f:id:hiro6956:20160417155758p:plain

UQコミュニケーションズ株式会社が提供しているモバイルwifiルータ。

WiMAXは、日本のモバイルwifiルーターとして、Ymobileとシェアを争っている2トップです。
色んな人に利用されているものですが、選ばれる理由は多数あります。

  • カラーバリエーションが豊富
  • 使い放題のプランが魅力的
  • キャッシュバックが多い
  • auスマートバリューmineがある

このWiMAXを詳しく説明するのは、このページだけでは足りませんので、出来る限りまとめて簡単に説明します。

WiMAXの名前の由来

WiMAXは実は、UQコミュニケーションズ株式会社が提供しているモバイルwifiルーターの商標ではありません。
正確には、過去のWiFiが速くなり進化した無線通信技術である「Worldwide Interoperability for Microwave Access=ワールドワイド インターオペラビリティ フォー マイクロウェーブ アクセス」の略称です。

まぁ知っても得はないので、これしか伝えませんが、Ymobileのポケットwifiみたいな商標ではないのです。

WiMAXは通信規格の名称だと伝えましたが、これだとややこしくなるので、これ以降はUQコミュニケーションズのモバイルwifiルーターという認識でお伝えします。

WiMAXの電波規格

f:id:hiro6956:20160417165215p:plain

各通信事業者によって扱う電波が違うのは、よくご存じのことだと思います。
電波というのは国から割り当てられているので、事業所ごとに利用できる電波が限られています。

実際にWiMAXで利用できる電波は下記のとおりです。

  • WiMAX(無印)
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE

この3種類の電波しか、基本的には利用できません。
ちなみに、過去に使い放題で一世を風靡したものは、WiMAX(無印)の電波でした。

電波によって速度と繋がりやすさが違う

どの会社でも電波によって繋がりやすさと速度が大幅に異なります。

その繋がりやすさと速度を決めるのが、独自の電波技術と電波の周波数です。

各電波の周波数を見ていくと…。

  • WiMAX(無印) ⇒ 2.5GHz
  • WiMAX2+ ⇒ 2.5GHz
  • au 4G LTE ⇒ 800MHz

電波の特性として、周波数の低いものは、障害物を通り抜けるというものがあります。

f:id:hiro6956:20160308223911p:plain

ちょうどこの様な感じですね。

ものすごく簡単に言うと、速度は遅くなるけど繋がる低周波のau 4G LTE。

速度はものすごく速いけど、室内や地下で弱い高周波のWiMAX(無印)とWiMAX2+。

基本的にこんな感じで覚えておけば問題ないと思います。

WiMAXのエリア

WiMAXの電波のエリアは公式ホームページで公開されています。
ただ、エリアの調べ方は、上記の利用したい電波から検索することになります。

⇒ エリア検索はここから

このページ内で、電波を切り替えて、3種類の電波のエリアを調べてみましょう!

f:id:hiro6956:20160309002639p:plain

WiMAXのプラン一覧

WiMAXのプランは基本的に2つしかありません。

f:id:hiro6956:20160312201235p:plain

  • UQ Flat ツープラス ギガ放題
  • UQ Flat ツープラス

各プランによって少し内容が違うので簡単に説明します。

UQ Flat ツープラス ギガ放題

月間の通信容量制限の無いプラン。
3日間で3GBの制限はあるものの、制限時でも5Mbpsで利用できるので、特に気にならない。
どれだけネットを使うか分からない方や、月間のデータ量を気にせずにネットを利用したい方にオススメのプラン。

UQ Flat ツープラス

月間の7GB制限のあるプラン。
更に3日間の制限は1GBとなっており、制限時は128Kbpsと超低速になる。
128Kbpsはネットサーフィンすら全くできないような遅さ。

動画はそんなに見ないし、7GBも使わないという方にオススメ。

WiMAXの機種一覧

f:id:hiro6956:20160417164034j:plain
WiMAXを契約する時に必ず調べるものが機種の情報です。
利用するエリアによっては機種次第で使えないものも出てくるので、非常に大切なところです。

WiMAXで利用できる機種は基本的に2種類。

Speed Wi-Fi NEXT W02

au4GLTEが利用できる良機種。
確実に繋がるポケットwifiがほしい場合はこれ。

⇒ W02の詳細情報

Speed Wi-Fi NEXT WX02

WiMAX(無印)の電波を利用できる唯一の機種。
しかし、室内で弱いのが難点。

⇒ WX02の詳細情報

W02とWX02の比較

後悔しない選択をするために、比較が必要です。
しっかりと機種のことを知ってくださいね。

⇒ W02とWX02の徹底比較|ほんとに使えるのはどっち?

WiMAXで契約できるプロバイダ一覧

WiMAXのポケットwifiは、プロバイダによって毎月の料金や契約時のキャッシュバックなどが大きく変わります。

その為、プロバイダ選びも非常に大切です。

選べるプロバイダは20社ほどありますが、そんなに知る必要はありません。

知っておいた方が良いプロバイダは6社だけ。

  • UQWiMAX
  • GMOとくとくBB
  • Biglobe
  • So-net
  • @nifty
  • 3KDDI

これだけで十分です。

このプロバイダ情報を基に比較をするのが大切です。

WiMAXの色んな比較

WiMAXで得をするには、いろんな比較をしていって、自分に合うものを探すのが一番です。
もしくは、Ymobileなどとの比較も大切です。

本当に自分に合うのがどれかを知る事で、契約してからも安心して使えます。

WiMAXの機種で比較

⇒ W02とWX02の比較

機種を知る事で、使えない!ってことが回避できるようになります。

7GB制限に関しての比較

⇒ 7GB制限が無い!ポケットwifiのプラン比較

使い放題といっても制限があるので、悩んでいる方には良いでしょう。

コスパの比較

⇒ コスパ最高のポケットwifiは…比較したらオススメが分かった

ただただ、安いからといって繋がらなければ意味がありません。
値段だけじゃなくコスパが大切です。

本当にWiMAXでいいのか悩んでいる人のための比較

⇒ WiMAXの契約ちょっと待った!後悔しないための10のポイント

WiMAXしか選択肢を持たないのは危険です!
シッカリと他とも比較して調べてくださいね。

WiMAXだけの中での比較

⇒ WiMAXのポケットwifiを徹底比較(2016年)

確実にWiMAXにする!と決めている人はこれを見てください。

まとめ

WiMAXで契約するなら、電波・機種・プロバイダなど色々と知る必要があります。

あなたにとって最高の1台を見つける為にも、目的に合う比較をしましょう!