2016年11月25日更新!

女性(左)

キャッシュバックが一番高いから選びました!


女性(左)

20日間キャンセル無料で助かりました!


男性(左)

月額料金の請求額が最安値で良い!


男性(左)

30Mbpsぐらい出るしめっちゃ速い!動画も快適!

早速最新端末のWX03が予約できるようになりました!!合わせて12月2日に発送開始!

バッテリーも速度も最速だから確実にオススメです!

GMOとくとくBBの11月キャンペーン

キャンペーンサイトをみてみる

口コミをみてみる

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が常に最高額!?

実はGMOとくとくBBの現金キャッシュバックが常に他社プロバイダよりも高いのはご存知だと思います。

しかし、本当に高いの!?しっかりもらえるの!?不安で仕方ないと思われている方もおられるかもしれませんが、確実に言えるのはちゃんと対策すれば大丈夫ということです。

しかし、キャッシュバックが高いから得ができるかというと、それは別の話です。

ここでは、GMOで契約することを想定として、本当に得ができるのか?2年間契約しても大丈夫なのか?ということをご説明したいと思います。

とはいっても、月額料金やキャッシュバックがダントツ一位なので、確実にお得です。

そもそもGMOとくとくBBってなに!?

まだ知らない方もいるのでは?という事でちょっとだけGMOとくとくBBについて説明します。

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営している、インターネットサービスプロバイダの事です。

GMOインターネット株式会社というと、東証一部上場をしている超巨大会社ですが、GMOインターネットグループといって、株式やFXの事業やゲーム開発、くまぽんなどのグループ購入型割引サービスなどいろんな事をしている会社で有名です。

そんな会社の一つの事業として、提供しているのがGMOとくとくBBというプロバイダサービスです。

プロバイダって何!?って方はこちら

⇒ プロバイダーって何?ポケットwifiの基礎知識

GMOとくとくBBの評判はどうなの!?

GMOとくとくBBって、意見がはっきりと分かれるんです!
良い評判から悪い評判までいろいろあって、正直結構わかりにくいんですよね!

なので、ここでアドバイス!

GMOとくとくBBに関しては、評判を見てもアテになりません!!

「高額キャッシュバックが欲しい!」って思った人にとっては非常に高評価のプロバイダーです。
証拠に、悪徳なプロバイダならここまで成長できないですからね!

ちなみに今は月額割引キャンペーンも行っており、最安値です。

ただそれでも、ほかの人の口コミの評判は気になると思うので、独自のアンケートをとって、掲載させていただきました。

GMOとくとくBBの口コミ

男性(左)

<東京都在住のAさん>利用機種:W02
メールとインターネットぐらいしか使わないので十分です。

女性(左)

<神奈川在住のBさん>利用機種:W01
速度制限にかかると遅いけど、快適には使えています。

男性(左)

<北海道在住のCさん>利用機種:W02
WiMAX自体の電波はそこまで強くないけど、auのLTEは安定して使えています。

女性(左)

<名古屋在住のDさん>利用機種:WX01
室内に入ると弱いです。ただ窓際にいけばまぁ使える。
動画をよく見るので、使えない時は不便ですけど、使える場所では使い放題で速度制限が掛かってても5Mbpsほどは出るので、まぁ快適。

男性(左)

<京都在住のEさん>利用機種:WX02
キャッシュバックを貰える期間を過ぎてしまった事で貰い損ねました。
コールセンターも30分ぐらいでようやく繋がったぐらいやし、そのあたりどうにかできひんのかな…。

女性(左)

<福岡在住のFさん>利用機種:W02
前はso-netを使っていましたが、キャッシュバックにつられました。
サポートはso-netの方が強いと思います。ただ、キャッシュバックは魅力的です。

男性(左)

<大阪在住のGさん>利用機種:WX02

たまに回線が途切れる。不安定極まりない。

さて、良い事も悪い事もいろいろとあるのが口コミなので、何が正しいのかわかりにくいですが。

1つだけ確実なことはあります。

電波に関して言っている方は、そもそもWiMAX回線のエリア調査せずに契約をしてしまったがために起きていることだと思います。

→ GMOとくとくBBのエリア調査

快適なネット環境を得るためには、しっかりと住んでいるエリアやよく使うエリアで電波が対応しているのかをWEBで調査してから契約するのが大切です!

