ヨドバシカメラ梅田

これから大阪でポケットWiFiを契約しようとしている方。

ちょっと待ってください!!

本当にそのお店でポケットWifiを契約してお得ですか?

このサイトでは大阪で契約するなら、どこが最もお得なのかをお伝えします。

大阪のポケットWiFiを契約できる家電量販店

  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • Joshin(ジョーシン)
  • コジマ
  • ケーズデンキ

などなど家電量販店はたくさんありますが・・・。

本当にお得なのはどこで契約することかご存知ですか!?

一つ先にお伝えしておくと、契約をするところが違うだけで4万円は損します。

家電量販店ならどこで契約しても料金は同じ

大阪で最も家電などの安い量販店といえば、間違いなく「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」の2強じゃないかと思います。

また、大阪でも泉州地方や堺市と梅田や難波では、全く価格が違って、明らかに梅田や難波にある家電量販店の方が家電製品の価格が安いですよね。

しかし、ポケットWiFiの料金は、家電製品とは違ってプラン化されたものなので、料金は家電量販店ごとに統一されており、どこで契約しても値段は同じです。

 

じゃあどこで契約しても同じだよね?どこに損をするところがあるの?と思う方がほとんどだと思います。

キャンペーン内容は地域や店舗によって全く違う

ご存知の方も多いと思いますが、キャッシュバックキャンペーンや割引キャンペーンなどは、店舗によって若干の違いがあります。

例えば、大阪に多いジョーシンは、岸和田と大日などで考えると、少しキャンペーン内容が違ってきて、大日の方がキャンペーン内容が良いです。

人の多いところというよりは、競合店との比較競争になってくるので、地域によってキャンペーン内容が同じ会社でも違ってくるわけです。

大阪で最もキャンペーンの内容の良い家電量販店

  • ヨドバシカメラ梅田
  • ビックカメラなんば
  • Labi千里(ヤマダ電機)

この3店舗だと思います。

このうち、特にヨドバシカメラ梅田とビックカメラなんばは距離が離れているのに、競合店として価格競争を行っています。

そのため、ポケットWiFiのキャンペーン内容も似たり寄ったりとなっています。

具体的にお伝えするために、ヨドバシカメラ梅田を見てきたのでキャンペーン内容や月額料金をごらんください。

ヨドバシカメラ梅田のポケットWiFiの比較表

ヨドバシカメラで扱っているポケットWiFiは主に4社です。

ヨドバシカメラの高速モバイルWiFiルーターの比較表

ヨドバシカメラ梅田のキャンペーン内容

  • WiMAX:15,000円キャッシュバックか10,000円割引
  • Y!mobile:パソコン割引(※厳密には割引分を割賦)
  • SoftBank:なし
  • docomo:なし

ポケットWiFiのキャンペーンはWEBでも家電量販店でも、WiMAXが一番大きいです。

ビックカメラでも似たり寄ったりなので、変わっても5,000円ほどだと思って間違いないです。

docomoが一番安く見えるけど一番高い

さて、上記の比較表をご覧になった方は、一番安いものがdocomoだと思った方がほとんどかと思います。

しかし、この中で最も月額料金が安いポケットWiFiはdocomoではなく、一番高いポケットWiFiがdocomoなのです。

<docomoの料金プランの詳細>

ドコモスマホを利用しているユーザーのプラン

これが、docomoスマホを利用しているユーザーが最安値でポケットWiFiWifiを利用出来るプランです。

ここで注目していただく部分が、「シェアオプション月額」というところです。

結論から言うと、docomoスマホで契約しているデータ通信量をシェアするプランということです。

そのため、データ通信量5GBのプランであれば、スマホとポケットWiFiを合わせて5GBしか利用できないということです。その割に毎月1900円もかかります。

<ポケットWiFi専用のデータ通信量にする場合の金額>

ドコモのデータ通信量ごとの料金プラン

5GBで5,000円、20GBで6,000円で済むというわけではありません。

  • 基本プラン:1200円
  • moperaUシンプルプラン:200円
  • パケットパック:3,500〜8,000円

合計:5,400〜9,400円がかかります。

ちなみにWiMAXでデータ通信制限のないものでも4,380円が最高値なので、どれほど高額設定になっているのかをお分かりいただけるかと思います。

ヨドバシカメラを例にして、まずdocomoの料金プランの説明をしましたが、見た目の料金だけに釣られて欲しくないので、あえて説明させていただきました。

 

大阪の家電量販店のポケットWiFiは最も高額で損する

ヨドバシカメラを例にまたご説明をさせていただきますが、ポケットWiFiにはプロバイダというものがあり、ヨドバシカメラのプロバイダの月額料金は基本的に高いです。

下記画像をご覧ください。

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

これはGMOとくとくBBという月額料金の最も安いWiMAXのプロバイダの月額です。

ちなみにプロバイダによる違いは月額料金とちょっとしたサポート内容だけで、電波の繋がりやすさや速度は全く同じです。

なぜなら、通信回線を提供しているのはプロバイダではなく、WiMAXだからです。

フレッツ光でも、OCNやYahoo!やso-netといったプロバイダがあるのをご存知だと思いますが、いずれもNTT回線なので1Gbpsという速度は変わらないですよね。

これと全く同じことなので、プロバイダがどこであってもWiMAX回線の速度は同じなのです。

WiMAXの各種プロバイダのギガ放題の料金

プロバイダ 月額料金 通信制限
GMOとくとくBB 3,353円 無制限
ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
4,380円 無制限
Bic WiMAX
(ビックカメラ)
4,380円 無制限
YAMADA Air Mobile
(ヤマダ電機)
4,380円 無制限

 

<ビックカメラのWiMAX料金画像>

ビックカメラのギガ放題の料金

<ヤマダ電機のWiMAX料金画像>

ヤマダ電機のギガ放題の料金

表に書いてあるだけではにわかに信じがたいのがWEBの情報なので、しっかりと掲載しておきました。

もうこれでお分かりいただけたかと思います。

家電量販店のポケットWiFiは実は最も高額です!

今回、WiMAXを例にあげましたが、Y!mobileも同様に最も月額料金の高いプロバイダで契約するしか方法はありません。

もちろん、ソフトバンクもです。

 

大阪で一番安く契約できる家電量販店はない!

さて、結論となりますが、大阪の家電量販店で契約するということ、最も高額のプロバイダでポケットWiFiを契約することになるため、一番安くという言葉は全く合わないかと思います。

また、キャッシュバックなどの特典内容がいいかというと、そうでもありません。

むしろ、一番高い契約方法だと考えてよいかと思います。

最もお得に最も安くポケットWiFiを契約する方法

このページの最初の方で見ていただいた、GMOとくとくBBの画像を覚えている方はもう既にお分かりのことかと思います。

最もお得で安くポケットWiFiを契約するなら、WEB申し込みが一番!

WEBでは2017年2月現在、最大33,000円キャッシュバックのあるプロバイダや、月額料金が通常よりも800円近くやすくなるプロバイダの特典など、様々で選ぶことができます。

また、さらに詳しくお得な契約方法をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

→ ポケットWiFiはどこで契約するのが安いか比較!?