新生活にオススメのポケットWiFi

ここが評価されるべき

4月から新生活が始まる方、ネットでお悩みではないですか?

ネットの使い方は人さまざまです。
その為、どれが1番使いやすいというのはシチュエーションや使う人によって変わります。
このページでは、できる限り分かりやすく、利用用途に合わせてオススメを紹介していきます。
ということは。
あなたにとって最も使い勝手の良いポケットwifiが見つかります!

ポケットwifi利用に向いている人向いてない人

こんな人は向いてません

  • クラウドなどを、使いまくる人
  • ネットゲーマー
  • 毎日パソコンで動画を見る人
  • そもそも向いてない人は自分でわかっている。
ということで、ネットのハードユーザーは基本的にポケットwifiでは満足できないのでやめた方がいいです!
そもそも向いてない人は自分で気づいている事がほとんど、悩む人はポケットwifiで充分事足ります。

こんな人に向いている

  • 毎月の通信費を安くしたい
  • 外でもパソコンを使えるようにしたい
  • 2年間も同じ場所に住む保証が無い
  • よく旅行に行く
  • 友達の家によく遊びに行く
  • 家にいる事が少ない
  • 一人暮らしをしている
  • ネットの設定が不安
先ず、固定回線で多くの人がつまずくのが、設定です。
ONUやモデムにプロバイダーの設定をする必要があるのですが、やってみると簡単ではあるんだが‥、詳しい人でも失敗する事があるぐらい面倒臭いものですね!
下手すりゃ何時間もかける羽目になるかもしれません。
次に、引っ越しですね。
これは、2年契約をさせられる固定回線を契約した場合、引っ越しの時はお荷物でしかありません。
とはいえ、引越し手続きをとれば大丈夫なんですが。
マンションの場合、次に引っ越しするマンションに契約している回線の設備が入ってなくて使えない事もあります。
そうなると違約金が発生してしまいます。

なんだかんだで、固定回線は制約が多いので面倒臭いんですね。

komatta

その点、ポケットwifiは工事も無ければ、引っ越し時の違約金もありません。
何より、wifiにつなぐ設定をするだけなので、スマホでメールさえ打てれば設定は誰でもできちゃいます!
とはいえ、何を選べばいいのかわからない人がほとんどだと思います。

ポケットwifiの選び方

基本的に気にすることは2つのみ。

  • 自分の契約している携帯のキャリア
  • 住んでいる場所

これだけでOKです。

あなたはどのキャリアを使っていますか?

実は携帯キャリアと提携をしている会社と契約することによって、スマホ料金の割引サービスがあります。

キャリア 提携会社 割引額
Softbank Y-mobile 0円
au WiMAX 最大964円
docomo docomo 0円

実は割引があるのはauだけなんですね。
過去にはsoftbankとdocomoも併用割引をやっていたのですが、今ではauだけが割引をしています。

しかも、WiMAXとY-mobileのポケットwifiは4000円程なので、これだけ見るとauユーザーはめちゃお得です。ただし、

softbankとdocomoユーザーに関しては、WiMAXかY-mobileで好きな方を選ぶと良いでしょう。

docomoに関しては6000円台とかなり高額なのでオススメしません。

とはいえ、電波の入らない場所であれば契約する意味がないので、次で説明します。

住んでいる場所で電波が入るのか

WiFiの電波

ポケットwifiというのは、携帯をするインターネットできる端末のことです。
その為、電波の入るところと圏外のところがあります。
イメージとしてスマホよりも若干エリアが狭いという認識でいてもらえれれば分かりやすいです。

その為、使えるエリアかどうかを調べる必要があります。
※基本的に全都道府県の県庁所在地近くの中心部に住んでいる方は大抵使えます。

Y-mobileは↓

エリアマップ|エリア|Y!mobile(ワイモバイル)

WiMAXは↓

サービスエリア|UQ WiMAX,UQ mobile

先ず調べてみてください。

自分の住んでいるところはエリア内でしたか?

どちらも微妙にエリア外の場合は、au LTEの電波の使える機種であれば使えることが多いので、WiMAXをオススメします。
au LTEもエリア外っぽいのであれば、もう固定回線しかありません。

次は、利用用途ごとに合う機種を決めます。

どんなネットの使い方をしますか?

  1. カフェや学校などでパソコンを使う。
  2. 外でタブレットを使う。
  3. たまにしか使わない。
  4. 家でも外でもパソコンやスマホをがんがん使う。
  5. 今のところ良く分からない。

簡潔に答えだけお伝えします。
4番の方以外はエリアに入る会社であれば、どれでもいいです。

4番の方は、通信制限の無いWiMAXにすることを強く勧めます。
ただし、エリア外の場合は、固定回線にするのが良いでしょう。

そうしたら、どちらもエリア内で、au以外のキャリアをお使いの方は、結局どっちの会社がいいの?という事になっていると思います。

これを比較してみましょう。

WiMAXとYmobileを比較

値段を比較

キャリア プロバイダ 値段 最大速度 速度制限
Y-mobile Broad 2856円~ 187.5Mbps 7GB
Yahoo! 1980円~ 110Mbps 7GB
WiMAX KDDI 3143円~ 220Mbps 無し
UQ 3696円~ 220Mbps 無し
BIGLOBE 3695円~ 220Mbps 無し
GMOとくとくBB 3609円~ 220Mbps 無し
Broad 2856円~ 220Mbps 無し

これは、両社プロバイダと契約をするのだが、プロバイダによって値段が違う事を指しています。
これだけで見ると、Y-mobileのYahoo!の組み合わせがダントツに安いです。

キャッシュバックを比較

キャリア Ymobile WiMAX
プロバイダ Yahoo!
wifi
Broad
LTE
GMO
とくとく
BB
3WiMAX
(KDDI)
割引
キャッシュ
バック
なし なし 最大
30,000円
キャッシュ
バック
28,000円
キャッシュ
バック
24ヵ月
平均金額
2,480円 2,856円 2,296円 2,910円
初期費用
事務手数料
3,000円
端末 401HW 504HW W03/WX02 W03
通信
制限
7GB 7GB 無制限 無制限

実は、Yahoo!Y-mobileに関してはキャッシュバックはありません。
ただし、圧倒的に安いのが見てとれます。

また、WiMAXのGMOとくとくBBという会社は、最大31500円もキャッシュバックを用意しています。

そこで注目するのは「24ヵ月平均金額」です。

実際に2年間払うとした時の実質価格なのですが、若干ながらWiMAXのGMOとくとくBBがYahoo!Y-mobileより安くなっています。

実は、これはWEBで加入した場合の値段です。

ちなみに、家電量販店で加入した場合は、このような割引はなく、微妙なキャッシュバックだけがあります。
その為、24ヵ月平均金額はおよそ4000円程になるので、損をすると思います

ハッキリ言って、WiMAXもY-mobileも性能でいえば大差ないです。
その為、デザインで選ぶ方も多いですが、カラーバリエーションが豊富なのはWimaxです。
また、速度制限もないのがWiMAXなので、特に問題なければWiMAXにするのが良いでしょう。

W01

こんな種類の機種があります。

まとめ

結果的にエリア内でさえあれば、どれもストレスなく利用できると思います。
ただ、デザインの豊富さやスマホの割引などの兼ね合いを考えると、WiMAXに軍配が上がると思います。

個人的にもオススメはWimaxのGMOとくとくBBですね!

キャッシュバック金額や2年間の実質負担額の安さから、今、皆さんに選ばれています。

GMOとくとくBBの3月のキャッシュバック

→  とくとくBBのキャッシュバックをみてみる