使い放題は快適だよと言う女性

ポケットWiFiの使い放題といえば『WiMAX』こんなイメージが強い人も多いのではないでしょうか。

もちろん、WiMAXは3日間制限があるので、厳密には使い放題とは言っていません。しかし、3日間制限に掛かってもyoutubeが止まるどころか快適に再生できるぐらいの速度は出ているので、使い放題のWiFiと言っても過言ではないです!

だからこそ、こんなの人がWiMAXを利用しています。

  • 光回線代わりに使う人
  • 通信制限がないものを探していた人
  • 通信費の削減をしたい人
  • 動画をよくみる人
  • バッテリー長持ちの端末が使いたい人
  • お得で使いやすポケットWiFiを探していた人
  • 東京・横浜・大阪などの比較的人口が少なくない都道府県の人

これらはあくまでも一例かもしれませんが、なぜこれにしたのかなど、無制限で使い放題のWiMAXについて詳しく説明します。

無制限で使い放題のポケットWiFiでWiMAXが選ばれる7の理由

この理由はポケットWiFiの様々なことが絡み合っています。

  1. ほぼ無制限で使い放題のギガ放題というプランがある
  2. 回線速度が速いため、快適に動画などを見る事ができる。
  3. 快適に繋がるエリアが広い
  4. auのスマホが安くなる割引がある
  5. 安心できるプロバイダーが多い
  6. 口コミなどの評価が高い
  7. 契約時のキャンペーンが豊富

これらは選ばれる理由の中でも、一部かもしれませんが、主にこういった理由により他のポケットWiFiよりも選ばれています。

通信制限を上手に解除できた人のレビュー

ではその理由について一つ一つご説明させていただきます。

1)ほぼ無制限で使い放題のギガ放題というプランがある

UQWiMAXのギガ放題のバナー

UQ-WiMAXには2つのプランがあります。

  • 7GB制限のあるプラン(UQ Flatツープラス)
  • 7GB制限のないプラン(UQ-Flatツープラスギガ放題)

『ほぼ無制限で使い放題』という意味は、3日間の制限があるからです。ただこの3日間制限はプランによって少し制限時の通信速度が変わります。

3日間制限時の速度
プラン 3日間の
制限容量
速度
UQ Flatツープラス 3GB 128Kbps
UQ-Flatツープラスギガ放題 3GB 約5Mbps
UQ-Flatツープラスギガ放題
au 4G LTE利用月
3GB 128Kbps

ほぼ無制限で使い放題というのは、この3日3GB制限時の速度が約5Mbpsが出るというところなのです。

【制限時の通信速度の補足】
5Mbpsというと、youtubeやhuluなどの通信速度が必要なものでもサクサクと見れるほどの速度です。ただ大容量の動画ファイルなどのダウンロードに関しては若干遅さを感じるかもしれません。
128Kbpsというと、ネットサーフィンでもかなりストレスを感じる速度で、1つのサイトを開くのに早くて30秒〜1分ほどかかります。ただエラーで開けないことの方が多い速度です。(LINEやメールは問題なく利用できます)

また他のキャリアと比較してみると制限時の速度は一目瞭然です。そして何より使い放題はありません。

他のキャリアのポケットWiFiについても無制限があるのか簡単にご紹介します。

docomo(ドコモ)の使い放題のWiFi

docomoイメージ

ドコモの使い放題のWiFiというと、「Xiデータ通信」というものがありますが、実は使い放題の契約はありません。契約できるモバイルデータ通信端末はありますが、7GB制限があり、月額は6,000円ほどです。

ただ、ドコモの使い放題のWiFiというと思い浮かぶものが1つだけあります。

ドコモのWiFiスポット

ドコモのスマホなどで使えるカフェや公共施設に設置されているWiFiスポットです。

これを使い放題のWiFiと言っていいのか怪しいところですが、カフェなどでは使い放題ではあります。ただ、その場でしか使えないので固定回線のWiFiとなんら変わりないです。

