WiMAXの最安値バナー

WiMAXはキャッシュバックとか月額割引とか、キャンペーンがたくさんあります。

ただ、キャッシュバックや月額割引のランキングがあなたにとって最安値のWiMAXとは限りません!!

もし、今あなたが、どのWiMAXが最安値かで悩んでいるのであれば、
「とりあえず、比較サイトでキャッシュバックがお得!と説明されたから、GMOとくとくBBがいいのかな~」と考えている人は多いのではないでしょうか。

また、「キャッシュバックが受け取りにくいから、月額が安いほうが良い!なんて意見もあって、どれがホンマにいいの?」悩んでいる人もいると思います。

悩む女性

こう悩むのは普通です!!

 

ただ月額料金の最安値を知るだけであれば比較表だけで十分です。

しかし、支払方法で口座振替が選べるところはどこなのか?
コールセンターのサポートを気軽に受けられるところがいいなど。

あなたの求める細かな部分によって、選ぶべきものが変わり、その対象にあった最安値のWiMAXは変わりますよね。

また選ぶ端末によって、割引やキャッシュバックが違うのはご存知ですか?

それに、そこまで説明しているサイトは私の知る限りほとんどありません・・・。

だからこそ、こう言えます。
キャッシュバックや月額割引のランキングがあなたの最安値とは限りません!!

ここでは、最安値のWiMAXを探している人に向けて、あますことなくWiMAXのキャンペーン情報や、その人にあったWiMAXの中から最適かつ最安値のWiMAXをご説明します。

それでは、まいりましょう!

WiMAX最安値が分かるランキング

ギガ放題利用時のキャンペーン別最安値比較表

プロバイダキャッシュバック額実質月額契約年数CP名
UQ WiMAX10,000円3,878円3年CB
So-net
(W05,WX04)
0円3,462円3年割引
So-net
(L01s)
0円2,818円3年割引
BIGLOBE
(W05,WX04,L01s)
30,000円3,509円3年CB
BIGLOBE
(WX03)
33,000円2,948円2年CB
BIGLOBE
(W05,W04,WX03,L01s)
15,000円3,698円3年CB
GMOとくとくBB
(W05)
32,100円2,871円2年CB
GMOとくとくBB
(WX04)
35,200円3,249円3年CB
GMOとくとくBB
(W04)
34,000円2,792円2年CB
GMOとくとくBB
(WX03)
32,100円2,871円2年CB
GMOとくとくBB
(HOME L01)
35,000円2,750円2年CB
GMOとくとくBB
(HOME L01s)
29,100円2,996円2年CB
GMOとくとくBB
(W05,W04,WX03,L01s)
0円3,281円2年割引
GMOとくとくBB
(WX04)
0円3,302円3年割引
BroadWiMAX
(W05,WX04,L01s)
0円3,573円3年割引
3WiMAX
(W05,L01s)
※auスマホ割加入時
30,000円3,001円2年CB
3WiMAX
(W05,L01s)
0円3,536円2年割引
@nifty WiMAX
(W04,WX03,L01)
0円4,265円2年割引
カシモWiMAX
(W04,L01)
※auスマートバリューmine加入不可
0円3,213円2年Š„ˆ割引
DTi WiMAX
(W04,L01)
30,000円2,983円2年CB
DTi WiMAX
(WX04)
30,000円3,422円2年CB
BicWiMAX
(Bicカメラ)
5000円4,241円3年CB
ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
5000円4,241円3年CB
エディオンネット
(エディオン)
5000円4,241円3年CB
ケーズデンキ5000円4,241円3年CB
ギガ放題プラン(データ通信ほぼ使い放題のプラン)加入した場合の現在のキャンペーンを含めた実質月額料金です。

実質月額料金は下記の計算方式に基づき算出しております。
(実質月額料金=必須契約年数の合計金額-キャッシュバック金額÷必須契約月数)

端末によりキャンペーンや契約期間が異なるため、非常にわかりにくくなっています。

だからこそ、個人的なおすすめをお伝えするなら・・・。

  • auスマホユーザーの最安値WiMAXなら
    GMOとくとくBBです。
  • Softbankやドコモユーザーの最安値のWiMAXなら
    キャッシュバックが無いのにすごく安いカシモWiMAXです。

