WiMAXギガ放題を徹底比較

WiMAXのギガ放題は速度制限無しで、たくさんインターネットが使いたい人向けのポケットWiFiのプラン!。

どこが安くてお得か、選び方がわからない!

こんな方が結構いらっしゃいます。

そこで、WiMAXギガ放題のプロバイダや月額、キャッシュバックなどの特典の違いなど、細かく説明しました。また、契約方法による料金の違いも簡単に説明します。

 

これでWiMAXのギガ放題でお得に契約できるプロバイダが見つかりますよ。

WiMAXギガ放題のおすすめプロバイダ6選

先ほど伝えた運送会社は10数社あり、値段はほとんど違います。

そして、実際によく選ばれているプロバイダを厳選しました。

  • GMOとくとくBB
  • Biglobe WiMAX
  • BroadWiMAX
  • @nifty WiMAX
  • UQ-WiMAX
  • So-netモバイルWiMAX

よく選ばれているプロバイダはこの6社でそれぞれ月額の差だけでなく、様々な違いがあります。その違いを詳しくご説明します。

 

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの11月キャンペーン

キャッシュバック最高額の最大33,000円(W02選択時のみ、W03選択時は31,000円)

キャッシュバックが欲しい方はとにかくこれを選ばれます。しかし、キャッシュバックの受け取りに関しては13ヶ月後になり、キャッシュバックの受け取り手続きができるのが11ヶ月後となっています。

また受け取り手続き期間は1ヶ月のみとなっており、忘れてしまうとキャシュバックを受け取れません。

ただキャッシュバックが欲しい方が多いので、最も選ばれているプロバイダです。

実は、もう一つ特徴があります。月額割引キャンペーンもやっており、キャッシュバックはありませんが何よりも月額は最安値で利用できます。

それぞれ申し込みをするサイトが違うので非常にわかりにくいですが、興味のおありの方はこちらをブックマークしておけばすぐに行けるようになります。

※比較をした後でサイトへの行き方をアナウンスします。ぜひここで本当にこれがお得なのかを見極めてください。

 

Biglobe WiMAX

biglobe WiMAX

キャッシュバックは20,000円(全機種)

このプロバイダが選ばれている理由はキャッシュバックの受け取りやすさにあります。キャッシュバック自体の入金は12ヶ月後となっていますが、キャッシュバックの受け取り手続きは端末が届いた1週間後に届くアンケートに答えることでできます。

この1週間というのは、すべてのプロバイダの中で最も短く、最もキャッシュバックの受け取りやすいプロバイダです。

キャッシュバックが欲しいけどGMOとくとくBBを選んでキャッシュバックの受け取り忘れをしそうな方に選ばれています。

 

BroadWiMAX

BroadWiMAX

キャッシュバックは無し。

しかし月額は安くGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンとほぼ変わりません。しかし、このプロバイダには他にはないサービスがあります。それは「満足保証サポート」といったサービスで、万が一にも満足に利用できないことがあれば、乗り換えの違約金を負担してくれるというものです。

ちょっとWiMAXが不安な方にはかなり選ばれている印象です。

 

@nifty WiMAX

@nifty WiMAX

最大3ヶ月無料+キャッシュバック20,000円が付いています。キャッシュバックのあるプロバイダで、W03を選ぶ人にとっては最安値です。

 

UQ-WiMAX

UQ-WiMAX

本家本元のWiMAX!月額だけで比較すれば、他のプロバイダよりも若干高めではありますが、サポートの品質はどのプロバイダよりもよく、おまけにコールセンターにつながる時間が21時までと最も長いです。

初心者にオススメのプロバイダです。

[UQ-WiMAX]

 

