ポケットWiFiを徹底的に比較

通信制限を上手に解除できた人のレビュー

2017年2月のポケットWiFiのキャンペーンはお得か?

2月はWiFiルーターのキャッシュバックなどの特典が大きい時期!

2月には、3月末に転勤することが分かったり、移動の多い時期から近いのでポケットWiFiの需要が伸びます!

なので、WiFi各社はお得なキャンペーンを打ち出して、ユーザーを増やそうと必死になります。

まぁ、各社の状況はどうでもよくて…

結局はお得に契約をできればいいわけです。

それでは早速、2月度の各社のキャンペーンをお伝えします。

2月のポケットWiFiのキャンペーン紹介

ポケットWiFiといっても複数あります。

今一番得できるポケットWiFiのキャンペーンを1社づつ見ていきましょう。

2月のY!mobileのキャンペーン

ワイモバイルロゴ

  • Yahoo!WiFi
    → 月額1,980円に割引
  • Broad LTE
    → 初期費用18,857円割引
  • Ymobile公式
    → 得にキャンペーンなし

WiMAXのキャンペーン

UQWiMAX

  • GMOとくとくBB
    → キャッシュバック33,000円(特設ページ限定!
  • So-netモバイルWiMAX2+
    → キャッシュバック20,000円 or 月額大幅割引!
  • UQ-WiMAX
    → 商品券15,000円分
  • Biglobe WiMAX
    → キャッシュバック13,000円 or 月額大幅割引!
  • @Nifty WiMAX
    → キャッシュバック20,100円さらに今だけ3ヶ月無料!
  • DTi WiMAX
    → キャッシュバック28,500円さらに2ヶ月サポート無料!

スマモバのキャンペーン

スマモバ

  • スマモバ
    → 事務手数料3,000円無料

プレミアムモバイルのキャンペーン

プレミアムモバイル

  • プレミアムモバイル
    →最大3ヶ月980円さらに3,000円キャッシュバック

 

キャンペーン情報をまず軽く紹介しましたが、これではどれが得なのか分かりにくいと思います。

ポケットWiFi初心者の方もキャンペーンだけ知っても値段が高いんじゃないの?

と心配な方も多いとおもいます。

でもここから失敗のしない選び方からどれがお得なのかまで紹介しますので、ご安心ください。

では、月額や電波などを比較して、どのキャンペーンが得かニーズに合わせて比較をしていきましょう。

ポケットWiFiで大切な5つ

ポケットWiFiを決める上で大切なポイントが5つあります。

  • 電波
  • 月額
  • 特典(キャッシュバック)
  • 速度
  • 通信制限(7GB制限)

この5つです。

ものすごく簡単に全てを3分で理解できるように説明します。

電波が重要な理由は繋がりやすさ

ポケットWiFiはスマホとは少しだけ違った電波を使っています。
そのため、スマホより繋がるエリアは狭くなってしまいます。

とはいえ、一般的に人の住んでいるような場所では大抵使えます。
しかし、山間部や海側などの人の少ない地域などに行くと圏外になることもあります。

ただ最近では、LTEを使えるポケットWiFiにすれば、スマホと同じ電波なのでどこでも使えます

ちなみに、今はすべてのポケットWiFiでLTEが使えます。
ただし、端末次第ということだけ覚えておいてください。

もっと言うと契約前にはWEBでわかる電波のエリア調査は行っておいてくださいね!

1分あればできますよ。

月額料金はやっぱり大切(後で高くならないために)

ポケットWiFiは光回線よりも安いものがほとんどで、月額料金は1,980円〜4,380円です。

しかし、キャリア(docomo,au,softbank)のものは少し高い傾向にあり、例えば、docomoのXiは6,000円ぐらいになります。

月額料金という面で考えた時に、Y!mobile,WiMAX,スマモバが基本的には安く高性能です。

特典(キャッシュバック)が大きければそれだけお得

特典と聞くと真っ先に私が思い浮かべるものはキャッシュバックですが、それ以外にも月額割引特典があります。

ただ、基本的にキャッシュバックがあるのはWiMAXだけです。
それ以外のポケットWiFiもキャッシュバックはあるのですが、悲しいことに金額はものすごく少ないです。

