GMOとくとくBB VS BroadWiMAX

BroadWiMAXにするか、GMOとくとくBBにするかで悩んでいませんか?

もし、悩んでいるのであれば、なんだかんだでBroadWiMAXの方が月額など色々と安いのでオススメします。

確かにGMOとくとくBBは、キャッシュバックや月額割引が非常に優れているだけでなく、2年契約もあるのでどう考えても一番いい選択肢に感じます。

しかし、GMOとくとくBBで実際に支払っている金額は明らかに安くはないです。

ここからは、なぜ支払っている金額が高いのか?また、BroadWiMAXはGMOとくとくBBとサービスの違いはあるのか等について、詳しくお伝えさせていただきます。

それぞれのプロバイダについて、実は詳しく知らない!という方はまず下記ページからお読みいただくことをお勧めします。

→ BroadWiMAXの料金や評判などの詳しい情報を紹介しているページ

→ GMOとくとくBBの料金や評判などの詳しく情報を紹介しているページ

BroadWiMAXとGMOとくとくBBのサービス内容比較

BroadWiMAXとGMOとくとくBBのサービス面の同じところと違うところを見てみましょう。

  BroadWiMAX GMOとくとくBB
ロゴ BroadWiMAX GMOとくとくBB
プラン 同じ
端末 同じ
繋がりやすさ 同じ
auスマホ割引 同じ
通信速度 ほぼ同じ(誤差レベル)
キャンペーン 月額割引 キャッシュバック
月額割引
月額料金 安い設定 表記は最も安い設定
契約期間 3年 3年/2年
端末が受取れるまで 最短当日〜 最短翌日〜
違約金 普通 高い
オプション すぐ外せる 外せたはずが…

いったんは一覧表を見ていただきました。

これを見ただけでどう違うのかわかる人もいますが、できる限り後悔するような選択をして欲しくないので、詳しくご紹介します。

BroadWiMAXとGMOとくとくBBで6つの変わらないところ

BroadWiMAXとGMOとくとくBBは、WiMAXとしては全く同じで、プロバイダが違うだけなので、サービスのコアとなる部分は同じです。

よくキャッチコピーでみる、WiMAXならではの「ほぼ使い放題」「速度制限なし」「夜でも速度が速い」「auスマホが安くなる」「最新端末が安い」等は全く同じです。

ではそれぞれが扱っているメインとなるサービスを念のため紹介します。

尚、ここはそこまで重要なポイントではないので、簡単に説明するだけにしています。

①両方の会社で扱っている端末の種類

BroadWiMAXで扱っている端末
BroadWiMAXで扱っている端末イメージ

GMOとくとくBBで扱っている端末
GMOとくとくBBで扱っている端末

どちらの会社も扱っているモバイルルーターは「W05」「WX04」「L01s」の3種類です。

いずれのリンクも端末のスペックや使って見た評価のページにリンクしています。

ちなみに最近人気があるのは「W05」で、その理由は、アンテナ感度の良さと持ち運びのしやすいスタイリッシュさです。

そのため、今はW05を選べば間違いありません。

②契約できるプランは2種類のみ

BroadWiMAXで契約できるプラン
WiMAXの2つのプランイメージ

GMOとくとくBBで契約できるプラン
GMOとくとくBBのプラン

右側のプラン名が「ライトプラン」と「7GBプラン」と違う名称ですが、内容は全く同じです。

この2つのプランはどういったプランか簡単に説明します。

プラン 特徴
ギガ放題プラン 月間データ使用量無制限でほぼ使い放題のプランです。ただ3日間で10GBの制限があり、超過すると速度制限にかかります。制限時の速度は1Mbps程(youtubeは再生できる)。WiMAX利用者の大半がこのプランを使っています。
ライトプラン
(7GBプラン)
月間データ使用量7GBまでのプランです。また3日間の制限は1GBとなっており、超過すると0.128Mbps程の速度で、youtubeの再生は止まります。ネットサーフィンをするのも危ういレベルです。ただギガ放題より月額料金は安いです。

③回線の繋がりやすさ

BroadWiMAXとGMOとくとくBBはどちらも同じ端末で同じ回線を利用しています、

そのため繋がるエリアも範囲も全く同じです。

WiMAXは自分の住んでいるところで繋がるのか?そういった不安がある方は必ず、WiMAX2+回線のピンポイントエリア判定を行ってから、続きをお読みください。

判定結果が「◯ (マル)」であれば、基本繋がります。もし、最悪繋がらなかった場合でも無料でキャンセルできます。

④通信速度に違いはほとんどない

WiMAXの通信速度は下記の5つで決まります。

  • 周辺の電波状況
  • 周辺のWiMAXユーザーの数
  • 接続している端末のスペック
  • モバイルルーター端末の最大通信速度
  • プロバイダ設備の処理能力

