生が契約しづらい理由ですね。
そういった方は、口座振替を使うか、年会費のかからない学生でも持てるクレジットカードがあるので、それを使いましょう。