また、キャッシュバックは基本的に現金です。
※biglobeとUQ-WiMAXを除く

一気にもらった時はお年玉をもらったような気分になります。

そして、もらったキャッシュバックはデートに使おうが洋服に使おうが、現金なのでどこでも自由に使えます。

Ymobileに関しては残念なことにキャッシュバックはなく、月額割引がベースです。

とはいえ、そこまで大幅な割引をしているわけではありません。
だからこそ、特典といえばWiMAXと言って過言ではありません。

速度がないと動画は楽しめないから最低3Mbpsは欲しい

最近のスマホのLTE回線は、だいたい10Mbpsほど速度が出ます。
だから、スマホでyoutubeを見ても止まることはないですよね?

実はyoutubeは3Mbpsあれば基本的には止まらず視聴できるようになっています。

しかし、huluやU-nextのような動画配信サービスの高画質モードだと、12Mbpsほどの速度がないと止まってしまいます。
また大容量のデータのダウンロードなどは速度が速ければ速いほど、ダウンロード時間も短くなります。

とはいっても、そこまで大容量のデータのダウンロードなんてする人の方が少ないので、正直3Mbps以上出るのであれば気にしなくて良いでしょう。

通信制限(7GB制限)は光回線の代わりやカフェでよく仕事をする人には死活問題

通信制限は最近では馴染みが深い言葉になってきているので、ほとんどの方がご存知だと思います。

スマホの契約をするときにもデータ通信容量のプランを決める必要もありますよね。

ただスマホが5GBで大丈夫だから7GBあれば充分だよね。
と考えている方がいますが、あまり良い考えではありません。

結論をお伝えすると、光回線のかわりとして使うつもりなら、7GB制限のあるものは避けるべきです。理由はスマホよりもパソコンの方がデータ通信容量を多く消費するからです。

PCのアップデートやスマホのアップデートにもWiFiが必要なので、想像以上に7GB制限に早く到達することが多いです。ただ固定回線のネット環境が家にある方であれば7GB制限があるものを選んでも問題無い方は多いと思います。

ちなみに、通信制限(7GB制限)のないポケットWiFiは、WiMAXと格安SIM系(スマモバとプレミアムモバイル)の2社だけです。
※厳密にはY!mobileも通信制限なしのプランがありますが、電波が弱すぎるので利用はしないことを勧めます。

各社の特徴を把握してポケットWiFiの会社を選ぶ

ポケットWiFiを選ぶために、各社の特徴を見ていきましょう。

できればここで、どの会社にするのかを選んでください。

それでは、まず先ほど説明した5つのポイントを各社に当てはめます。

ポケットWiFi各社 電波 月額 特典 速度 通信制限
ワイモバイルロゴ スマホより
ほんの少し弱め
2,020円

3,696円
基本なし 平均
8Mbps
7GB制限あり
WiMAXロゴ 山間部と
地下に弱い
2,670円

4,380円
キャッシュバック
商品券
月額割引
平均
13Mbps
7GB制限なし
7GB制限あり
格安SIM系
スマモバ
プレミアムモバイル
スマホ並みに
繋がる
3,980円 事務手数料無料
(3,000円)
平均
2Mbps
7GB制限なし

このように振り分けれます。

では、もう少しだけ特徴をまとめて分かり易くします。

ワイモバイルロゴ 7GB制限はあるけど、電波と月額が安め。
電波の安定性が欲しい方におすすめ。
WiMAXロゴ 7GB制限なしで速度が速く使い放題!
更にキャッシュバックもある。
しかし、地下や山間部は電波が弱いから田舎では使いにくい。
都会や住宅地などに住んでいる方におすすめ。
格安SIM系 電波はスマホ並みにつながるけど速度が遅め。
確実に電波が欲しい人におすすめ。