ただこれに関しては、どちらもほとんど変わりませんし、0.1秒でも繋ぐ時間が違えば全く違う速度になるのがWiMAXなので、全く同環境で速度判定をすることができません。

ただBroadWiMAXもGMOとくとくBBのどちらも下記のような速度は出ます。

w05-downIMG_3291-side※BroadWiMAXでの測定結果です。

この程度の速度が出ていれば動画は止まることはありませんので安心して利用できます。

⑤auスマホの割引(スマートバリューmine)

auスマートバリューmine

auスマホを利用している方は、スマホの月額利用料が毎月最大1000円割引になります。

割引金額はプランにより異なり、1000円割引にするには、「auピタットプラン2~20GB、auフラットプラン20/30GB」である必要があります。

仮に20GBでも過去のプランである「データ定額5/20/30GB」をご利用の方は、934円割引になります。

それ以下のプランも割引はありますが、743円割引、500円割引とプランに応じて変わります。

詳しくは、au公式ホームページのauスマートバリューの紹介ページをご覧ください。

⑥違約金の比較

WiMAXの契約期間中に解約した場合の違約金はほとんど同じですが、契約方法や場所により違約金が違います。

ただBroadWiMAXとGMOとくとくBBの違約金は全く同じ設定となっています。

  BroadWiMAX GMOとくとくBB
ロゴ BroadWiMAX GMOとくとくBB
契約期間 3年 3年 2年
1ヶ月目~12ヶ月目 19,000円 19,000円 19,000円 
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円 14,000円 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円 9,500円
更新月 0円 0円 0円

違約金は期間ごとに3段階に設定されています。

いずれの期間でも解約する際の料金は同じとなっています。

 

では次にBroadWiMAXとGMOとくとくBBの違いを見ていきましょう。

比較でわかるBroadWiMAXとGMOとくとくBBのコスパを決める6つの違い

ここからがBroadWiMAXとGMOとくとくBBを比較するフェーズです。

どちらのWiMAXにするのか悩んでいる方はしっかりとここで比較をしてください。

ただし表面的な数字に踊らされないでくださいね。

①キャンペーン(契約特典)、②月額料金、③契約期間の比較

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、選ぶ端末により異なるため、ギガ放題プラン(W05選択時)をベースに比較しました。

  BroadWiMAX GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
GMOとくとくBB
(月額割引)
ロゴ BroadWiMAX GMOとくとくBB GMOとくとくBB
③契約期間 3年 3年 2年 3年 2年
①キャンペーン
(契約特典)
月額割引 42,100円 32,400円 月額割引 月額割引
②月額料金 1~2ヶ月 2,726円 3,609円 3,609円 2,170円 2,590円
3~24ヶ月 3,411円 4,263円 4,263円 3,260円 3,344円
25~36ヶ月 4,011円
合計金額
(実質合計※)
128,626円 152,160円
(110,060円)
101,004円
(68,604円)
115,180円 78,748円

※実質合計は、合計金額からキャッシュバックを引いた金額です。

見た目だけの料金や条件で判断するのであれば、「契約期間」「キャッシュバック」「実質合計」の3つの面で、GMOとくとくBBが圧倒的な安さを見せています。

BroadWiMAXと同じ3年間契約という条件で見たとしても、「128,626円-110,060円=18,566円」も差があります。

3年間でたった18,566円しか差がないと見るのか、18,566円も差がある!と考えるのかは人それぞれですが、金額面で考えると小さくはないですね。

ただ、本当にこの通りの料金になれば・・・。という条件であり、私の経験上、この通りになっていません。

④オプションの比較

これは契約時に必須となるオプションの比較です。

好んでオプションをつける人は少ないと思いますので、あえて必須オプションだけ比較させていただきます。

  BroadWiMAX GMOとくとくBB
ロゴ BroadWiMAX GMOとくとくBB
サポート系オプション MyBroadサポート
907円 → 2ヶ月0円
安心サポート
300円 → 2ヶ月0円
保険系オプション 安心サポートプラス
550円
WiFi(公衆無線)オプション
362円 → 2ヶ月0円
初月合計 550円 0円
1ヶ月目合計 550円 0円
2ヶ月目合計 1,457円 662円

