キャンプ場の画像

キャンプといえば、自然を満喫できる楽しい遊び!ではありますが、そもそもキャンプに行く場所って、山や川や海などのインターネット環境(WiFi)がない場所ばかりです。

「そもそもキャンプにWiFiは必要ないだろ!」という声も聞こえてきそうですが、キャンプ場で仕事できたらいいなーという人や、子供と遊びに行ったときに映画観賞会をしたいという人、グループ学習などでネット回線が無いと困るという人が増えてきています。

最近ではWiFi完備のキャンプ場もちらほら出てきていますが、何人も一斉に使ったら「めちゃくちゃ遅い!」ってなるわけで、使い物にならない!という声も多く聞きます。

 

どちらにしても、まともに使えるWiFi環境がないと、みんなで何かしようにも結構困っちゃうという人はこの続きをお読みいただければ、山側や海側などのキャンプ場でも問題なく使えるWiFiがわかりますよ!

この記事でわかること
  • キャンプ場でも繋がる安いWiFi
  • その日だけ使えるWiFi
  • 日常的に使えるWiFi

それでは、参りましょう。

 

キャンプ場でWiFiを使う4つの方法

  • WiFi併設のキャンプ場に行く
  • 自分で契約しているWiFiを持っていく
  • WiFiをレンタルして持って行く
  • スマホのテザリングを活用する

これら4つの方法がありますので、まずざっくりと説明します。

WiFi併設のキャンプ場に行く

最近はWiFi環境を整えているキャンプ場が増えてきています。

例えば、長野県にある斑尾高原キャンピングパークです。

冬はスキー場ですが、夏はバギーや釣りなどの様々なレジャーを楽しむことができるスポットとして関東圏の人からは人気があります。

更には、神奈川県にある西丹沢マウントブリッジキャンプ場も、川のほとりで子供が楽しめる魚のつかみ取りなどができ、非常にリピート率の高い自然豊富なキャンプ場です。

関東圏から行きやすいスポットに集中していますが、まだまだ多くのWiFi環境が整っているキャンプ場があります。

ただしデメリットとして、人の多いキャンプ場はWiFiがあるものの、色んな人が使っているため速度が非常に遅いということもあります。

もし、ワイファイが使えるキャンプ場を知りたい方はこちらをご覧くださいね。
https://camphack.nap-camp.com/1857

WiFiをレンタルして持って行く

ポケットWiFiをレンタルして持って行くことです。

ただし、山側でも繋がるポケットWiFiでなければ、レンタルしても意味がないので、LTE回線を利用できるポケットWiFiを選ぶ必要があります。

この際は、WiMAX回線を契約しない方が良いです。

WiMAXは山側・海側など都会から離れれば離れるほど電波が悪くなるので、キャンプ場では使えないことが多いです。

オススメはdocomoのLTE回線を利用したWiFiもしくは、SoftBankのLTE回線を利用したポケットWiFiにするのが望ましいです。

料金に関しては1日350円〜500円ほどで利用できるので、1000円ちょっとの出費で済みます。

レンタルについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
→ 国内用ポケットWiFiレンタル会社の比較

スマホのテザリングを活用する

スマホが圏外になるキャンプ場でもない限り、テザリングでパソコンやタブレットなどを利用することができます。

ただ、今はテザリングが無料利用できるキャリアが多いからこそできることですが、今後テザリングが有料になると発表がありました。

まだ値段はわかりませんが、そのうちお得ではなくなる方法だと言えます。

またテザリングはスマホの電波をPCで使うようにする方法でもありますが、スマホで動画を見てもあまり減らなかったパケットがPCで動画を見るとスマホで見るときの何倍も減ることがあります。

こればかりは画面サイズが大きいことによる解像度の問題なので、仕方ありません。

よって、速度制限にかかる可能性もあります。

 

テザリングにするかポケットWiFiにするか迷いそうな方はぜひ比較をして見てください。

テザリングとポケットWiFiの比較

自分で契約しているWiFiを持っていく

よく外でもインターネットを利用する方は、すでにポケットWiFiを契約している方も多いかと思います。

そんな方の場合、想像されるのはいま持っているWiFiはキャンプ場でも使えるのか!?となるかと思いますが、WiMAXであれば尚のこと、ほとんど難しいと思ってください。

私のWiMAXはLTEがはいるやつだから、LTEを使うモードにしよう!という行動は要注意です。

理由は、LTEを使うモードは例え1ヶ月の通信制限のないギガ放題プランにしていても、7GBの通信制限にかかるからです。

 

ただLTE回線をメインとしたポケットWiFiであれば、キャンプ場でも利用できる可能性があります。

 

キャンプ場でも使えるLTEのポケットWiFiとは

キャンプ場でポケットWiFiを使う場合は、スマホのLTE回線を利用したポケットWiFiが一番です。

スマホのLTEは、田舎でもサクサクつながる周波数帯の電波を利用した回線なので、山奥のキャンプ場でも電波が届きやすいのです。

 

しかし、LTEを利用したポケットWiFiというと通信制限容量が7GBまでときつかったり、無制限のものがあったとしても速度が非常に遅かったりと不便なものが多いです。

代表的なものはY!mobileです。

そのほかにも格安simを利用したポケットWiFiもありますが、口コミ場でも速度が遅いと悪評が多かったりします。

そこで個人的なオススメのポケットWiFiをご紹介します。

オススメのキャンプ場でも使えるポケットWiFi

オススメのポケットWiFiは「ネクストモバイル」です。

NEXTモバイルのTOPイメージ

ネクストモバイルは2年契約必須ですが、1ヶ月に利用できる容量が20GB・30GB・50GBと3つのプランで構成されているポケットWiFiです。

20GBは2760円、30GBは3490円で利用できるので、普段使いのポケットWiFiとしても非常に利用しやすいです。

ではなぜ、このネクストモバイルがキャンプ場の利用にオススメなのかは下記3点が理由です。

キャンプ場でオススメな理由
  1. 人口カバー率99%以上のSoftBank4GLTE回線
  2. バッテリーの持ち時間は20時間もある
  3. 端末無料なので契約しやすい

この3つの理由により、ネクストモバイルはキャンプ場での利用に向いていると言えます。

気になる方はこちらの「SoftBankサービスエリアマップ」から、よく行くキャンプ場や行く予定のキャンプ場の場所をご確認して見てください。

まとめ

キャンプ場でワイファイを利用する方法はたくさんあります。

しかし、どの方法も良さがある反面デメリットもあります。

どれがいいのかはアナタ次第ですが、参考になれば嬉しいです。