このように、ある程度差別化できたと思います。

ここで大切なのは、自分にはどれが適しているのかを知ることです。

そうしないと特典につられたものの、結局使い物にならない!なんてことにもなりかねません。

あなたにとって良い会社はどれか選べましたか?
まだなら、電波を基準に選びましょう。

それでは次は、選んだものを細かく見ていきます。

ポケットWiFiはプロバイダ選びが重要

ポケットWiFiは、Ymobile3種類とWiMAX十数種類とプロバイダが複数あります。

このプロバイダによって、月額料金や扱える端末が少し異なりますので、少しだけ違いを知ることはお得なものを選ぶ上で重要です。

  • Ymobileに関してはプロバイダによって機種と月額が違います。
  • WiMAXは特典と月額が違います。(機種はほぼ同じ)

他の電波と速度と通信制限に関しては、各社ほとんど同じなので、そこまで気にする必要はありません。

とはいえ、今回はお得なプロバイダのみをピックアップしているので、この中から選んでいただければ、2月に関しては間違いありません。

Ymobileを選んだ人向けのプロバイダ比較

Ymobileには3つのプロバイダがあったのを覚えてますか?

  • Yahoo!WiFi
  • Broad LTE
  • Y!mobile公式

というか実はYmobileにはこのプロバイダしかありません。

そして何より、選ぶのならYahoo!WiFiかBroadLTEの2社で絞りましょう。

なぜなら、Y!mobile公式は単純に月額が高く、端末も有料だからです。

またYmobileに関しては、プロバイダによって選べる端末が決まっています。

では、この2社を細かく見ていきましょう。

Yahoo!WiFiはとにかく安さを求める人におすすめ

Yahoo!WiFiは月額割引キャンペーン中

めちゃくちゃ安い1,980円です!

Yahoo!WiFiは月額が1年間1,980円で2年目からは2,480円という、格安料金で利用できます。

そして、選べる端末は401HWという1つ前の端末です。

401HW

この端末の特徴はとにかく軽いところで、その他のスペックは一般的です。
速度は速くはありません。バッテリーは5時間程度しか持ちません。また、端末のアンテナも感度がものすごく良いわけでもありません。

ただ、長時間外で使わない方であれば、使うにはそれほど困らないぐらいの性能は持っています。

安さだけをとにかく求めるのであれば、間違いなくこれです。

→ Yahoo!WiFiをみてみる

Broad LTEは速い端末を2,000円代で利用したい方におすすめ

BroadLTEで選べる端末は504HWという、速度も早く電波の端末側のアンテナ強度が高いです。
そしてさらにはバッテリーが約10時間ほど持つので、ある程度は外でも長めに利用される方におすすめしてます。

504HW

さらに値段は2,856円の固定です。
また、ソフトバンクのLTEを使えるので、WiMAXでは電波の届かない地下などでも繋がります。

速くて安定のするものを選ぶならこれですね。

→ Broad LTEをみてみる

 

※7GB制限があるので、お気をつけください。

WiMAXを選んだ人向けのプロバイダ比較

WiMAXのプロバイダは7社あります。そしてこの中でもお得さで選ばれているプロバイダは4社 Contentといったところです。

  • GMOとくとくBB
  • Biglobe WiMAX
  • So-netモバイルWiMAX2+
  • BroadWiMAX

この5社を1社づつ説明するのは読む方も大変なので、特徴だけを踏まえて簡単に説明します。

GMOとくとくBBはキャッシュバック最高額で2年間で最安値

2017年2月の最もお得なポケットWiFiはこれ!

GMOとくとくBBの3月のキャッシュバック
  • キャッシュバック額が最高額!
  • 2年間の実質負担額が最安値!
  • 月額は2年平均2,900円代!

キャッシュバックのもらえる時期は12ヶ月後で、
キャッシュバックの受け取り手続きは、
11ヶ月後に届くGMOとくとくBBのメールを開く必要があります。

受け取り手続き期間が1ヶ月間と短く、また忘れる可能性もあるので、心配な方は避けておきましょう。

しかし確実に忘れないようにスマホのカレンダーなどで対策ができれば大丈夫!