GMOとくとくBBの特徴

ポケットwifiのWiMAXには様々なプロバイダがありますが、実際どう違うのかわかりにくいことも多々あると思います。

では、他のプロバイダと比べた時の、GMOとくとくBBの特徴はどんなところなのかをご説明したいと思います。

  • 通常でもUQ-WiMAXよりも月額が安い
  • キャッシュバック最高額
  • キャッシュバックプランの月額は安過ぎず、高すぎずの中間
  • キャッシュバックなしの月額割引プランも最安値
  • コールセンターが混んでるイメージ
  • サイトがものすごくわかりやすい
  • 解約の時期を間違えると面倒くさい

個人的な意見と口コミにもある意見を簡単にまとめてみた特徴はこんな感じでした。

この中にあることがデメリットと感じる人もいるでしょうし、「なによりもキャッシュバックがほしい!」という方もおられると思います。

良いかどうかとすると私は良いものだと思いますが、合うか合わないかはあると思うので、判断はアナタにお任せします。

GMOとくとくBBの月額は本家本元UQWiMAXより3万円も安い

WiMAXの電波の提供元となるUQ-WiMAXの電波をGMOとくとくBBは利用してWiMAXサービスを提供しています。

もちろん、UQ-WiMAXは本家本元ということもあり、サポートのレベルが非常に高いので人気があります。

しかし、UQ-WiMAXは月額が最も高いプロバイダになります。

UQ-WiMAXとの月額料金の比較(ギガ放題)

UQ-WiMAXのギガ放題の月額

プラン GMOとくとくBB UQ-WiMAX
ギガ放題 1~2ヶ月
3,609円
3~24ヶ月
4,263円
1~3ヶ月
3,696円
4~24ヶ月
4,380円
通常プラン 3,609円 3,696円
キャッシュ
バック
最大
33,000円
商品券
3,000円
2年総額
(ギガ放題)
68,004円 103,068円

このように、GMOとくとくBBの方が圧倒的に月額が安くなるようになっております。また、UQ-WiMAXはキャッシュバックが商品券3,000円と少額なので、得できるとは言い難いですね。

こういった点を踏まえると、明らかにGMOとくとくBBの方がキャンペーンのキャッシュバックも充実しているし、月額も安いので、確実に得できます。

GMOとくとくBBは最高額キャッシュバック

GMOとくとくBBの11月キャンペーン

WiMAXのポケットwifiはキャッシュバックがあるので有名ですが、GMOとくとくBBはその中でも他社を圧倒したキャッシュバック額の高さがあります。

キャッシュバック額は、最大30,000円以上の時も!

他のプロバイダは20000円がほとんどですが、30,000円以上のキャッシュバックを出しているのはGMOとくとくBBだけです。

できる限り安く使いたい!といったユーザーのことを考えて、圧倒的な価格面で優位性を保つように企業努力をしているわけです。

また、キャッシュバックが高いだけではありません。

GMOとくとくBBの各種プランの月額

GMOとくとくBBだけに限らずですが、WiMAXにはプランが2つ用意されています。

  • 7GB制限のある、通常プラン
  • 7GB制限のない、ギガ放題

このプランのどちらが良いか!?それはどのくらいデータ通信容量を使うのか?ということ次第ですが、月額はそんなに変わりません。なので、

最初はギガ放題にしておくのがオススメ

その理由は値段だけではなく、2〜3ヶ月間は通常プランの料金で利用できるので、その間にどちらにするのかを決めて必要に応じてプランを変えればいいからです。

しかし、auスマホの方は、ギガ放題にしておくことで、auスマートバリューmineで最大934円の割引を受けることができます。

なので、auスマホユーザーは、問答無用でギガ放題にしておく方が結果的に月額が安いです。

実際に支払いする月額料金

f:id:hiro6956:20160427205904j:plain

  • 7GB制限のある通常プランが、3609円。
  • 7GB制限の無いギガ放題は、4263円。※1〜2ヶ月は3,609円

値段差は654円しかありません。

上記で、ギガ放題にしておけば良い!とお伝えしていますが、本当に絶対に7GBも使わないという方であれば通常プランで、微妙に超えてしまうかもしれないなどの不安がある方はギガ放題にすればよいと思います。

更に、初月(端末受け取り月)はどちらも無料です!

