やっぱり安いのはコレ!と出している女性

今月からWiMAXのキャンペーンが非常に良くなり最安値のプロバイダが変わりました!

誰もが知っているであろう人気のプロバイダで、なんといってもサポート品質の高さが魅力です。

また今の時期は、回線の初心者の方が多く契約されます。

そういった方にとって、非常にわかりやすい記事となるように丁寧に比較をしておきました。

WiMAXのキャンペーンは2種類ありそれぞれ料金が違う

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン

これらの違いは、

  • 通常の月額料金でキャッシュバックがもらえるのか。
  • キャッシュバックはないけど月額を大幅値下げをしてくれているのか。

という点です。

コストメリットだけで考えると、キャッシュバックキャンペーンの方が魅力的なのは間違いありませんが、キャッシュバックの受け取り手続きは非常に面倒です。

11ヶ月先に普段見ないメールアドレスに送られてくるメールを見て、そこに記載されているようにキャッシュバックの受け取り手続きを期間内に行わなければいけないので、忘れる方が非常に多いです。

 

だからこそ、今は月額割引キャンペーンを利用される方が非常に増加しています。

 

こういった回線の契約ごとに慣れていない初心者の方は月額割引キャンペーンのご利用がお勧めです。

なぜなら、基本的に忘れるか、結局メールの設定ができてないから受け取れないか、受け取り手続きの方法がわからなくて受け取れないか、サポートセンターに連絡して対応してもらおうとするけどそれ以前に必要なことをできていないなど、沢山あります。

では、それぞれの料金プラン別に分けてキャンペーンごとに比較を行って最安値を見ていきましょう。

WiMAXの料金プランも2種類!あなたはどっちを選ぶ?

  • ギガ放題プラン
  • 通常プラン

ギガ放題プランについて

ギガ放題プラン

  • 月間のデータ通信容量無制限
  • 3日間のデータ通信容量10GB

制限時は1Mbps程度(youtubeがギリギリ観れる程度)になります。

さらにauスマートバリューmineにより、
auスマホユーザーは最大934円割引(データ通信5GB以上から)ができます。

通常プランとの料金差は700円未満なので、auユーザーはギガ放題にする方がお得です。

動画やネットをたくさん楽しみたい方向けのプランです。

通常プランについて

通常プラン(7GBまで)

  • 月間のデータ通信容量7GBまで
  • 3日間のデータ通信容量1GB

制限時は0.1Mbps(サイトの閲覧でさえ読み込みに2分ほど掛かる)程度になります。

これ以外の特に変わったものはなく、
単純に請求される料金が安い、

ネットをあまり使わない人向けのプランです。

さて、それでは本題の月額料金が最安値のものをプラン別に比較して紹介します。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの最安値

先程お伝えしたように、WiMAXのプランは2つです!

7GB制限のないギガ放題プランと、
7GB制限のある通常プランですが。

念のためどちらの料金プランでも最安値がわかるように表を準備しておきました。

ギガ放題のキャッシュバックキャンペーンの比較からわかる最安値

ギガ放題のキャッシュバックキャンペーンの月額料

上記比較表の結果です。

ギガ放題のキャッシュバックありはGMOとくとくBBが最安値

GMOとくとくBBの11月キャンペーン

満額のキャッシュバックをもらった場合の最安値はGMOとくとくBBでした。

2年間での実質負担額:68,004円
実質月額:2,833円

UQ-WiMAXよりも、2年間で20,064円、
月額で837円も安い結果
となっています。

2年間でも月額でも、
ギガ放題プランのキャッシュバックキャンペーンなら、
GMOとくとくBB WiMAXが最も安いということです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り忘れが多いプロバイダです。そのため忘れないための対策が大切です。対策方法はこちらでご紹介しています。
→ GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取る契約方法

→  とくとくBBのキャッシュバックをみてみる

 

