学生や社会人だけでなく、マンションに住んでいる全ての人にとって、ポケットwifiを使うのは一種のカケみたいなものだと思います。

とくにWiMAXは室内での電波が弱いと言う事で有名ですが、結局何を選べばいいの!?って思ってる人も多いのではないでしょうか?

もしくは、固定回線かポケットwifiで悩んでいるって方もいるでしょう。

そんな方にとって、役に立つ情報をお届けします。

マンションで利用できるネットの種類

まず、マンションで利用できるネットの種類ってどんなものがあるのか。

  • フレッツ光などの光回線
  • J-comなどのケーブル回線
  • マンション付属のネット回線
  • ポケットwifi
  • テザリング

あなたはどれを利用していますか?そして、どんな差があるかご存知ですか?

  光回線 ケーブル ポケットwifi 付属ネット テザリング
値段 4,000円程 0円~6000円程 1980円~4,000程 0円~6000円程 基本0円
速度 最大1Gbps 最大160Mbps 最大261Mbps 最大100Mbps程 最大30Mbps程
容量制限 無制限 無制限 7GB~無制限 基本は無制限 携帯プランに依存
オススメ属性 ・動画を良く見る
・PCでネトゲする
・超ハードユーザー
・ケーブルTVメイン
(テレビはオプション)
・外で使いたい人
・配線が邪魔と思う
・ライトユーザー
特になし ほぼ使わない人

基本こんな感じですが、まぁ大抵は固定回線かポケットwifiの二択かなーと思います。

そして、どっちが良いのか?という内容の書いてある記事は山ほどあるので、もう知っている事じゃないでしょうか?

なので結論だけ言うと、マンションでネットを利用する場合、付属ネット以外の固定回線はものすごく安定する。ただ外では利用できない。またポケットwifiは選ぶ会社次第で安定度が変わる。 

マンションで使うポケットwifiを選ぶ時の注意点

マンションは基本的に鉄筋コンクリート造になっていて、コンクリートの中に鉄筋が入っているのですが、基本的に鉄筋は電波を吸収するという特性があるので、マンションでポケットwifiを利用しようと思うと、かなり電波が弱くなる傾向にあります。

その為、普通に室内で強いタイプのポケットwifiを選ぶ必要があります

では実際にポケットwifiの会社の特徴を書いてみます。

ポケットwifiで比較するべきは3社

  • WiMAX
  • Ymobile
  • スマモバ

この3社のうちから選ぶのが理想です。

ただ、この中でもWiMAXは室内で弱いので、オススメしません

その理由を説明します。

ポケットwifi各社で使える電波について

ポケットwifiを提供しているこの3社はそれぞれ、まったく違う電波を使っています。

  • WiMAX ⇒ WiMAX無印(2.5GHz)・WiMAX2+(2.5GHz)・auLTE(800MHz)
  • Ymobile ⇒ 2.5GHz・2.1GHz・1.7GHz・900MHz
  • スマモバ  ⇒ 800MHz

WiMAX

WiMAXはデフォルト状態ではWiMAX2+という高速だけど、室内に弱い電波しか利用できません。
その為、マンションでは1005円払って、auLTEを利用するのがかなり濃厚になります。

そうすると、ポケットwifiでは圧倒的に高くなるのでオススメできません。

Ymobile

Ymobileはソフトバンクスマホでも使える繋がりやすい電波のプラチナバンドLTE(900MHz)を使えます。もちろん、プラン料金に追加する必要がありません。

その為、かなり室内でも利用しやすいポケットwifiです。

ただネックは1ヵ月で7GBの制限が有ることです。

スマモバ

スマモバはドコモのLTEを使えるので、マンションでかなり繋がりやすいです。

ただ、少し速度は抑制されている感じがします。

その為実際の速度は5Mbps程ぐらいしか出ないかなという感じです。

ただ、月間の利用パケット制限はありませんので、ネットを多めに使いたい人にとってはオススメです。

もう基本的にはこんな感じです。

こういった理由から、WiMAXは外して考えるのが、マンションでポケットwifiを利用しやすくするためのポイントになります。

おすすめのポケットWiFi

ネットは7GB程しか使わない方にオススメのBroadLTE

BroadLTE

Ymobileは7GB制限があるものの、繋がりやすさでは定評があるのでオススメです。

また、速度もそこそこでるので、速度を要求される動画の高画質モードなどを見ることも可能です。

ただ、高画質モードで動画を見ると、すぐに7GB制限や3日間1GB制限などに掛る可能性が高いので、一般的な画質のモードで利用をおすすめします。

BroadLTE

ネットを大量かつ繋がるものが欲しい人にオススメ

スマモバ

Ymobileでは制限があるので使いにくいかもしれませんが、スマモバなら月間のパケット通信制限が無いので、かなり利用しやすくなっています。

ただ、通信速度はそこまで速いとは言えませんが、普通に使えるレベルです。

ただ、通信回線のピングが重要になるネットゲームでの利用はオススメしません。

また、高画質の動画をずっと流し続けたりする方もオススメしません。

Ymobileのプロバイダのおすすめ

Ymobileで使うなら、機種は504HWか502HWがメインになると思います。

というか、これ以外は選ぶメリットがありません。

その為、知らなくてもこの2種類で大丈夫と思えば問題ありません。

そしてプロバイダによって選べる機種が違うので、それぞれの機種が利用できるプロバイダをお伝えします。

504HWを使うなら

f:id:hiro6956:20160316232004p:plain

504HWの性能は、4×4MIMOとキャリアアグリゲーションの両方が対応していることが有名で、ポケットwifi全ての中で一番ハイスペックな端末です。

更に速度も最大261Mbpsと最速です。

なので、選らんでも間違いない機種の1つです。

BroadLTE
(2000円台後半)

502HWを使うなら

f:id:hiro6956:20160211023535p:plain

502HWは504HWの1つ前のモデルです。

その為、スペックとしては決して低いわけでもなく、キャリアアグリゲーションにも対応しているのでかなり安定して室内でも利用できます。

更に、テレビチューナーも搭載されているので、ものすごく色んな事ができる端末です。

この機種は、安く提供してくれるプロバイダがあるので、その月額の安いBroadLTEがオススメです。

BroadLTE

一般的には3,696円するのですが、特別に安くしてくれています。

その為ものすごくお得に契約できます。

BroadLTE

色々と利用する方法はありますが、基本的にはBroadLTE、スマモバの2社で契約を考えられる事をオススメします。