また先述しているように、途中でプラン変更も可能です。だからこそ、最初は余裕を見てギガ放題にしておくことをお勧めいたします。

WiMAX2+ギガ放題って何?

f:id:hiro6956:20160427231233j:plain

ポケットwifiって、7GB制限とエリアを気にして使わないといけないものなのですが、この7GB制限がなくなります!!なので、動画をみたり、ゲームをしたり、ネットが使い放題になるわけです!とはいっても3日間で3ギガの制限があります。

しかし、制限にかかってしまったとしても、5Mbpsほどの通信速度が出るようになっています。

5Mbpsもあれば、普通の画質の動画はサクサク見れるので、ほぼ気にする事なく使えます!

更に!auスマホユーザーはスマホ料金が最大934円割引になる!

f:id:hiro6956:20160427231921j:plain

上記でも説明しましたが、auスマートバリューmineという割引があり、auスマホの月額料金が最大934円割引になります!

この最大っていうのは、パケ放題で5GB以上のプランに入っている場合です。

もう少しパケットの少ないプランの場合は、600円程の割引になります。

GMOとくとくBB WiMAXの通信回線(電波)はどうなの?

基本的にWiMAXの電波はプロバイダが変わっても、同じです。
プロバイダによって違うのは、ちょっとした速度です。

f:id:hiro6956:20160427211244j:plain

これは速度がものすごく速い、最大下り速度220MbpsのWiMAX2+のエリア状況です。

実は対応エリアが一番少ない電波なのですが、ほぼ全エリア対応しており、大丈夫です。ただ若干、都庁のあたりで使う場合は怪しいです…。

WiMAXで使える回線の種類

WiMAXは計3種類の回線を利用することができます。
そして、この3種類の回線には大きな違いがあります。

  1. WiMAX ⇒ めっちゃ遅い!微妙に室内や地下に弱い。
  2. WiMAX2+ ⇒ めっちゃ速い!室内や地下で少し弱い。
  3. au 4G LTE ⇒ 速度は普通!室内でもバンバンつながる。

このような違いになっています。

室内に弱かったり、地下に弱かったりする理由は、電波の周波数が関係しているのですが、あえて難しい事は知る必要ないと思います。

ただ、電波とはこういうものだ!とだけ知っておくと後悔する選択はしなくて済みます。

※室内や地下に弱いというのは、窓際から端末を離すと圏外になる可能性があるというレベルで弱いという事です。稀に強い場合もありますが、そんな時は別で基地局が設置されている場合のみです。
しかし、最近の都内などの場所では、電波の強い場所もあり、そこまで弱いとは言いがたいのが現状となっています。

※au 4G LTEの利用時は1005円の追加費用が発生します。

GMOとくとくBBWiMAXの電波の対応エリアを調べるコツ!

上記のエリアマップはあくまで東京の対応エリア状況です。
なので、自分の住んでいる地方はどうなのかなど気になる方も多いと思います。
そこで、エリアを調べるコツを簡単に説明します。

下記のリンクをクリックしていただくとエリアを調べるページにいけますが、そこで地図のちょうど上あたりに電波を選べるところがあります。

GMOWiMAXの電波の対応エリアを調べる

f:id:hiro6956:20160427212504j:plain

この画面のブルーになっているのは、現在選択されている項目です。

サービスエリアマップの下には3種類の電波がありますが、自分の調べたい電波の種類のものをクリックすることで調べられるようになります。

ただ、個人的にはWiMAX2+とau 4G LTEだけ調べれば大丈夫だと思います。

また、auスマホを利用していて問題なく使えている方は、au4GLTEを調べる必要はないかもしれません。

また右側にある、ピンポイントエリア判定ですが。自分の住んでいる住所を選んでいく事で、使えるのかどうかを判断してくれます!

