カシモWiMAX

業界最安値級!?月額1,380円~となっているカシモWiMAXは本当に安いのか!?キャンペーンはあるのか!?

そもそも、カシモWiMAXとは何か?ちゃんと使えるのか?など気になるあれこれを調査しました。

料金やキャッシュバックを踏まえた上で、ポケットWiFi比較のクラウェブでも人気の、常にキャッシュバック最大級のGMOとくとくBBや月額料金の安さで人気のBroadWiMAXと比較を行いました。

さて、本当に安いのでしょうか?仮に安かったとしても契約するメリットはあるのだろうか・・・。

それでは、見ていきましょう!

そもそも、カシモWiMAXって何?

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイル(格安sim事業、WiMAX事業)という会社が運営しているWiMAXの名称で、サービスや回線はUQ-WiMAXが行っているものと全く同じです!

ちなみに株式会社MEモバイルは、東証マザーズに上場している株式会社マーケットエンタープライズというネット型リユース事業をメインに手掛けている大手会社の子会社です。

だから、経営基盤はバッチリ!というわけですね。

そんな安定基盤を持つMEモバイルがカシモWiMAXのサービス開始したのは、2017年10月5日とまだまだ新しいWiMAXサービスですが、認知度がうなぎのぼりに向上しているので、今後が非常に楽しみなWiMAXです。

ちょっとしたことですが…、カシモWiMAXの名前の由来を調べると、カシモ=賢いモバイル!ということで、賢いモバイル!WiMAXという意味が出来上がりました。賢い=安い?だとすると、嬉しいですよね!!

それでは次に料金をみてみましょう。

カシモWiMAXの実際の料金プラン

カシモWiMAXは、ポケットWiFiのWiMAXと同じなので、「使い放題のギガ放題プラン」と「7GB制限のある通常プラン」の2種類があります。

casimo-price-min

プラン ギガ放題 ライト
料金合計 77,120円 63,020円
速度制限
(1ヵ月)
無制限 7GB
速度制限
(3日間)
10GB 1GB
契約期間 2年 2年

月間容量制限のないプランは、ギガ放題プランで、3日間の速度制限は10GBとなっており、ライトプランは3日間の制限が1GB、1ヵ月での速度制限は7GBになっています。

7GBの目安をyoutubeでいうと、スマホで低画質設定の場合は28時間ほど、パソコンで見る高画質モードの場合は3時間ほどで7GBに到達してしまう恐れがあります。

簡単なところ、youtubeをスマホやパソコンで見る場合は、無制限にしておいたほうが良いということですね!

さて、ここまでは他のWiMAXとなんら変わり無いといえますが、意外な部分での違いがありました。

ここから、その他のWiMAXとの大きな違い2点をお伝えします!!

カシモWiMAXと他社WiMAXの3つの違い

結論を先につたえると、カシモWiMAXのギガ放題プランを選んでもauスマートバリューmine(auスマホの月額割引)を受けられないです。

また、契約できる端末は3種類のみとなっていて、更に端末は新古品と新品の2種類あります。

  • auスマホの割引なし
  • 端末は3種類に限定
  • 契約できる端末は新古品と新品の2種類

端末無料や送料無料などに関しては、他と同じになっています。

では、それぞれを詳しくお伝えします。

カシモWiMAXにはauスマホの割引がない(auスマートバリューmineなし)

auスマートバリューmine

本来WiMAXは、auスマホとWiMAX(GMOやbiglobeなど含む)をセットで利用すると、auスマホの利用料金が毎月1000円割引されます。
※パケット定額5GB以上からです。それ以下も割引はありますが多少減額します。

しかし!カシモWiMAXはauスマホの割引がない!というわけなのです。

ただ、docomo・softbankスマホや格安simを利用している方にとっては、なんのデメリットもありません。

auスマホユーザーの方はぜひこちらの、最新ポケットWiFiキャンペーンをご覧ください。

カシモWiMAXは4種類の端末のみしか扱っていない

gmo-machine-min

これは、2017年10月時点のGMOとくとくBBWiMAXで契約できるWiMAX端末の場合です。

<GMOとくとくBBの取り扱い端末>

  • WX04(最新)
  • W04
  • WX03
  • W03
  • HOME L01
  • HOME +CA
  • W02
  • URoad-Home2+

合計8機種あり、更に最新端末のWX04を扱っておりますが、カシモWiMAXでは扱いがありません

ただ、最新端末のWX04だけは3年契約必須端末になっており、最新端末の扱いがあるから良いかというとそうでもありません。

カシモWiMAXの取り扱い端末は、W05、W04,、L01s、Triprouterの4種類でいずれも2年契約になっています。

カシモWiMAXの新品端末 W05,L01s

L01sについて

カシモWiMAXは置くだけWiFiとして、最近人気が出てきているSpeedWi-Fi Home L01sが利用できます。

L01s
※カシモWiMAXでは新品です。

置くだけWiFiというのは、持ち運びをするタイプのものではなく、コンセントにさすだけで工事なしでインターネットが使えるタイプの据え置き型のWiMAX端末です。

家でしか利用しない方は、この置くだけWiFiで十分であり、今サービスとして展開しているのは、WiMAXのL01とSoftbank Airのみになります。

興味があればこちらも併せてお読みください。

→ 置くだけWiFiはWiMAXとSoftbankAirどっちがいい?