オプションの金額だけ見ると、BroadWiMAXは非常に高いです。

GMOとくとくBBに関しては仮に外し忘れたとしても600円ちょっとで済みます。

ただ私の経験上、「BroadWiMAXのオプションは綺麗に外れるのに、GMOとくとくBBのオプションは全然綺麗に外れてくれなかった」という経験があります。

これは、見た目の金額で判断できないポイントです。

⑤当日受け取れるかどうか

BroadWiMAXはWEB申し込みできるWiMAXの中で唯一、店頭で当日受け取りができるプロバイダです。

店頭受け取りで申し込み当日にネットが使える

BroadWiMAXやGMOとくとくBBのようなお得なWiMAXプロバイダは、基本的にWEBで申し込みをしてから端末が手元に届いてはじめてWiMAXを利用できるようになるのが一般的です。

しかし、BroadWiMAXは受け取り専用店舗を用意したことにより、申し込み自体はWEBで行いますが、すぐにWiMAXが受け取れるのです。

ただ即日受け取りは日本全国どこでもできるわけではなく、現時点だと4ヶ所(渋谷、秋葉原、大宮、梅田)でしか受け取りできる店舗がありません。

BroadWiMAX受け取り店舗

  • 東京都(渋谷・秋葉原)
  • 埼玉県(大宮)
  • 大阪府(梅田)
渋谷の受け取れる場所

■住所
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター

■受け取り可能時間
10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

■地図
渋谷の受け取り場所Google Mapで地図を見る

秋葉原の受け取れる場所

■住所
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町 2-15
秋葉原加藤ビル2階(For needs)BroadWiMAX 受取センター

■受け取り可能時間
10:00~17:00(平日のみ、土日祝休み)

■地図
秋葉原の受け取り場所Google Mapで地図を見る

大宮の受け取れる場所

■住所
〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター

■受け取り可能時間
11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

■地図
大宮の受け取り場所Google Mapで地図を見る

梅田の受け取れる場所

■住所
〒 531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)BroadWiMAX受け取りセンター

■受け取り可能時間
10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

■地図
梅田の受け取り場所Google Mapで地図を見る

BroadWiMAXを即日受取りする手順

即日受取までのステップ

  1. 【STEP1】
    WEBからBroadWiMAXを申し込む

    下記のBroadWiMAXキャンペーンサイトより申し込んでください。お客様情報入力欄で、店舗受取り希望にチェックを入れることで即日受取りができるようになります。
    → BroadWiMAXキャンペーンサイトへ

    ※即日受取りを希望する場合は、原則クレジットカード払いのみとなります。

  2. 【STEP2】
    申し込み完了後、「お渡し準備完了メール」を待つ

    申し込みが完了すると「お渡し準備完了メール」が届きますので必ず内容を確認してください。
    「お渡し準備完了メール」が届きましたら店舗でのお受取りが可能となります。
    申し込み直後に送られてくる申込受付メールとは異なりますのでご注意ください。

    ※通常、営業時間外のお申込みは翌日、営業時間内は2時間以内にお渡し準備完了メールが送られてきます。
    ※「お渡し準備完了メール」に記載されている受取りIDを店舗スタッフへご提示する必要があるので、必ず何かで見れる状態にしてください。

  3. 【STEP3】
    受取りIDを持って店舗でWiMAXを受け取る

    受付IDをスタッフに見せれる状態にして店舗まで行きましょう。
    目の前で端末の開通作業をしてくれるため、受取りには15~20分程時間を見ておきましょう。
    端末が渡された後は、すぐにネットをご利用いただけます。

以上の流れで、BroadWiMAXが即日受取りできます。

→ BroadWiMAXのキャンペーンサイト

⑥2年後に新機種へ無料交換してもらえる

WiMAX端末は2年ほど利用するとどうしてもバッテリーが弱ってしまいます。

そのため、3年契約でずっと同じ端末を使い続けるとストレスを感じるタイミングが1度は出て来るでしょう。

しかし、2年ぐらいで新しい端末(その時に出ている新機種)に乗り換えできるため、バッテリー寿命がリセットされ、性能も上がっているので、気持ちよく3年間WiMAXを使う事ができます。