So-netモバイルWiMAX

スクリーンショット 2016-09-01 21.11.41

キャッシュバック20,000円を取るか、月額割引を取るか、2つのキャンペーンから選ぶことができます。

光回線の時から定評の有るサポートの品質は、コアなユーザーを満足させるほど。また、セキュリティーオプションも12ヶ月無料、初心者の電話サポートも1年間無料と、初めて使う方に圧倒的なサポートを見せています。よく選ばれているのは、キャッシュバックよりも月額を安く利用したい人です。

 

1番オススメなのは、GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの11月キャンペーン

おすすめの理由は、2年間での実質負担額が最安値という事です。

キャッシュバックで見ても一番ではありますが、結局のところ一番安くならなければこのキャッシュバックも生きてきません。

そういった意味で、このGMOとくとくBBは2年間の契約期間の中で一番得できるプロバイダという事です。

 

2番目におすすめはSo-netモバイルWiMAX2+

スクリーンショット 2016-09-01 21.11.41

このプロバイダがおすすめの理由は、キャッシュバックの受け取り率が非常に高いところです。

ただ、So-netモバイルWiMAX2+の魅力はなんといっても月額割引キャンペーンにあります。わざわざ後から受け取れるかわからないキャッシュバックの手続きを忘れないように頑張るよりも、月額割引をしてもらって安くしてもらえる方が、すぐに20,000円キャッシュバックをもらえたぐらいのお得感があります。

また更にサポートも非常に強いので、初心者の方が良く利用されるプロバイダです。

当サイトを見た方も50人以上が契約をされたそうです。

キャンペーンサイトをみてみる

詳細の説明をみてみる

 

そもそもプロバイダって何?

プロバイダというのはネット上のデータを持ってきてくれる運び屋さんのこと。

例えば、Biglobeやso-net、GMOとくとくBBやBroadWiMAXなどがプロバイダです。

WiMAXの回線はWiMAXというものですが、この回線だけではネット通信をすることができません。例えば、運送会社に荷物の配達をお願いしたいとしても道路がなければ運べません。

そして、運送会社専用の道路がWiMAXという事なのです。

プロバイダによって料金が違う理由

最もわかりやすく説明するのであれば、高速道路の料金は一定ですが、その道路を利用する運送会社が違うだけです。例えばクロネコヤマトや佐川急便のように違うだけなのです。

このどちらの運送会社も道路で決まった速度でしか走れないので、スピードは同じです。(WiMAXで決まっている速度のこと)では値段の違いをどこで出しているのかというと、それは企業努力というしかありませんね。

 

そもそもギガ放題の魅力って?

ギガ放題って月間の速度制限ないプランのことですけど、実はY!mobileもスマモバ似たようなプランは持ってるんです!

しかしWiMAXに関しては、使い放題というジャンルにおいて飛び抜けた人気を持っています。

それは…。

  1. 3日間制限時でも実測5Mbpsはでる!
  2. 速度が速い!
  3. 月額が安い!

上記の3点により人気があります。
ここでは他のキャリアと比較しませんが、Y!mobileで制限無しプランにしようと思うと実質月額が4000円程、スマモバで3980円です。

また使い放題というとスマモバも人気がありますが、正直速度が遅めなので動画を見たい方には向きません。

WiMAXのプロバイダ一覧

プロバイダキャッシュバック
(特典)
実質月額2年総額(実質)
GMO
とくとくBB
キャッシュバック
33,000円
(最大)
2,959円71,004円
GMO
とくとくBB
月額割引
なし3,359円80,628円
Broad
WiMAX
18,857円割引
(初期費用)
3,609円86,614円
@nifty
WiMAX
20,000円
&
3ヶ月無料
3,098円74,250円
so-netモバイルWiMAX
キャッシュバック
20,000円
or
月額大幅割引
3,231円77,550円
so-net
モバイル
WiMAX
(月額割引)
なし3,421円82,120円
Biglobe
WiMAX
20,000円
or
21,600円&初期費用無料
3,609円86,614円
UQ-WIMAX商品券
3,000円
4,170円100,068円
家電量販店系
WIMAX
(BIC,YAMADA)
現金バックなし
(あっても1万円)
割引なし
4,295円103,068円