これはかなり便利なので、ぜひ確認されることをお勧めいたします。

f:id:hiro6956:20160427213004j:plain

ご存知の方もいるかもしれないですが、これは美人時計バージョンらしいです。

美人が電波の対応状況を教えてくれるので、好みの女性が出てくることを祈ってます(笑

WiMAXのGMOとくとくBBで使える機種

GMOとくとくBBで選べる端末

左から順に、WX02、W03、URoad-Home2+の3種類です。

ちなみに、この3機種は無料です。

W03

W03のオレンジとホワイト

<利用できる電波>

WiMAX2+とauLTE2種類です。
キャリアグリゲーションで最速を誇るポケットWiFi端末です。

今選ぶならこれです。

さらに詳しくW03を知る

WX02

WX02

<利用できる電波>

WiMAX無印とWiMAX2+のみです。
なので室内で弱い事を回避する事ができません。

更に詳しくWX02を知る

W02

W02グリーンとホワイト

<利用できる電波>

WiMAX2+とau4GLTEのみです。

室内で弱くてもau4GLTEを利用することで室内でもバンバン使えます!

※au4GLTE利用時は7ギガ制限があります。

更に詳しくW02を知る

URoad-Home2+

URoad-Home2+

唯一の本気の無制限で使えるものです。

ポータブルタイプでは今は無きノーリミットモードが利用できます。

ただこれは家の中での据え置きタイプなので、家でしか使わない人向けです。

ただこれを選ぶなら、固定回線でいいんじゃないか…。とも思います。

さらにURoad-Home2+を詳しく知る

GMOとくとくBBの機種選びで迷ったらW03がオススメ

W03

端末でかなり悩まれる方が多いです。今ならW03にしておけば間違いないと思います。また、個人的な意見になりますが、WX02は選ぶ必要が無い気がしています。

WX02を選ぶのを薦めない理由

色んな理由がありますが、簡単にいくつかまとめました。

  1. WiMAXの電波は今後無くなる
  2. 室内に弱い事は確実
  3. 電波に関する悪い口コミが多い

いくら薄くて持ち運びがしやすいからといっても、この4機種の中では圧倒的に利用できるエリアが狭いので、選んでも後悔しか出ない方が多いです。

しかし、都内や県庁所在地付近で使うのであれば、回線は安定しているので大丈夫です。

W03をオススメする理由

W03を選ぶことをオススメする理由も記載しておきました。

簡潔に言うと、電波が良いのが理由です。

例えば、WiMAX自体の電波が悪かったとしても、au 4G LTEを利用すれば、スマホと同等の繋がりやすさを得ることになります。

そして、バッテリー面でも正直そこまで差が無いので、十分に長時間利用することができます。また、重さの違いもありますが、正直言うと、カバンに入れていれば全く気になりません。

だからこそ、電波が強く、速度の速いW03がオススメです。

でも、もっと詳しくW03とWX02の違いが知りたい方はこちらをご覧ください。

W03vsWX02

⇒ W03とWX02を徹底比較!

GMOとくとくBBは選ぶ端末によってキャッシュバック金額が違う

端末ごとのキャッシュバック金額の違い

最大33,000円キャッシュバックの意味は、この上の写真の通りです。

また、選ぶ機種やクレードルを付けるかどうかでキャッシュバックが変わります。

この場合で言えば、W02を選べば33,000円のキャッシュバックが得られることになりますね。

クレードルとは

W03ホワイト

クレードルというのは、昔のガラケー時代の充電スタンドを想像してもらえばわかりやすいかと思います。

また、有線LANの端子もあるので、有線でネットに繋ぐことができます。

あると割と便利なものです。

私は別で家に固定回線を引いているので利用していませんが、デスクトップパソコンやプレステ3や4をネットに繋ぎたい方は、ネットの無線よりも有線の方が安定する兼ね合いから、クレードルをつけた方が良いかもしれません。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの条件と受け取る方法

キャッシュバックを受け取った男性

キャッシュバックは選ぶ機種とクレードルを貰うかによって違うことが先ほどわかって頂けたと思います。

そして、ここから大切なのがキャッシュバックをもらう為の方法です。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを確実にもらうためにも、この方法を是非とも実践してほしいと思います。

f:id:hiro6956:20160427220759j:plain

キャッシュバックを貰う手順は、

  1. メールが届く
  2. メールのURLから手続き
  3. 現金の振り込みを待つ

以上!たったこれだけです!

ただし、いろいろと注意点があるので、ここからが大切です!

実は、メールが届くのは11ヵ月経過した頃です。

この時まで覚えていられるのは、どれだけの人がいるのか…。
私は絶対に忘れている自信があります。

覚えておく自信がある人もそうでない人も、契約をした時には必ずスマホのカレンダーに入れるようにしましょう!!