なので、ドコモには使い放題のポケットWiFiは無いと思って良いです。

auのポケットWiFi

au

auの使い放題のポケットWiFiはご存知の方が多いですね。実際にauのスマホが割引になるとauショップでポケットWiFiを積極的に売り出しています。

しかし、auのポケットWiFiは月額5000円ほどで高額な位置付けで不人気です。

auポケットWiFiの2つのプラン

auのポケットWiFiの月額を知りたい方はこちらをご覧ください。

ただ使い放題としての性能は十分で、速度も平均15Mbpsとyoutubeも快適に見ることができます。ただ、この時の電波はWiMAXの電波を利用します。なので、auと言いつつも実はWiMAXなのです。

もちろん、ドコモと同じようにauもWiFiスポットは使い放題ですよ。

ソフトバンクの使い放題のWiFi

softbank

ソフトバンクショップでは積極的にポケットWiFiを案内されるので、「もういいって…。」と鬱陶しくなったことがある人も多いのではないでしょうか。

ちなみに普通にソフトバンクショップで契約できるポケットWiFiに使い放題は無いです。

 

ただソフトバンクも他のキャリア同様にWiFiスポットでは使い放題です。

YmobileのポケットWiFi

Ymobileのイメージ

Ymobileも有名なポケットWiFiの会社でWiMAXと比較をよくされる強豪です。

Ymobileなら使い放題があります。しかし電波のエリアがまだ広く無いのとオプションを付けないといけないので、実用的ではありません。

しかし、使い放題ではないLTEの電波は繋がりやすさが売りなので、室内などの電波環境を考慮して選ぶ方が圧倒的に多いポケットWiFiです。

ただ、使い放題では使う人はほぼいません。

スマモバのポケットWiFi

スマモバは使い放題

スマモバは画像の通りですが、使い放題を売りにしています。しかし、実際の速度の遅さは口コミを見た通りです。


なかなかひどい口コミが多いですが、これは生の声ですよね。

というわけで、スマモバも使い放題をうたっていますが、実は制限があるらしく、1Mbpsもでないことが多いようです。最近はハイパーsimというものに変わったようですが、それでも速度は改善されておらず、使い放題とは言えないですね。

私も実際に利用する機会があったのですが、その時は非常に遅かったです。

スマモバの通信速度制限時

ちょっとこれでは使い放題と名乗って良いのか疑ってしまいます。ただ、地下などでも電波はガンガン入ったので、電波の強さを気にする方であれば良いのかもしれません。

まとめ(大手5社で使い放題があるのはauだけ)

まずキャリアの使い放題についてまとめました。

結論を先に言うと、大手キャリアの使い放題のポケットWiFiはauだけがまともに使えるようなもの。そしてYmobileとスマモバに関しても使い放題はないと言っても良い状態です。

 

会社 3日間制限 7GB制限
WiMAX
(通常プラン)
3GB
(128Kbps)
128Kbps
WiMAX
(ギガ放題)
3GB
(約5Mbps)
なし
docomo 1GB
(128Kbps)
128Kbps
au
(フラット for DATE)
3GB
(128Kbps)
128Kbps
au
(フラットfor DATE EX)
3GB
(約5Mbps)
なし
SoftBank 1GB
(128Kbps)
128Kbps
Ymobile 1GB
128Kbps
なしプランあり
しかし圏外多い
スマモバ 制限に限らず遅い
常に1Mbps以下?

この結果からわかるように、auもWiMAXなので、どちらも無制限ではありますが、その他のキャリアに関しては、使い放題でないのがわかります。

WiMAX
W03
Ymobile
504HW
機種 W03のオレンジとホワイト 504HW
プラン名 ギガ放題 Pocket WiFiプラン2
月額 4,380円 4,380円
通信制限 無制限 無制限
3日間制限 3GB利用で実測5Mbps 3GB利用で128Kbps
電波の強さ 大抵は繋がる。
弱点は地下と室内の奥側
外でも繋がらないことも。