この最安値は、クレジットカード払いが可能なことが条件です。
また、GMOとくとくBBはキャッシュバックを受け取る前提ですが、しっかりと受取をすれば、実質月額は最安値です。

⇒ GMOとくとくBBの公式サイト

 

ただ、過去にGMOとくとくBBを利用したことのあるはキャッシュバックがもらえません。そのため、別のプロバイダにしてください。

 

▼GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方法は若干癖があるので、必ずこちらをお読みください。
⇒ GMOとくとくBBのキャッシュバックについて

 

▼カシモWiMAXもキャッシュバックはなく、毎月を安くしたい前提になります。
⇒ カシモWiMAXの公式サイトをみる

 

WiMAX最安値を求めたキャッシュバックの悲痛な現実

キャッシュバックを受け取れた人の確率は公表されていません。

しかし、ツイッター上では受け取れなかった人の声がかなり多く上がっています。

 

キャッシュバックの受け取り手続きは、契約の際に発行されたまったく新しいメールアドレスが発行されます。

そのメールアドレスをスマホなどに設定をして、受け取れる状態にしておかなければ、キャッシュバックの受け取り手続きができません。

こういった設定が苦手な人は、「ちゃんと設定をできる自信が無いよ・・・」という方が多いと思います・・・。

これがWiMAXのキャッシュバックの現実です。

 

ではここから、あなたの最安になるWiMAXの選び方をお伝えします。

それではいきましょう!

アナタの最安値になるWiMAXの選び方

最安WiMAXに出会うために最も大切なのは、自分に合ったWiMAXが何かを知ることです。

それでは、アナタが自分にあう最安WiMAXに出会う、選び方をご紹介しましょう。

  • 各WiMAXのキャンペーンの種類を知る

    キャッシュバックがお得というのは本当でしょうか?

    私はそうではないとおもいます。

  • 扱っている端末の違いを知る

    アナタの利用用途によって選ぶべき端末が違います。

    ただただ最安値になればいい!と考えているわけではなく、満足に使える最安のWiMAXが欲しいですよね!

  • 支払方法の違いを知る

    WiMAXの支払い方法は基本クレジットカードのみです。

    しかし、口座振替が可能なプロバイダもあります。

    あなたはどんな支払方法を選びますか?それにより最安値が違いますよね!

  • 契約する場所による違いを知る

    WiMAXはどうやって契約するのか、どこで契約するのかで、全然キャンペーンや月額料金が違います。

    その情報は知らなきゃ損ですよね!

 

WiMAXのキャンペーンは2種類!2年間の総負担額が違う

  • キャッシュバックキャンペーン
    通常よりちょっぴり安い月額料金でキャッシュバックがもらえる

  • 月額割引キャンペーン
    キャッシュバックはないけど月額を大幅値下げ

WiMAXのキャンペーンにはこの2種類があります。

 

料金面のメリットだけで考えると、キャッシュバックキャンペーンの方が魅力的ですが、キャッシュバックの受け取り手続きは非常に面倒です。

POINT!どのプロバイダもおよそ1年後に普段見ないメールアドレス(契約時にもらうメールアドレス)に送られてくる手続き専用のメールをあけて、そこに記載されているようにキャッシュバックの受け取り手続きを期間内に行わなければいけないので、忘れる方が非常に多いです。

 

だからこそ、今は月額割引キャンペーンを利用される方が非常に増加しています。

特に、こういった回線の契約ごとに慣れていない初心者の方は月額割引キャンペーンのご利用がお勧めです。

せっかくもらえるはずだったキャッシュバックが貰えなかったら・・・。想像しただけでものすごく損した気分になりますよね。だからこそ、月額割引キャンペーンの方が損をしなくて済む!ということです。

最初のランキングでは、ギガ放題プランという1ヵ月のデータ通信制限のないプランの料金をもとに出しました。

ただ、プランの違いなどをご存知ない場合は、まず料金プランの違いを知る必要があるので、簡単にご説明させていただきます。

WiMAXのプランは2種類!どっちのプランがあなたに合っている?