そうすると、その時が来た時に自動的にポップアップで教えてくれますし、忘れるリスクを大幅に減らすことができますね!!

ただし、メールが届いてからの口座登録をしなくてはいけない期間が1ヵ月しか猶予がありません!

なので…、メールを見た瞬間に登録をするようにしましょう!!また、キャッシュバックを貰うまでの注意事項なんかもあります!

1.特典対象接続サービスの変更
2.特典対象接続サービスの解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

この様な場合は、キャッシュバックの対象外となってしまうので、本当に気を付けてくださいね!

受け取り損ねたキャッシュバックをもらう方法

ただ、万が一貰い損ねた場合。消費者センターを使って交渉すれば、もらえるようになったという事例がいくつかあるようです。

ただし、これは最終的な手段にしてください。また確実にもらえることを保証できるわけではありません。

キャッシュバックキャンペーンを選ぶべきか?

先ずここまで読んでみて、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを使って契約するべきかどうかの判断がついた方も多いのではないでしょうか?

しかし、「キャッシュバックの受け取りが面倒だ!」と思う方は、キャッシュバックはもらえないけど、月額料金の割引をしてくれているキャンペーンを利用するのが良いです!

ただ、GMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンを比較すると、2年間で1万円ほどは損となってしまいます。

とはいえ、手間がかからない上に実際に請求のある月額料金は確実に安いので、キャッシュバックの受け取りに自信がない方は絶対にこちらをオススメします。

→ GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンサイトへ

キャッシュバックは無いけど料金の安い、月額割引キャンペーン

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン

WiMAXで検討されている中にはキャッシュバックは必要ないから、その代わり月額をできる限り下げて、毎月を安い料金でWiMAXを使いたいという方も多いので、そういった方のためのキャンペーンもあります。

 

キャッシュバックありの料金は上記で説明しているので、わかりやくなるように表を作っておきました。

プラン ギガ放題 通常プラン
月額 1〜2ヶ月
2,760円
3〜24ヶ月
3,414円
1〜24ヶ月
2,760円
auスマート
バリュー
mine
×
キャッシュ
バック
有りとの差額
(2年間)
−20,376円 -20,376円

キャッシュバック有りと比較してみても10,000円以内の差しかありませんし、キャッシュバックの受け取りを忘れるリスクを考えた場合は、こっちのほうが得かもしれません。

また、ギガ放題に関しては、auスマートバリューmineを利用できるので、auスマホユーザーにとって優しいですね!

何より、auスマートバリューmineを使ってギガ放題に契約する方が通常プランよりも確実にお得です。

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの月額料金比較

2番目に安いBroadWiMAXと比べると、結局どっちが安いのか?比較してGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは安いのかを調査してみました。

プロバイダ GMO
とくとくBB
Broad
WiMAX
ギガ放題 1〜2ヶ月
2,760円
3〜24ヶ月
3,414円
1~3ヵ月
2,856円
4~24カ月
3,541円
通常プラン 1〜24ヶ月
2,760円
1〜24ヶ月
2,856円
2年総額
(ギガ放題)
(通常プラン)
80,628円
66,240円
82,929円
68,544円
その他
キャンペーン
20日キャンセル
無料キャンペーン
満足保証
キャンペーン

若干にはなりますが、GMOとくとくBBの方が安いです。

もちろん、これに関しては月額差だけでキャンペーン云々は関係ありませんので、明らかにGMOとくとくBBの方が得です。

また、20日間以内ならキャンセルOKなので、GMOとくとくBBの方が安心です!

→ 月額割引キャンペーンのページを更に詳しく見てみたい!

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセルOK!

f:id:hiro6956:20160427233636j:plain

仮に本契約をしても、
20日以内であればキャンセルができます!

これを上手に利用すれば、

  • 初めての契約だからどんなもんか試してみたい
  • 室内で使えるのか不安だから試したい

といった不安解消をすることができるようになります!