上記は全ての人気あるプロバイダを比較した表です。

この表を見る限りプロバイダによる違いがお分かりいただけるかと思います。

そして、このプロバイダは月額の違いはもとより、特典(キャッシュバック)の差に大きな違いがあります。

実はこの特典の差は、特別なキャンページサイトから申し込みをする場合にのみ反映される特典なのです。

そして、キャッシュバックが一番多いのはGMOとくとくBBです。

プロバイダを選ぶメリット(家電量販店では選べない)

上記で少し触れた通り、WEBでの特別なキャンペーンなので、特典が大きいのです。そしてそれは、プロバイダを選ぶからこそでもあります。

それでは、プロバイダを選ぶメリットをお伝えします。

家電量販店ではプロバイダは選べない

f:id:hiro6956:20160513225849j:plain

WiMAXを家電量販店で入る場合、プロバイダを選ぶ事ができません。

これが意味するのは、キャッシュバックの多いキャンペーンがあっても、そのプロバイダを選べないという事です。

実際に家電量販店で加入する場合は、本家本元のUQ-WiMAXや、家電量販店の独自のプロバイダだけです。

例えば、BICカメラの場合は、BICWiMAXというプロバイダと契約することになります。しかし、月額は割引があるわけでもない通常の金額となってしまうので、ギガ放題の場合だと4380円です。

また、家電量販店は特典はあるものの、大きなキャッシュバックがあるわけではありません

たとえ派遣スタッフばかりだといえ、店頭の販売員から説明は受けることができますが、結局契約してしまった後はそこまでサポートを受けることもないので、毎月払う高い費用が残るだけかもしれません。

ただ、家電量販店で契約するメリットは1つだけあります。
それは、在庫があれば即日で使えるという事です。

とはいっても、数日待てば2年間で2万円以上も差がでてしまうプロバイダがあるので、個人的に家電量販店でWiMAXを契約するのはオススメできないです。

プロバイダを選ぶと月額が下げられる

そのままですが、WiMAXはプロバイダによって月額が大きく違ってきます。

ギガ放題の割引が無くなった3ヵ月後からの月額を見ても一目瞭然です。

プロバイダ 月額料金
3ヵ月~24カ月
UQとの差額
UQ-WiMAX 4380円
So-net 3980円 400円
Biglobe 4380円 0円
@nifty 4350円 30円
GMOとくとくBB 4263円 117円
BroadWiMAX 3541円 839円

BroadWiMAXはキャッシュバック無しで単純に月額を抑えてくれているので、ものすごく安く見えますね。

他のプロバイダも安くなっています。
微々たる金額でも、積み重なれば大きなものです。

プロバイダを選ぶ事で2年間の実質負担額が大きく削減できる

2年間の総支払額でキャッシュバックを差し引いた金額を本家本元のUQと比較をしてみましょう。

プロバイダ 2年間の
実質負担額
UQとの差額
UQ-WiMAX 96752円
So-net 76550円 20202円
Biglobe 86750円 10002円
@nifty 86040円 10712円
GMOとくとくBB 74004円 22748円
BroadWiMAX 86614円 10138円

この通り、GMOとくとくBBは、UQ-WiMAXと比べると2年間で22748円も安くなっている事がわかります。

WiMAXの月額が4500円だったとしても5ヵ月分は得する計算です。

まぁ単純に使うお金が減るということなのですが、プロバイダを選ぶ事によって月額を下げられるだけでなく、2年間の負担額も下げられるようになるのです。

これ以上お得なものはありませんよね。

プロバイダを選ぶ事でキャッシュバックが大きくなる

これは2016年6月時点のベースになりますが、基本的にUQ-WiMAXはどれだけ大きなキャッシュバックを用意していても10000円が精いっぱいです。

プロバイダ 2年間の
実質負担額
UQ-WiMAX 10000円
So-net 21000円
Biglobe 20000円
@nifty 20000円
GMOとくとくBB 30000円
BroadWiMAX 0円

