ここが評価されるべき

pocketwifiの悩みはありますか?

今これを読んでいる方はどんなことで悩んでいますか?

  • 使っている端末の回線の繋がりが悪い
  • バッテリーが弱い
  • 月額料金が高い
  • 携帯性が悪い(重い・大きい)

今使っている方、これから選ぶ方にとっても、上記のような悩みは絶対に避けたいところだと思います。

これを書いている私自身も、使い勝手の悪いpocketwifiを契約して困った経験があります。
その経験を踏まえながら、あなたに合う端末をお伝えしていきたいと思います。

今電波が入らなくて困っている方は、この記事に記載している方法を試す事で、解決できる可能性があります。
ポケットwifiが繋がらない時の対処法

 

では早速、本題に移ります。

pocketwifiを比較する際に求めるものはどれか?

  • 電波の良さ
  • 回線速度の速さ
  • バッテリーの良さ
  • 携帯性の良さ
  • 月額料金の安さ

この5つの項目が基本的に求める部分だと思います。
ただ、選び方が難しいということもあり、どれを選べば良いか分からないという方もおられるでしょう。

先ずはこの5つの項目に触れた表で見てみましょう。

キャリア WiMAX
イメージ W03のオレンジとホワイト WX02 W02グリーンとホワイト
端末名 W03 WX02 W02
回線種類 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
WiMAX
WiMAX2+
au 4G LTE
最大
通信速度
最大下り速度
370Mbps
最大下り速度
220Mbps
最大下り速度
220Mbps
サイズ W:120mm
H:62mm
D:11.4mm
W:110mm
H:66mm
D:9.3mm
W:121mm
H:59mm
D:11.1mm
重量 127g 95g 119g
バッテリー 連続使用
約10時間
連続使用
約9時間
連続使用
約7時間
通信制限 無制限 無制限 無制限
オススメ
の対象
電波の強さ

バッテリー

端末の軽さ

月額の安さ
電波の強さ

バッテリー

端末の軽さ

月額の安さ
電波の強さ

端末の軽さ

月額の安さ
通信
エリア
地方
都会
田舎
地方
都会
地方
都会
田舎
室内の電波強さ 強い 普通 強い
月額料金 2,500円〜4,500円

 

キャリア Ymobile
イメージ 504HW 401HW
端末名 504HW 401HW
回線種類 LTE/AXGP LTE/AXGP
最大通信速度 187.5Mbps 112.5Mbps
サイズ W:106mm
H:64mm
D17.9mm
W:90.9mm
H:56mm
D13mm
重量 157g 75g
バッテリー 約10時間 約6時間
通信制限 月7GB
3日:1GB
月7GB
3日:1GB
オススメの対象 電波の強さ

バッテリー
電波の強さ

月額の安さ
通信エリア 地方
都会
田舎
地方
都会
田舎
室内の電波強さ 強い 強い
月額料金 2,500円〜4,500円

出来る限り直感的にわかるように意識しつつ情報量多めに作成しました。
値段に関しては、どちらの会社もプロバイダ次第です。
その為、後ほど説明しますので、まだ意識を外してください。

それでは、選ぶ方法を詳しくお伝えします。

pocketwifiを選び方

選び方はとってもシンプルです。

もっとも最初に行うことは。

どの回線会社を利用するのかを決める事です。

基本的には、WiMAXとY-mobileの2社で決めて問題ありません。
その理由は、エリア・速度・サポート・値段の総合的な判断から最もお得だからです。
スマホキャリアのau,docomo,softbankもポケットWiFiを出していますが、結論をお伝えすると月額が高かったり通信制限が厳しいために、この2社とは比較になりません。

よって、あえて説明もすることがないかなと考えています。

もし、それぞれを更に細かく知りたい方は、次のページをご覧ください

→ auのポケットWiFi

→ ドコモのポケットWiFi

→ ポケットWiFi全体の月額料金などの比較

それでは細かく2社のポケットWiFiのメリットとデメリットのご説明をします。

WiMAXのメリットデメリット

WiMAXは使い放題でもっとも有名なポケットWiFiですが、それがメリットとすればデメリットも少なからず存在していますのでご説明します。

WiMAXのメリット
  • au 4G LTEが使える
  • auスマホが割引になる
  • 唯一キャッシュバックがある
  • 月額割引キャンペーンを行っている
  • 速度制限が無いギガ放題というプランがある
WiMAXのデメリット
  • au 4G LTEは7GBの通信制限がある
  • 室内や地下などで圏外になることがある

Y-mobileのメリットとデメリット

Ymobileも多かれ少なかれメリットとデメリットはありますが、WiMAXに比べると若干デメリットの方が多いかもしれません。

Ymobileのメリット
  • 室内や地下で通信が繋がりやすい
  • バッテリーが強い
  • 料金が一定
  • 通信の安定性
Ymobileのデメリット
  • 使い放題はあっても電波が弱い
  • キャッシュバックがない
  • 7GBの通信制限が基本ある。

先ず大まかな違いはこれぐらいです。

まとめ

田舎で利用する方
⇒ WiMAXのau 4G LTEを利用するのが最も電波が強いです。

室内などの奥で利用する方
⇒ 月額料金を安く抑えたい方はY-mobile

バッテリーの持ちを気にする方
⇒ どちらでも大丈夫

キャッシュバックや特典が欲しい方
⇒ WiMAX(キャッシュバック・月額割引)

携帯性や軽さを重視する方
⇒ WiMAXの方が全体的には軽め

さて、この中であなたはどれが良さそうですか、では次に端末を決めます。

どの端末がオススメか?