※しかしキャンセルするには条件があるので、この条件を守らなければ、キャンセルできないので気を付けてください。

20日以内にキャンセルする場合の条件

UQ WiMAXのWiMAX2+ピンポイントエリア判定において「○」の場合のみ。

例えば、調べずに契約をして、「△」や「×」だった場合は、キャンセルするといっても違約金がかかります。

20日以内のキャンセルの方法

キャンセルをする手順は次の通りです。

1)まずはお客さまセンターにて受付
「GMOとくとくBB」お客さまセンター 0570-045-109 平日10:00 ~19:00
※事前にお電話がない場合、キャンセルをお受けできない場合がございます。
※解約違約金無料のキャンセルはUQ WiMAXのWiMAX2+ピンポイントエリア判定が○の方に限ります。
(2)キャンセルのため返品商品を送る(返送料はお客さまご負担)
キャンセルされるWiMAX端末を返品ください
※GMOとくとくBBが全額負担させていただきますのは、解約違約金24,800円(税抜)になります。返送料はお客さま負担となります。
【WiMAX2+ 返送先】
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBBお客さまセンター 行
(TEL:0570-045-109)

引用元:GMOとくとくBB

この手順を守らなければキャンセルが出来ない場合があるので、お気を付けくださいね!

しかし、この20日間キャンセル無料があるだけで安心できますね。

実際になかなかキャンセルをさせてくれるところはないので、こういったものをうまい事利用すれば、後悔の無い契約ができると思います。

GMOとくとくBBやるじゃん!と思いませんか!?

個人的にはキャッシュバックは好きではなかったけど、これを知ってから、ユーザーの事を考えてるから、売れてる理由わかるわ。って思いました。

GMOとくとくBBのメリットとデメリットをまとめ

ここまでいろいろと説明をしてきましたが、話が断片化しているので、メリットとデメリットで簡単にまとめていきます。

ポケットwifiがほしい人にとってこれ以上ないプロバイダかもしれません。

GMOとくとくBBのメリット

  • キャッシュバック最大33,000円とかなりお得
  • auスマホが最大934円割引できる
  • 機種代金が無料
  • クレードルも無料でつけれる(他社プロバイダは2000円程かかる。)
  • 初月無料
  • 大手会社なので安心
  • サイトがものすごく見やすい

GMOとくとくBBのデメリット

  • サポートセンターに繋がるのが遅い
  • 若干メルマガが多く届く。
  • 解約時は早めにいう必要がある。

デメリットの後の2つは今回の話の中では触れていませんが、そこまで問題視するほどのものでもないです。

色々と大げさに取り上げているサイトもありますが、普通の事です。

GMOとくとくBBのまとめ

良いところばかりのプロバイダは一つもありません!

それはGMOとくとくBBに限らず、So-netやBiglobeといったプロバイダの大手に関しても言える事です。なので、納得できるかどうかが非常に大切になってきます。

今回のこの内容を知った上で「GMOとくとくBBのキャッシュバックや月額割引は得だな!」と思うのであれば、契約するのがよろしいかと思います。

もちろん、「サポートが少し不安かもしれない」と思うのであれば、全く違うプロバイダにするのが良いと思います。

ただなんといっても、キャッシュバックがほしい方にとっては悪いプロバイダではないですし、WiMAXはプロバイダが変わっても電波は同じです!

若干違う点は毎月の料金です。

ただ、そこまで大きく変わる事はないので、どれを取るのかはアナタ次第です。

ちなみに、キャッシュバックが33,000円なのは今だけのキャンペーンです。

20日以内であればキャンセルできる事を考えると、使えそうならそのままキャッシュバックを貰うようにしても良いかと思います。

GMOとくとくBBをお考えであれば、今がお得なので試してみてはいかがですか?

またさらにGMOは2年以降利用した場合でも、月額が安く設定されているので、長く使われる方にももってこいですね。

一番のキャッシュバックか、一番の月額の安さ。

どっちを取るにしても、お得なのには変わりませんね!

ただ最後に1点だけ注意点です!

このサイトからキャンペーンサイトに飛んだ場合は最大キャッシュバックを得られますが、ご自身で検索した先で出てくる公式サイトは、高額キャッシュバックが2,000円ほど下がってしまいます。

だからこそ、契約する時は内容が同じなので、このリンク先の限定キャンペーンサイトで契約することをお勧めします。

キャッシュバックは期間に限りがあります。急いでくださいね!

GMOとくとくBBの11月キャンペーン

キャンペーンサイトをみてみる

口コミをみてみる

月額料金の純粋な安さならこちら。

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン GMOとくとくBB月額割引キャンペーン