この様に差がでるのは、様々な理由がありますが、UQ-WiMAXは他のプロバイダが活躍できるようにしているからです。

その為、キャッシュバックなどの特典でも大きな差が出てきてしまいます。

実際に2年間の総負担額が安くなる一番の要因は、このキャッシュバック額の違いですね。

さて、ここまでがプロバイダを選ぶメリットです。

キャッシュバックの受け取りやすさを比較

キャッシュバックがどれだけ多くとも、受け取りにくければちょっと困りますよね。
そこで、キャッシュバックの受け取りやすさを比較してみましょう。

プロバイダ 受け取り手続き 受け取り易さランク
@nifty 6か月後に届くメールから申請 B
Biglobe 端末受取後1週間ぐらいで届く
アンケートに答える
A
So-net 13ヶ月後に届くメールから申請 B
UQWiMAX 5か月目に届くメールから申請 B
GMOとくとくBB 11ヶ月目に届くメールから申請 C

Aが受け取りやすく、Bが普通、Cが受け取りにくい

AのBiglobeは、すぐに受け取り手続きができるため、かなり受け取りやすいプロバイダです。しかしso-netやGMOとくとくBBに関しては、約1年後のキャッシュバック受け取り申請と、かなり先なので非常に忘れるリスクが高いです。

更にGMOとくとくBBが受け取りやすさランクがCなのは、実はメルマガが大量に届く、GMOで発行されたメールアドレスに届くからです。

なかなか大量のメルマガから探すのは困難を極めます。
その為、ランクをCとさせていただきました。

こういう視点で考えると、本当にBiglobe WiMAXはキャッシュバックを受け取りやすいプロバイダであることがわかりますね。

→ Biglobe WiMAXの口コミ

そもそもキャッシュバックって必要なの?月額が安ければいいんじゃないの?

ここで一つ疑問があります。

キャッシュバックだけに捉われがちですが、結局のところキャッシュバックをもらったぐらいに得ができればいいのではないですか?

先ほど見たギガ放題の表をもう一度見てください。

プロバイダキャッシュバック
(特典)
実質月額2年総額(実質)
GMO
とくとくBB
キャッシュバック
33,000円
(最大)
2,959円71,004円
GMO
とくとくBB
月額割引
なし3,359円80,628円
Broad
WiMAX
18,857円割引
(初期費用)
3,609円86,614円
@nifty
WiMAX
20,000円
&
3ヶ月無料
3,098円74,250円
so-netモバイルWiMAX
キャッシュバック
20,000円
or
月額大幅割引
3,231円77,550円
so-net
モバイル
WiMAX
(月額割引)
なし3,421円82,120円
Biglobe
WiMAX
20,000円
or
21,600円&初期費用無料
3,609円86,614円
UQ-WIMAX商品券
3,000円
4,170円100,068円
家電量販店系
WIMAX
(BIC,YAMADA)
現金バックなし
(あっても1万円)
割引なし
4,295円103,068円

既に気づいていた方も多いかと思いますが、GMOとくとくBBとSo-netモバイルWiMAX2+はキャッシュバックが無いけれど、月額料金を抑えてくれているキャンペーンもあります。

そしてよく見ていただければお分かりいただけることでしょう。

Biglobe WiMAXでキャッシュバックをもらうよりも、明らかに月額割引を選んだ方がお得なことが。

そうなんです。キャッシュバックの受け取りが難しいなーと思う場合、受け取りやすい方を選ぶよりもストレートにお得なプロバイダを選べば良いのです!

では、GMOとくとくBBはキャッシュバックだけでなく、月額料金の割引キャンペーンだけで見た場合でも最安値なんですね。

もう難しいことを考えなくても、簡単に得ができるんですよ!