という事で、使い放題は実質WiMAXだけといった状態です。

電波が悪い、または遅いといったような状態で無制限で使えたとしても、そもそもの利用しづらかったら意味がありませんよね。

2)回線速度が速いため、快適に動画などを見る事ができる。

WiMAXの制限時の速度

これは実際に。2016年10月11日に計測したものですが、下り速度が9.94Mbps出ています。

しかし驚くべきは3日間の制限がかかっている状態でこの速度が出ていることです。

ちなみに今これを書いている最中もyoutubeをBGMにしています。これを書いている裏で動画が流れているということなのですが、それでも止まることなく、サクサクと音楽が流れ続けています。

こんな状態を使い放題と言わずにいれません。

3)快適に繋がるエリアが広い

WiMAXの東京・大阪・神奈川・名古屋・福岡の速度

私がいつも利用しているエリアは兵庫県尼崎市と西宮市あたりなのですが、そこで圏外になることはあまりありません。

また、仕事柄、東京や名古屋などに出張に行くことが多いのですが、移動中は大抵使えます。私が使えないなと感じた場所は、大阪のホワイティ梅田や東京の地下ですが、基本的にそれ以外では使えています。

また東海道新幹線の静岡あたりになると圏外にはなりますね。とはいえ、そこではスマホも危ういところなので、そればかりは仕方ないと思っています。

実際にネットを利用したい場所で今のところ使えなかった経験はないです。

それを証拠に、日本一人口の少ないいわゆる田舎の鳥取県でもさらに田舎の場所でも、WiMAX2+の電波が繋がりました。(嫁の実家です。)

その時は使えるのが当たり前みたいな感覚で写真を撮り忘れてしまったのでないですが、事実です。

4)auのスマホが安くなる割引がある

auスマートバリューmineで最大934円割引

WiMAXはauと連携しているので、auスマホが安くなる割引があります。

私はiPhone6でカケ放題+データ定額サービス5GBに加入していて、毎月934円割引されています。

たった1,000円の割引かーと思っていたのですが、よくよく考えると2年間で2万円は得することになるので、機種変更の時の負担が減るので、地味に嬉しいんですよね。

逆に今から毎月1,000円上がると考えるのも嫌ですね。この割引があるからWiMAXが良いというわけではないけど、快適にネットが使えて、それでいてauスマホの割引があるので、そもそもWiMAXにしてよかったーと思えています。

個人的な意見ですが、少なくとも私の周りでWiMAXを利用している人は皆さんそう言っています。

5)安心できるプロバイダーが多い

WiMAXはUQコミュニケーションズがサービス提供をしていますが、LTE回線はKDDIのauが提供しています。

またプロバイダとして、BiglobeやSo-netや@niftyなどの大手プロバイダが多数WiMAXを提供しているので、安定した品質となっています。

これらの大手プロバイダは、ある一定以上のサービスの品質が担保できないと参入しないだけに、逆にプロバイダーサービスを提供しているということはそれだけ品質の高さを表しているということです。

『安心できるプロバイダーが多いということ=安心できるポケットWiFi』ということと置き換えても良いのではないでしょうか。

6)口コミなどの評価が高い

まずツイッターの生の声ですが、なかなかスピードに関して良い声が多いですね!

女性(左)

東京でよく新宿で利用しますが、快適に利用できています。ただ地下深くへ潜ると少し電波が弱い時もあります。でも使える時は遅さを感じないので、快適だと言えますね


男性(右)

住んでいるのが横浜市鶴見区で、繋がりにくいなどの不具合もなく利用できています。一度だけみなとみらいで圏外になったことはありましたが、そんな時はテザリングでやり過ごせるので、十分じゃないでしょうか。遅いと言われる方もいますが、私は満足していますね。

7)契約時のキャンペーンが豊富

WiMAXは、唯一キャッシュバックや月額割引サービスなどのキャンペーンを行っています。

これらのキャンペーン内容は、各プロバイダによって異なりますが、無いよりあるほうが良いのがキャンペーンです。中には33,000円もキャッシュバックをしてくれるプロバイダもあります。