通常プランのキャッシュバックキャンペーンの比較からわかる最安値

通常プラン(7GB制限あり)のキャッシュバックキャンペーンの月額料金比較表

通常プランのキャッシュバックありもGMOとくとくBBが最安値

GMOとくとくBBの11月キャンペーン

ギガ放題同様に、通常プランでもキャッシュバックを満額もらった場合の最安値はGMOとくとくBBでした。

2年間での実質負担額:53,616円
実質月額:2,234円

7GBも毎月使わないけど、キャッシュバックが欲しい!
そんな方にとっての最安値はGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り忘れが多いプロバイダです。そのため忘れないための対策が大切です。対策方法はこちらでご紹介しています。
→ GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取る契約方法

また、UQ-WiMAXと比較をしてみると、
2年間で20,088円、月額で837円の差
があります。

これだけ違えば好きな服でもゲームでも、何かしら買えますね。

というわけでGMOはこちらから詳しいページにいけます。

→  とくとくBBのキャッシュバックをみてみる

キャッシュバックを受け取り損ねた場合の最安値

先程とは打って変わった内容の最安値の比較表ですが、
キャッシュバックを受け取り忘れる可能性は全然考えられます。

そんな時、

「あ〜!やってしまった!損したよ・・・」

なんて風に落ち込むと思います。

そのままキャッシュバックを受け取れなかった事自体を忘れてるほうが幸せですよね。

ただ、現実を突きつけるようで申し訳ないですが、

「キャッシュバックを受け取り忘れる方はめちゃくちゃ多い!」のが現状です!

ですので、このパターンの最安値も出しておく必要があると思って用意しました。

キャッシュバックを受け取り損ねた場合のWiMAXの最安値

キャッシュバックの受け取りを忘れた場合の最安値

Biglobe WiMAX2+がこの場合は最安値となります。

2年間での実質負担額:83,750円
実質月額:3,489円

Biglobe WiMAX2+は契約してから1週間後に送られてくる書類からアンケートに答えるだけでキャッシュバックがもらえます。

わざわざ面倒な設定をする必要もありません。

だからこそ、キャッシュバックを欲しい初心者に選ばれています。

→ Biglobeのキャッシュバックをみてみる

キャッシュバックに関しての現実

ちなみにキャッシュバックの受け取れた人の確率は公表されていません。

しかし、ツイッター上では受け取れなかった人の声がかなり多く上がっています。

 

キャッシュバックの受け取り手続きを行う際に、まったく新しいメールアドレスが発行されます。

そのメールアドレスをスマホなどに設定をして、受け取れる状態にしておかなければ、キャッシュバックはの受け取りができません。

このような口コミはこの辺りにとどめておこうと思いますが、

これがWiMAXのキャッシュバックの現実です。

ちなみにBiglobeは契約から1週間後に「アンケートの回答方法」という書面を送ってくれて、ネットでアンケートに答えるだけ!なので簡単です。

→ Biglobeのキャッシュバックをみてみる

WiMAXの月額割引キャンペーンの最安値

次はキャッシュバックはないけど月額料金の安い、月額割引キャンペーンの最安値を、キャッシュバックキャンペーン同様に2つの料金プランで出しました。

ギガ放題の月額割引キャンペーンの比較からわかる最安値

ギガ放題の月額割引キャンペーンの月額料

ギガ放題の月額割引キャンペーンはBiglobe WiMAX2+が最安値

biglobe WiMAX

ギガ放題プランでの最安値はBiglobe WiMAX2+で、割引だけでなく13,000円のキャッシュバックがアンケートに答えるだけで自動的にもらえます。

2年間での実質負担額:53,616円
実質月額:2,234円

Biglobe WiMAX2+の良いところは、コールセンターのサポートに力を入れているところです。

そのため、安心したサポートを受けることができます。

また、プロバイダのコールセンターとしては、繋がるまでの時間が短いです。

本当に初心者の方でも安心して利用出来るWiMAXです。

→ Biglobeのキャッシュバックをみてみる

Biglobe WiMAX2+のキャッシュバックについて

Biglobe WiMAX2+はWiMAXの中で「最もキャッシュバックが受け取りやすいプロバイダ」です。

多くのプロバイダは銀行振り込みの対応となるので手続きが面倒なのですが、Biglobe WiMAX2+は契約後すぐのアンケートに答えるだけで12ヶ月目に「振替払出証書」という書面を送ってきてくれます。