WiMAXのプランには、「1ヵ月のデータ通信無制限のギガ放題プラン」と「1ヵ月の通信制限7GBの通常プラン」があります。

ギガ放題と通常プランの細かい通信制限や特徴を簡単に説明します。

ギガ放題プランの特徴と通信制限

ギガ放題プラン

「動画やネットをたくさん楽しみたい方向けのプラン」それがギガ放題です。

ギガ放題プランは、WiMAX2+回線のみ利用するハイスピードモードを利用することで、ほぼ使い放題というプラン特有の能力を発揮します。

ギガ放題プランの月額料金

WiMAXのギガ放題プランは基本的に2ヶ月間の割引期間があるので、下記のような料金形態になります。
※料金はUQ-WiMAXのもの

  • 1~2ヶ月:3,696円
  • 3~24ヵ月:4,380円

※最新端末のWX04を選択した際は3年契約必須となります。

ギガ放題の通信制限について

  • 1ヵ月のデータ通信制限:無制限
  • 3日間のデータ通信制限:10GB

POINT!3日間で10GBを超えたときの速度制限時は、超えた翌日の朝2時~朝6時まで、1Mbps程度の速度(youtubeがギリギリ観れる程度の速度)になります。

後で分かりますが、au4GLTE回線を利用した場合は、プラン関係なしに1ヵ月7GBの通信制限に掛かります。

ギガ放題だけの特徴

ギガ放題を選ぶと、auスマホが安くなる「auスマートバリューmine」に加入することができます。

auスマートバリューmineによる割引は、毎月最大1000円割引(データ通信5GB以上から)です。

POINT!通常プランとの料金差は700円未満なので、auユーザーはギガ放題にする方がお得です。

通常プランの特徴と通信制限

通常プラン(7GBまで)

通常プランは、あまりデータ通信をしない方、家に光回線があるから外でたまに利用したい方、動画はみないけどビジネスで利用したい方などに向いているプランです。

通常プランの月額料金

通常プランはギガ放題プランのような2カ月間の割引があるわけではないので、24ヵ月通して同じです。
※料金はUQ-WiMAXのもの

  • 1~24ヵ月:3696円

※最新端末のWX04を選択した際は3年契約必須となります。

通常プランの通信制限の詳細

  • 1ヵ月のデータ通信制限:7GB
  • 3日間のデータ通信制限:1GB

POINT!通信制限時の速度はおよそ0.1Mbps(サイトの閲覧でさえ読み込みに2分ほど掛かる)になります。

 

通常プランならではの特徴は無いため、ここでは省略しました。

WiMAXは自分に合った料金プランを選ぶのが大切

ギガ放題プランか通常プランかを選ぶ基準は、1ヶ月に7GB以上のデータ通信を行うかです。

また、7GBの目安はスマホかパソコンか、WiFiに繋ぐかどうかにより変わってきます。

KDDIが公表している7GBの目安
引用元:au公式サイト

スマホの場合、ネット動画は28時間閲覧となっていますが、PCで閲覧する場合は4〜5時間といったところです。
(理由は、スマホよりもパソコンのほうが解像度や画質が高くなるため、必然的に容量が大きくなるからです。)

またここに記載されているもの以外でも、ソフトやアプリのアップデートにもデータ通信容量を使います。

上記で考えると、意外とすぐに7GBを越えてしまうので、思ったより簡単に通信制限にかかることに気づかれましたか?

実はこういった理由から、WiMAXはギガ放題プランの利用者が圧倒的多数なのです。

 

あなたはどちらのプランが合いそうですか?

 

もし分からない場合、最初はギガ放題プランで契約しておくことをお勧めします。

POINT!契約途中のプラン変更は簡単にできます。ただし、プラン変更をすると、キャッシュバックや割引特典がなくなるので注意が必要です。

端末の選び方で最安値が変わる

WiMAXは常時3~4種類ほどの端末を選ぶことができます。

ここで大切なのが、選ぶ端末によって特典が大幅に変わるということです!