得をしたい方にはオススメです。

→  とくとくBBのキャッシュバックをみてみる

 

Biglobe WiMAXは確実にキャッシュバックが受け取れるから面倒な手続きが嫌いな人向け

biglobe WiMAX
  • 安心の超大手プロバイダだから信頼できる
  • キャッシュバックの受け取り手続きは契約開始から1週間後にできる

GMOとくとくBBと比較対象になりやすく、キャッシュバックを受け取り忘れる可能性があるなど不安な方に選ばれています。

しかし、サポートの質は業界最高クラスなので、安心して信頼できます。

確実にキャッシュバックが受け取れて、安心できるプロバイダと契約したい方にオススメ。

また2月は月額割引もあり、ものすごくお得に契約できるようになっています。

→ Biglobeのキャッシュバックをみてみる

 

So-netモバイルWiMAX2+は請求ベースで月額料金が安くサポートが強いから初心者向け

スクリーンショット 2016-09-01 21.11.41
  • 親会社がsonyだからか、サポートの強さに定評あり。
  • 月額割引キャンペーンはめちゃお得!クレードルも無料!

キャッシュバックの受け取りまでの期間はWiMAXの中でも一番長く13〜14ヶ月後です。

ただ今月は、あまりキャンペーンが良くないので選ばなくて良いです。

→ so-netのキャッシュバックをみてみる

 

BroadWiMAXは月額の請求ベースでは最安値で満足保証で電波の弱そうな場所向け

BroadWiMAX
  • 請求ベースの月額最安値
  • 万が一電波が悪くても満足保証サービスで無料で乗り換えできる

キャッシュバックはありません。
しかし、月額の請求金額ベースは最安値です。

サイト管理人もキャッシュバックはいらない!
ただ安く使いたいと思って選んでいますが、正直遅く感じることはありません。

私の個人的なオススメのWiMAXです。

→ Broad WiMAXをみてみる

 

WiMAXのプロバイダの特徴まとめ

今月に契約するのであれば、3社で選べば間違い無いです。

  • GMOとくとくBB
  • Biglobe WiMAX
  • Broad WiMAX

この3社が最も得できます。

  • キャッシュバックの多さと安さならGMO
  • 手軽に得して安心できるのはBiglobe
  • 月額さえ安ければ良いならBroad WiMAX

こんな選び方でいいと思います。

 

もう少し表現を変えてみると。

  • 2月で一番おとくなのがGMOとくとくBB
  • 初心者が安心して使えて多少の得があるのはBiglobe
  • 電波の弱い地域で使いたいならBroadWiMAX

この基準で選んで良いでしょう。

スマモバについて

スマモバについては、2月はそこまでおすすめできません。

速度は若干遅めなので、動画が止まる可能性があることは想定しておいたほうが良いでしょう。

ただ、速度は今後速くなるという噂があるのでそれを期待してみるのも良いかもしれませんね!

プレミアムモバイルについて

最近でたばかりの格安SIM系のポケットWiFiです。

速度はスマモバよりも良いという噂ですので、動画も満足に見れる可能性は全然あります。

しかし、月額料金は最高値なので、あえて避けても良いかもしれません。

2017年2月に一番お得なポケットWiFiはGMOとくとくBB

GMOとくとくBBの3月のキャッシュバック

大幅にキャッシュバック金額を上げてきたGMOがやはり一番お得といって間違いありません。

正直、電波も大抵は繋がります。
人口の一番少ない鳥取県の田舎の方でもサクサク繋がります。

だから、私はWiMAXを利用しています。

今月にポケットWiFiを契約する方はこれを選べば大丈夫!

みなさんも悩んだ挙句結局これを選んでいます。

→  とくとくBBのキャッシュバックをみてみる

 

一番安心して少しお得なのはBiglobe WiMAX

biglobe WiMAX

やはりフレッツ光などの光回線でも不動の人気を誇っていたプロバイダだけにサービス品質は他を圧倒しています。

また電波に関してはWiMAX回線なので、気にすることはありません。

安心できるポケットWiFiを選びたい方はこれを選びましょう!

→ Biglobeのキャッシュバックをみてみる