ただ、GMOとくとくBBとSo-netモバイルWiMAX2+の2社で選ぶ際は、価格面のメリットを選ぶならGMOとくとくBBにして、サポートなどのメリットを取るならSo-netモバイルWiMAX2+を選べば間違いありません。





それでも、キャッシュバックが欲しい!そんな方は下記を読み進めて頂ければと思います。

キャッシュバックの受取りを忘れない為の対策

キャッシュバックを確実に受け取るためには、記憶しておくだけでは正直心もとないと思います。

その為シッカリと忘れない為の対策をとる必要があります!
その忘れない為の対策の中で一番良い方法は、スマホのカレンダーに登録しておくことです。

申請メールが届く月の中日~末日にかけて、カレンダーで通知が来るように設定します。

そしてできれば、メールアドレスもスマホで設定しておいて、いつでも見れる状態にしておきます。

基本的にこうすれば忘れることは無いでしょう!!

これでGMOの高額キャッシュバックも安心ですね!

ギガ放題で使うならどの機種がいいの?

WiMAXは大まかに2つの機種があります。

WX02とW03ですが、ギガ放題で使う場合は、実際にどちらの機種を使うのが良いのか?

これは正直悩まれる方が多いポイントです。

しかし、これには悩まなくても大丈夫です。

W03とWX02の電波の違い

結論だけを言うと。

W03を選ぶべきです。

その理由を説明します。

そもそもWX02とW02の違うところは、利用できる電波にあります。

  • WX02 ⇒WiMAX2+・WiMAX無印
  • W03   ⇒WiMAX2+・au 4G LTE

このようにWiMAX無印とau4GLTEが使えるかで分かれているのですが、au4GLTEは利用できるエリアが広くて良いのですが、au4GLTEを利用してしまった月は7GB制限がついてきてしまいます。

制限が付くだけならよいのですが、制限に掛ってしまった時は128Kbpsというものすごい遅い速度になってしまうので、正直使いものにならなくなります。

ギガ放題は月間の速度制限に掛らない事が魅力ですので、そもそもau4GLTEの利用を考える必要が無いです。そう考えると選択肢はWX02だけになると言いたいところではありますが、WiMAX無印はもう電波がなくなります。そして端末としてW03の方が高性能でアンテナ強度も強いです。

こういった視点でも、W03が良いということなのです。

ギガ放題で比較した結果、おすすめのプロバイダ

やはりこの2社しかありません。

  • GMOとくとくBB
  • So-netモバイルWiMAX2+

誰がどうみてもお得なのはこの2社でしょう。

実質負担額も少なめことからも、かなり好まれています。

最高額キャッシュバックが欲しいならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBの11月キャンペーン

今までずっと最高額のキャッシュバックを出してくれています。
そしてWEB申し込みでは圧倒的に選ばれている数が多いプロバイダです。

間違いなく、ギガ放題にするにあたって高額キャッシュバックをもらうならGMOとくとくBBでしょう。

確実に月額を抑えて安心して使いたいならSo-netモバイルWiMAX2+

スクリーンショット 2016-09-01 21.11.41

GMOが悪いというわけではないのですが、電話サポートなどのアフターサポート面でSo-netに勝るプロバイダはありません。そのため設定方法などで困った時にしっかりと繋がるコールセンターがあるというのは安心感があります。

また、セキュリティー面もしっかりとしているので、非常に安心して外でインターネットを利用することができます。

ですので、これから初めてポケットWiFiを使うという方で、確実に毎月のコストを抑えたい!という方は、ポケットWiFiの専門家としてもSo-netモバイルWiMAX2+をお勧めします。

ちなみに、今月だけでも50人以上の方が当サイトをご覧になってSo-netモバイルWiMAX2+を契約されたという口コミをいただきました。

キャンペーンサイトをみてみる

詳細の説明をみてみる