W05について

W05のデザインイメージ
※カシモWiMAXでは新品です。

W05は、いまWiMAXのなかで新しい端末です。

実際に利用していますが、GMOで契約できる端末のWX04や旧端末であるW04と比べても新しいからか、非常にに電波が入りやすい端末です。

個人的にWiMAXの中で一番オススメできる端末です。

実機レビュー!W05を使って見てわかった9つの良さ

W04について

w04
※カシモWiMAXでは新古品です。

W04に関してはバッテリーの持ちが良く、WX04が出てからも2年契約ができることで人気のある端末です。だからこそ、docomoやSoftbankを利用している方にとっては選んで損なしの端末といえます。

→ W04について詳しく知りたい方はこちら

 

Triprouterについて

Triprouter
※カシモWiMAXでは新古品です。

Triprouterは、PCのUSBに繋ぎながら利用するWiMAX端末です。

なかなか利用する人は少ないですが、バッテリーの持ちを気にしたくない方にはちょうどいいかもしれません。

新品と新古品の違いとは?

新品は工場出荷時から一度も販売されていない端末のことです。

新古品に関しては、「一度、販売されたが未使用のままキャンセルされた端末のこと。」だと思うと理解がしやすいでしょう。ただ箱などを開けた形跡はあるかもしれません。本体は新品と変わらないですが、全くの新品ではないので新古品となります。

ですので、そこまで新古品だからとこだわる必要はないかもしれません。

カシモWiMAXと他社WiMAXの違いのおさらい

さて、ここまでの説明で、カシモWiMAXは3機種しか扱いがないが、損というわけではないことはわかっていただけたのではないかと思います。

ただauスマホユーザーは、毎月1000円の割引が受けられないので、カシモWiMAXを選ぶメリットがないということもご理解いただけたかと思います。

だから、auスマホユーザーは、最新のポケットWiFiのキャンペーン情報から最適なものをお選びいただくのが良いでしょう。

 

さて、ここからはdocomoやSoftBankスマホのユーザーの方にとって、カシモWiMAXは得なのか?はたまた損なのか?を他社WiMAXと比較してみていきたいと思います。

それでは行きましょう!

 

カシモWiMAXと他社WiMAXの人気7社と徹底料金比較

まず簡単に結論を先にお伝えすると。

もっとも2年間の総負担額が安いのはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを選んだ時です。

それではみてみましょう!

カシモWiMAXと他社WiMAX6社の7社比較表

この比較表はカシモWiMAXが扱っているW04やL01に合わせて2年契約のプランで試算した比較表となります。

 

さて、この比較表を見てわかるように。もっとも2年間の総支払額が高いのは、100,752円でUQ-WiMAXとなり、安いのは2年間総額68,004円のGMOとくとくBBWiMAXです。

その差額はなんと2年間で32,748円、1か月あたり1,365円となりました。

また、auスマホを使っている方にとって、GMOとくとくBBは実質月額2,834円-1,000円(auスマートバリューmine)=auスマホユーザーの実質月額1,834円ということになります。

auスマホユーザーにとって、非常にお得なのがGMOとくとくBBということですね!!

これらの理由から、docomoやsoftbankのスマホを使っている方でも、一番お得なのはカシモWiMAXというわけではないのです。

→ GMOとくとくBBのキャッシュバックを見てみる

 

ただし、例外的にお得な方はいます。

 

それは、キャッシュバックは必要ないから毎月安く利用したい!という方です。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンというのは、契約してからおよそ11か月後に契約時に付与されるプロバイダ専用のメールアドレス宛に送られるメールからキャッシュバックの受け取り用の口座手続きを行い、キャッシュバックが振り込まれるようになっています。
キャッシュバックの受け取り手続きは期間内に行わなければならず、長期間の手続きできない期間があるので、忘れる人も多くいます。

 

そう考えると、毎月安く利用できる割引があるのは、キャッシュバックの受け取り手続き忘れのある方には、非常にお得なWiMAXです。

だからこそ、あえてキャッシュバックを選ばないのであれば、カシモWiMAXはおすすめといえます。

【結論】カシモWiMAXはキャッシュバックが必要ないdocomo,softbankのスマホユーザーにおすすめ!

カシモWiMAXは、24か月で平均したときの月額料金は3156円となり、キャッシュバックキャンペーンを必要とせず、毎月安く使いたいdocomo,softbankスマホユーザーには最適なポケットWiFiです。

更に、色んなホームページでオススメされていたり、最安値とうたって紹介されているBroadWiMAXと比較して見ました。

実質月額 2年総額 月額料金
(割引期間)
カシモWiMAX 3,156円 75,740円 1~2ヶ月
1,380円
3~24ヶ月
3,380円
BroadWiMAX 3,354円 80,494円 1~2ヶ月
2,726円
3~24ヶ月
3,411円

どちらもキャッシュバックがないWiMAXですが、比較をしてみてわかるように毎月200円ほど、カシモWiMAXのほうが安いです。

そこまでの大した料金差ではありませんが、どうせ安いしプロバイダとしても良いとわかっているなら、少しでも安い方にしたいですよね!

※ちなみにBroadWiMAXは最初2つのオプション(1500円ほどかかるもの)に加入しなければなりません。

というわけで・・・。

DocomoスマホやSoftbankのスマホをお使いの方が、キャッシュバックなくていいから、毎月安く使いたい!という場合、このカシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAX

月額料金実質3156円で月間のデータ通信料制限なしのギガ放題が利用できます!

また、端末無料、送料無料となっており契約しやすいですね。

<支払方法>
クレジットカード払いのみ

カシモWiMAXの公式サイト

 

口座振替で払いたい方はこちらのページをご覧ください。

→ 口座振替可能なポケットWiFiを比較