利用する人によって、どんなキャンペーンにすれば良いのか変わるかもしれませんが、とにかく月額を安くしたい方はキャッシュバックではなく月額割引キャンペーンに。

キャッシュバックを取りたい方は、月額は普通だけど数万円ももらえるキャッシュバックキャンペーンに。

好きな方を選ぶことができます。

あなたの価値観で選べるのは大きなメリットですね。

やっぱりWiFi使い放題の王者はWiMAX

UQWiMAXのギガ放題のバナー

WiMAXは使い放題を実は名乗っていませんとお伝えしました。その理由は3日間での3GB以上使った場合は通信制限に掛かるからです。

ただ通信制限とは言っても、実測値で5Mbpsほど出るので、ストリーミング再生をする動画や画像などのダウンロードでもサクサクです。なので厳密には使い放題といっても差し支えないかと思います。

そして何と言っても、使い放題なのに月額が安いのです。WiMAXのシェア率はポケットWiFiの中でダントツトップと言われていますが、おそらくはこれが理由なのだと思います。

ただ使い放題なのはプランが決まっているので、もし契約を考えている方は間違えないようにしてください。

ここからは勘違いしがちなポイントなどをお伝えします。

WiMAXの使い放題はギガ放題でWiMAXの電波利用時のみ

WiMAXには2つのプランがあります。

WiMAXの2つのプラン

※画像はUQ-WiMAXという公式プロバイダでの料金です。(少し月額が高め)

  • UQ-Flat ツープラスギガ放題
  • UQ-Flat ツープラス

この2つのプランのうち、ギガ放題が使い放題と言われるものです。また使える電波は(WiMAX,WiMAX2+,au4GLTE)の3種類で全く同じで、月額差は単純に使えるデータ通信量だけです。

ただ基本的にはこの3種類の電波のうち、端末で使える電波が2種類に絞られます。

  • WiMAX2+とau4GLTE(現行機種はW03
  • WiMAX2+とWiMAX(現行機種はWX02

といった絞られ方です。

各端末の特徴はこちらを見てください。
→ W03とWX02のスペック比較

ここで重要なことを一つお伝えすると、ギガ放題でもau4GLTEを使うことができると書きましたが、au4GLTEを使った時はギガ放題であっても7GB制限の対象となります。更に3日間の3GB制限時の速度も128Kbpsと超低速になりますので、気をつけましょう

さて、ポケットWiFiを使い放題で使う場合はギガ放題しか選択肢がありません。また、端末によって選べる電波が違います。そしてもう一つ違うことがあります。

それは、プロバイダによって月額が高いものもあれば安いものもある。ということです。

WiMAXの各プロバイダのギガ放題について

さて、WiMAXの月額を紹介しようと思いますが、WiMAXのプロバイダは10数社あり、実はauもWiMAXのプロバイダでした。ただ全てを出しても分かりにくくなるので、安くて人気のあるプロバイダを厳選して紹介します。

ちなみに各プロバイダがWiMAXサービスを提供しているので、表示されている月額はプロバイダ料込みなので、フレッツ光のようにプロバイダで別料金が発生するということはないので、安心していただければと思います。

WiMAXの厳選優良プロバイダ5社

  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • so-netモバイルWiMAX2+
  • Biglobe WiMAX

この5つのプロバイダは月額が安いことと契約特典としてキャッシュバックもしくは月額割引の多いプロバイダとなります。

簡単に言うと選んで間違い無いお得な厳選プロバイダということです。

これらのプロバイダはそれぞれちょっとした特徴があります。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB10月ヘッダー

キャッシュバックが33,000円と最高額(W02選択時のみ)(W03選択時は31000円)で、WEBでの申し込み数がダントツの1位。
会社は東証1部上場のGMOインターネットグループ。

端末:無料

キャッシュバックの受け取り手続き期間は11ヶ月目に届くGMO専用メールから

→ GMOの詳しい説明ページを見る

 

Broad WiMAX

BroadWiMAX

キャッシュバックは無いけど月額は最安値クラスで契約できる。
また、「安心保証サービス」という万が一に電波が使えない時の対応力は他のプロバイダとは比較にならないぐらいに優れており、違約金なしで別のポケットWiFiや固定回線に乗り換えをさせてくれます。

端末:無料

→ BroadwiMAXの詳しい説明ページを見る

 