振替払出証書というのは、郵便局やゆうちょ銀行の窓口に、免許証や各種保険証といった本人確認書類と一緒に持っていくことで、現金と交換してくれるものです。

Biglobe WiMAX2+他のプロバイダのように使わないメールアドレスを新たに設定する必要はありません。

アンケートに答えるだけ!
だから、誰でも簡単にキャッシュバックを確実に受け取れます。

安心などを求められる方は、ぜひ今が一番お得なBiglobe WiMAX2+にされるのがオススメです。

→ Biglobeのキャッシュバックをみてみる

 

通常プランの月額割引キャンペーンの比較からわかる最安値

通常プラン(7GB制限あり)月額割引キャンペーンの比較表

通常プランの月額割引キャンペーンはGMOとくとくBBが最安値

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

やはり、WEBでのキャンペーンに力を入れているプロバイダなだけあって、GMOとくとくBBはものすごく安いです!

もちろん、キャッシュバックの受け取りのような面倒な手続きをする必要もありません。

2年間での実質負担額:64,776円
実質月額:2,699円

公式プロバイダのUQ-WiMAXと比較すると。

2年間で8,928円、月額で372円の差があります。

そこまで大きな差ではありませんが、1番安いものを選びたい方にとってはこれは大きな違いですよね。

とにかく月額を抑えたい方にとって、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは最もオススメです。

キャンペーンサイトをみてみる

WiMAXは自分に合った料金プランを選ぶのが大切

ギガ放題プランか通常プランかを選ぶ基準は、1ヶ月に7GB以上のデータ通信を行うかです。

7GBの目安はスマホかパソコンか、WiFiに繋ぐかどうかにより変わってきます。

KDDIが公表している7GBの目安スマホの場合、ネット動画は28時間閲覧となっています。
PCの場合は4〜5時間といったところです。
またそれ以外でも、ソフトやアプリのアップデートにもデータ通信容量を使う。
引用元:au公式サイト

上記で考えると、以外とすぐに7GBは使えてしまうため、思ったより簡単に通信制限にかかります。だからこそ、ギガ放題プランの利用者が圧倒的多数なのです。

 

あなたはどちらのプランが合いそうですか?

 

もし分からない場合は一応ギガ放題プランにしておくことをお勧めします。

なぜなら、途中から通常プランに変更することが簡単にできるからです。

プランを変更するとキャッシュバックや割引特典が選べなくなるので注意が必要です。

1番安いWiMAXのまとめ

ここまで5つのパターンの最安値のWiMAXを紹介しました。

実はここで言えることなのですが。

キャッシュバックキャンペーンはいずれも、このサイトからいけるキャンペーンサイトからでないと受けられない金額となっております。

また、期間限定でのキャンペーンとなっているので、予告なく終わってしまった場合は、今紹介しているものよりも損をしてしまうのでご注意くださいね。

では、再度振り返りましょう。

キャッシュバックキャンペーンの最安値

ギガ放題プランはGMOとくとくBB
2年間での実質負担額:68,004円
実質月額:2,833円

→ GMOとくとくBBのサイト

 

通常プランはGMOとくとくBB
2年間での実質負担額:53,616円
実質月額:2,234円

→ GMOとくとくBBのサイト

 

キャッシュバックを忘れた場合はBiglobe WiMAX2+
2年間での実質負担額:83,750円
実質月額:3,489円

→ Biglobe WiMAX2+のサイト

 

月額割引キャンペーンでの最安値

ギガ放題プランはBiglobe WiMAX2+
2年間での実質負担額:53,616円
実質月額:2,234円

→ Biglobe WiMAX2+のサイト

 

通常プランはGMOとくとくBB
2年間での実質負担額:64,776円
実質月額:2,699円

→ GMOとくとくBBのサイト

 

このような結果です。

今のキャンペーンは1番大きな時期になるので、キャンペーンが無くなる前にご契約するのをおすすめします。

また、家電量販店かWEBかでご契約方法で悩まれている方は、ぜひこちらの記事もお読みください。

→ 最も安いポケットWifiの契約方法

 

ぜひご参考にしてください。