人によって使いたい端末は異なります。
どの端末が良いのかは、上記の表で判断しましょう。

私の利用ニーズを例にしてください。

  • 利用スマホ:au
  • 利用用途:外でPC作業多め、たまにしか動画は見ない。
  • 利用範囲:主要都市のみ(たまに田舎)
  • ニーズ:繋がりやすさ、料金、バッテリーの持ち

選択するなら、WiMAXです。(実際に今はWiMAXのW02を利用中です)

理由は、速度を必要とする作業はしない。長時間外で使う場合もあるのでバッテリーの持ちが気になる。重さはカバンに入れるので気にならない。auスマホが安くなるのが魅力的。なんだかんだでWiMAXで十分に電波を拾うし、速度は圧倒的にWiMAXの方が速い。

だからこそ、W02にしたのですが、今選ぶなら間違いなくW03です。

あなたは、どんな機種を選択されるでしょうか?
機種によって差があるので、自分に合う一台を選んでくださいね。

次に選ぶのがプロバイダです。

プロバイダの選び方

選ぶ回線会社と機種が決まったら、最後にプロバイダを選択します。

プロバイダによって違う部分は、キャッシュバック額、毎月の料金や端末の本体料金、初期費用、支払い方法が変わってきます。ありがたいことに、WEBで申し込みをする場合、端末本体料金は基本的に0円です。※UQ-WiMAXやYmobile公式サイトは基本有料です。

どこを選ぶのかは本当に使う人次第になるでしょう。
では、選ぶ基準です。

  • キャッシュバックが多い
  • 毎月の料金が安い
  • 初期費用が掛からない
  • 電波が本当に使えるか
  • 支払い方法(クレジットカード、口座振替)

クレジットカード利用者が多い世の中であっても、クレジットカードを使いたく無い人も多くおられると思います。その為、そういった方は口座振替できる事が最大の条件になりますよね。

では、プロバイダを比較していきます。

WiMAXのプロバイダ情報

プロバイダキャッシュバック
(特典)
実質月額2年総額(実質)
GMO
とくとくBB
キャッシュバック
33,000円
(最大)
2,959円71,004円
GMO
とくとくBB
月額割引
なし3,359円80,628円
Broad
WiMAX
18,857円割引
(初期費用)
3,609円86,614円
@nifty
WiMAX
20,000円
&
3ヶ月無料
3,098円74,250円
so-netモバイルWiMAX
キャッシュバック
20,000円
or
月額大幅割引
3,231円77,550円
so-net
モバイル
WiMAX
(月額割引)
なし3,421円82,120円
Biglobe
WiMAX
20,000円
or
21,600円&初期費用無料
3,609円86,614円
UQ-WIMAX商品券
3,000円
4,170円100,068円
家電量販店系
WIMAX
(BIC,YAMADA)
現金バックなし
(あっても1万円)
割引なし
4,295円103,068円

基本的に優秀なプロバイダを厳選してみましたが、良いプロバイダは見つかったでしょうか?

口座振替が可能なプロバイダは、BiglobeWiMAXとSo-netモバイルWiMAX2+のみです

さて、個人的にどれも素晴らしいと感じたプロバイダなので、悩むところです。ただ、キャッシュバックの兼ね合いでGMOとくとくBBはやっぱり気になりましたね。

では、次にY-mobileで比較です。

Y-mobileのプロバイダ情報

Y-mobileに関しては、キャッシュバックはありません。
ただし、高品質の電波を安く使えるというメリットがあります。
それにあまり選べるプロバイダもないのでお好きな方を選ぶと良いでしょう。

 

プロバイダ Broad LTE Yahoo!WiFi Y-mobile
BroadLTE Yahoo! ワイモバイルロゴ
選択
可能
機種
504HW 401HW 504HW
502HW

305ZT
月額
料金
2,856円 2480円 3,696円
初期
費用
3,000円 3,000円 3,000円

種代
0円 0円 0円
※掛かる場合がある
2年間
総額
71,544円 59,520円 91,704円
契約
期間
3年 2年 2年~3年
支払
方法
クレジットカード
口座振替
クレジットカード クレジットカード
サポート
窓口
10:00~20:00
年中無休
9:00~20:00
年中無休
9:00~20:00
年中無休

※2016年10月16日現在

あえてY!mobileの公式サイトも載せてみましたが、一番高いです。何より端末代金が有料なので、そもそも選ぶ必要のないものですね。

Broad LTEに関しては、実は本来初期費用で18000円かかるんですけど、今はキャンペーンをしていて掛かりません。そのため、今だけはかなりオススメできます。

Yahoo!wifiに関しても、401HWなので安く使う事を狙っている方にとっては、オススメです。さて、あなたにとって使いやすいY-mobileは見つかりましたでしょうか?

もし見つかってない方はここから総まとめでランキングを出しておきました。

ご参考にしてください。

キャッシュバックありのオスススメ総まとめ
1位 GMOとくとくBB
GMOとくとくBBの11月キャンペーン
最大33,000円キャッシュバック
2位 Biglobe WiMAX 3位 So-netモバイルWiMAX2+
biglobe WiMAX スクリーンショット 2016-09-01 21.11.41
最大20,000円
キャッシュバック
21,000円
キャッシュバック
OR
月額割引
キャンペーン

キャンペーンサイトをみてみる

詳細の説明をみてみる