@nifty WiMAX

@nifty wimax 10月

3ヶ月無料で更に20,000円キャッシュバック!無料分をキャッシュバック分に換算すると、32000円キャッシュバック相当にあたります。W03を選んでもキャンペーンは変わりませんので、W03を選びたい方は実質最安値です。

端末:1円

キャッシュバックの受け取り手続きは8ヶ月後とやや短めで、登録メールアドレスからできます。(比較的簡単)

→ @nifty WiMAXの詳しい説明ページを見る

 

so-netモバイルWiMAX2+

so-netモバイルWiMAX2+

キャッシュバックは20,000円だが、少しだけ月額が安いのが特徴。またサポートも強めではあるが、安さで押さず、オプションのセキュリティーが12ヶ月無料だったりと、他のサービスが充実しているイメージです。ただ、単純に月額だけでいうと、2年間で他よりも1万円ほど高いです。

また、キャッシュバックが必要のない方は、月額を大幅に安く利用することができます。コストメリットの高いものはキャッシュバックではありますが、めんどくささが懸念される方は、月額割引にして利用されています。

端末:無料

キャッシュバックの受け取り手続きは11〜13ヶ月目にSo-netのメールアドレスからです。最もキャッシュバックが受け取りにくいプロバイダかもしれません。

→ so-netモバイルWiMAX2+の詳しい説明ページを見る

 

Biglobe WiMAX

biglobe wimax10月

キャッシュバックは20,000円だが、大手のNECが運営していたプロバイダ(今は独立した)で、その当時からサポートの強さは引き注がれており、初心者などが選ぶプロバイダとして大人気です。

端末:無料

実は面倒なキャッシュバックの受け取り手続きが端末受け取りから1週間後とすぐにできるため、キャッシュバックの受け取り忘れによる損をしたくない方にも選ばれています。

→ BiglobeWiMAXの詳しい説明ページを見る

 

5社のプロバイダのギガ放題の格安を見つける料金比較

プロバイダキャッシュバック
(特典)
実質月額2年総額(実質)
GMO
とくとくBB
キャッシュバック
33,000円
(最大)
2,959円71,004円
GMO
とくとくBB
月額割引
なし3,359円80,628円
Broad
WiMAX
18,857円割引
(初期費用)
3,609円86,614円
@nifty
WiMAX
20,000円
&
3ヶ月無料
3,098円74,250円
so-netモバイルWiMAX
キャッシュバック
20,000円
or
月額大幅割引
3,231円77,550円
so-net
モバイル
WiMAX
(月額割引)
なし3,421円82,120円
Biglobe
WiMAX
20,000円
or
21,600円&初期費用無料
3,609円86,614円
UQ-WIMAX商品券
3,000円
4,170円100,068円
家電量販店系
WIMAX
(BIC,YAMADA)
現金バックなし
(あっても1万円)
割引なし
4,295円103,068円

5社のプロバイダの月額を見る限りでは最もお得なものはGMOとくとくBBに見えますが、上記で少々ご説明したように、選ぶ端末によって少し変わります。

GMOとくとくBBは最大33,000円キャッシュバックとしていますが、その理由は端末によってキャッシュバック金額が変わるところにあります。

例えば、W03なら31,000円、WX02なら31,000円、W02なら33,000円のように古い端末を選ぶ場合だけ通常よりもお得になります。

これらを踏まえると、@NiftyとGMOとくとくBBでW03を選ぶ際は変わらないです。

ただ、後でもいいから高額キャッシュバックが欲しい方や、月額は経費で払うという方はGMOとくとくBBが良いでしょう!※キャッシュバックは現金で口座への振り込みです。

キャッシュバックが欲しくないから安く使いたいという方は、BroadWiMAXが良いですね。

また、キャッシュバックは欲しいけど、後で受け取り手続きをするのを忘れないか不安な方は、BiglobeWiMAXにして確実に20,000円を貰うのが良いでしょう。

特に、@niftyとBiglobeWiMAXはサポート面が非常に優秀なので、これから使い始める方や電話のサポートを受けたい方には非常におすすめです。

GMOとくとくBBのサポートに関しては、ネットを中心とした企業であり、やはりコールセンターなどの対応はこの中では最低クラスというのは口コミからも分かります。

しかし、実際によく選ばれているものは、それなりの理由がありますので、最後にランキングをご紹介します。

使い放題のWiFiランキング!おすすめはこのポケットWiFi

 