これは、BroadWiMAXとSo-netだけが行なっているサービスで、毎日WiMAXを利用する方からすれば非常に便利なサービスです。

2年ごとに乗り換えが面倒な方にも喜ばれるサービスであるのは間違いありません。

契約期間を踏まえて本来はどっちがお得か

ではここからBroadWiMAXとGMOとくとくBBのどちらがお得なのかもう一度見て行きましょう。

ギガ放題プラン(W05選択時)をベースの比較表です。

  BroadWiMAX GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
GMOとくとくBB
(月額割引)
ロゴ BroadWiMAX GMOとくとくBB GMOとくとくBB
③契約期間 3年 3年 2年 3年 2年
①キャンペーン
(契約特典)
月額割引 42,100円 32,400円 月額割引 月額割引
②月額料金 1~2ヶ月 2,726円 3,609円 3,609円 2,170円 2,590円
3~24ヶ月 3,411円 4,263円 4,263円 3,260円 3,344円
25~36ヶ月 4,011円
合計金額
(実質合計※)
128,626円 152,160円
(110,060円)
101,004円
(68,604円)
115,180円 78,748円

※実質合計は、合計金額からキャッシュバックを引いた金額です。

3年契約でも2年契約でも、表面上の料金は間違いなくGMOとくとくBBです。

しかし、キャッシュバックキャンペーンを選んだ場合においては、キャッシュバックの受け取りを失敗すると、割高なWiMAXとなってしまいます。

キャッシュバックの受け取りには、契約から1年後に届くGMOとくとくBBのプロバイダメールを開いて、その中に記載されているURLから受け取り手続きを行う必要があります。

しかし、メールを受取った翌月末までに手続きを行わなければキャッシュバックの受け取り権利は失効します。

こういったことを理由に、GMOとくとくBBを選ばれる方は月額割引キャンペーンを選ぶ方が増えてきています。

しかし実際に払っている料金を比較すると結果は違った

見た目の料金が安いのはGMOとくとくBBであることはわかりましたが、月額割引キャンペーンでも落とし穴みたいなものがあります。

実際に私も引っかかってしまって。今では面倒なので諦めてBroadWiMAXよりも高い月額を払っています・・・。

どういうことなのか、実際に払っている金額を見てください。

BroadWiMAXで実際に払っている月額料金

BroadWiMAXで実際に払っている月額料金

少し文字が小さかったため、読みづらいかもしれませんが、株式会社LinkLifeというのがBroadWiMAXの会社名であり、毎月3,825円(税込)を支払っています。

税抜きにしてみると、3,541円です。

GMOとくとくBBで実際に払っている月額料金

GMOとくとくBBの実際に払っている料金

GMOとくとくBBの月額料金割引の2年契約をしています。

現在は契約して6ヶ月目になるため、4325円(税込)を払っています。

税抜きにすると4,005円です。

先ほど案内したGMOとくとくBBの料金を覚えてらっしゃる方は、「なんでこの料金!?」と感じると思います。

ではもう一度、GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーン(2年契約、ギガ放題プラン)の料金を見て見ましょう。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンのギガ放題の2年契約時の料金

6ヶ月目なので、「税抜き3344円のはず」です。しかし私が払っている月額は4,005円です。

その差はなんと、661円です。毎月661円高い金額を払い続けるとすれば2年間で15,864円も高く払うことになります。

もし3年間なら23,796円も高い金額を払うことになります。

何故このようになっているのか一言でいうと「オプションを外したはずなのに外れていないから」です。

GMOとくとくBBのユーザー用管理画面無いでオプションを外すことができるはずですが、なぜか外せていないという現象が起きているので毎月高く払っているのです。

当然、コールセンターにも電話しましたが15分以上も繋がらなかったので、諦めました。

これがGMOとくとくBBの落とし穴です。

もしキャッシュバックキャンペーンで契約していたなら5000円近い月額料金を払う羽目になっていたでしょう。

BroadWiMAXとGMOとくとくBBはどっちがおすすめ?

結論をお伝えすると、BroadWiMAXがおすすめです。

broadwimax

その理由は先ほど私が実際に払っている月額料金を見ていただいてお分かりいただけたかと思いますが、明らかに毎月払っている月額料金がGMOとくとくBBの方が高いのです。

ただ2年契約だからまぁいっかと感じていますが、GMOとくとくBBを選んだ結果、私は間違いなく損をしているはずです。

 

そもそもよく考えると、2年契約でも3年契約でもどのみち3年後も使っているのだし、2年経過した後で高い料金を払い続けるよりも、BroadWiMAXのように3年目以降でも安めの料金で、新しい端末を使えるのであればそっちの方がいい!と今更ながらに感じています。

 

私のように後悔をしたく無い方は、BroadWiMAXを選んでいただくことをお勧めいたします。

ただ、端末が届き次第すぐコールセンターに電話して、オプションは外してくださいね!すぐに確実に外せますので。

BroadWiMAXの特別キャンペーンサイトへ

当サイト経由限定のキャンペーンサイトになります。

お得に契約したい方は当サイトよりお申込みいただくことを推奨いたします。