  1. 1位 GMOとくとくBB

    GMOとくとくBB10月

    月額 5.0
    特典 5.0
    サポート 4.0
    総支払い額 5.0
    実質月額:
    2,959円
    キャンペーン:
    最大33,000円キャッシュバック
    GMOとくとくBBは、なによりキャッシュバックで多くの方に選ばれているプロバイダです。これからワイマックスにする!乗り換える!という方にピッタリです。ユーザー数が多く、東証1部上場の通信会社大手GMOが運営しているプロバイダという事も安心材料となっています。
    おすすめどころ
    • キャッシュバック最高額
    • 実質負担月額最安値
    • クレードルが無料
    • auスマホが割引になる

    公式サイトをみてみる

  2. 2位 biglobe WiMAX

    biglobe wimax

    月額 4.0
    特典 4.0
    サポート 5.0
    2年間総負担額 4.0
    実質月額:
    3,490円
    キャンペーン:
    キャッシュバック20,000円&W02は初期手数料無料
    最もキャッシュバックを受け取りやすいプロバイダであり、サポートの品質も最高峰と使って安心、高品質なプロバイダです。初心者に最もおすすめです。
    おすすめどころ
    • キャッシュバックの受け取り手続きが最も早くできる
    • フレッツ光でも大人気の優良プロバイダ
    • 初心者に大人気のサポート品質
    • 口座振替が利用出来る
    • auスマホが割引になる

    公式サイトをみてみる

  3. 3位 @nifty wimax

    BroadWiMAX

    月額 5.0
    特典 4.5
    サポート 5.0
    2年間総負担額 4.5
    実質月額:
    3,098円
    キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック&3ヶ月無料
    先月までそこまで得ではありませんでしたが、10月からものすごくお得なプロバイダとなりました。フレッツ光のプロバイダとしてもサポートの人気があり、ポケットWiFiでも好きで選ばれている方も多いです。また、初月〜3ヶ月目までは無料なので、最初に払う費用を抑えたい方におすすめです。
    おすすめどころ
    • 最大3ヶ月無料
    • 受け取り手続きを出来るのが2番目に早い
    • コールセンターがすぐ繋がる
    • キャッシュバック20,000円
    • auスマホが割引になる

    公式サイトをみてみる

  4. 4位 BroadWiMAX

    BroadWiMAX

    月額 5.0
    特典 2.0
    サポート 5.0
    2年間総負担額 4.5
    実質月額:
    3,609円
    キャンペーン:
    初期費用18,857円無料
    BroadWiMAXはキャッシュバックはありません。しかし、キャッシュバックが無くても毎月の請求額は最安値級のWiMAXです。もちろん、端末も無料なので、2年間の実質負担額もものすごく安いのが特徴ですキャッシュバックの受け取りができるか不安な方、毎月の請求を一番安く抑えたいと思っている方にオススメ致します。
    おすすめどころ
    • 請求ベースの月額最安値級
    • 発送までが速い
    • コールセンターがすぐ繋がる
    • エリア調査で問題なくても繋がらない時は対応してくれる
    • auスマホが割引になる

    公式サイトをみてみる

特に月額が格安のWiFiを求めている方はこれ!

BroadWiMAX

ランキングなどで紹介した通り、キャッシュバックはありません。

しかし、月額は最安値級で利用できるなど、手間なくお得に利用することができます。

正直、キャッシュバックをもらうために、わざわざしないといけないことが多すぎるのと、受け取り忘れるとただの損でしかないので、それならばあらかじめリスクヘッジしておいて月額の安いものを利用する方が確実に得です。

今なら初期費用は無料なので、今のうちに変えてみてはいかがでしょうか?

キャンペーンサイトをみてみる

詳細の説明をみてみる