例えば、2017年11月のGMOとくとくBBのキャッシュバックをご覧ください。

GMOとくとくBBの端末によるキャッシュバックの違い

この画像を見た通り、W04の2年契約なら33,000円キャッシュバックですが、WX03の2年契約なら28,900円のキャッシュバックなので、4100円の差額があります。

実はこれがかなり大きな落とし穴なのです!

端末により全然お得さが変わるということを知っていただいたところで、ここから端末の情報をお伝えします。

※キャンペーン情報に関しては毎月変わるので、プロバイダの公式ページを見ていただくか、最新キャンペーンページをご覧ください。

⇒ WiMAXの最安値がすぐわかる最新キャンペーン情報

モバイル系(持ち運びできるWiFi)

携帯しやすいポケットサイズのWiMAX端末のことです。

W05

W05 ホワイトシルバー

■特徴

今あるWiMAX端末の中で最新。

実際の利用してみて、スペック表ではわからないほどの受信感度のよさを実感しました。

おそらく、今までの端末で一番良いのではないでしょうか。

更にau4GLTEの利用もできます。

■契約期間
2年GMOとくとくBB飲み
3年(他のプロバイダは3年契約)

■特典の変わる上位プロバイダ

⇒ W05の口コミとスペックを詳しく見る

WX04

wx04■特徴

今あるWiMAX端末の中では最高スペック。

特にバッテリーの持ちがほかの端末よりも1~2時間ほど長くなっており、クレードルは電波の感度が良くなり、端末に向かって電波を狙い打ちするビームフォーミング機能搭載です。

更にau4GLTEの利用もできます。

■契約期間
3年のみ

■特典の変わる上位プロバイダ

⇒ WX04のスペックを詳しく見る

W04

w04 クレードル付き■特徴
W04は、au4GLTEが利用でき、今でているWiMAXの中で最も細い端末です。

また、スマホと同じ縦持ちができます。

■契約期間
2年、3年

■特典の変わる上位プロバイダ

 

⇒ W04のスペックを詳しく見る

WX03

wx03ブルークレードル■特徴
WX03は、au4GLTEは利用できませんが、バッテリーの持ちがよくコンパクトな端末です。

また、WX04と同じようにアンテナの感度の高いクレードルを利用することができます。
(ビームフォーミング機能はついていません。)

■契約期間
2年、3年

■特典の変わる上位プロバイダ

⇒ WX03のスペックを詳しく見る

置くだけWiFi系(家固定で使うWiFi)

置くだけWiFiというのは、持ち運び目的ではなく、家の中だけで使うことを想定された端末です。

Home L01&Home L01s

Speed Wi-Fi HOME L01

■特徴
端末サイズの大きさからアンテナの受信感度が非常に高く、普通のWiMAX端末では圏外のところでも、電波が普通に入るほどです。

ただ、コンセントのある場所でしか利用できないので、家の中で利用すること前提のものです。

■契約期間
2年、3年

■特典の変わる上位プロバイダ

⇒ HOME L01のスペックを詳しく見る

UQ-WiMAX以外は端末が無料

端末料金は、後からプロバイダの公式サイトを見ていただくことでわかりますが、基本的にはUQ-WiMAX以外は無料となっています。

ただし、無料とはいいがたいプロバイダがあります。

それは、BIGLOBE WiMAXです。BIGLOBE WiMAXは、毎月端末代として800円の請求があり、同時に800円割引しているので実質0円です。

そのため、厳密には無料とはいえません。

UQ-WiMAXは端末代が1円~2,800円となっています。

基本はクレカ払いだが口座振替払いができるプロバイダもある

口座

口座振替ができるWiMAX

  • UQ-WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

BroadWiMAXに関しては、口座振替にした場合「初期費用として18,000円弱がかります」が、ほかの2社は口座振替の手数料がかかるだけでそこまで大きなデメリットは無いです。

こういった理由から、UQ-WiMAXとBIGLOBEの2社で選ばれる方がほとんどです。

口座振替ができるWiMAXに関しては、こちらでものすごく詳しく説明しているので、ぜひご覧ください。

⇒ 口座振替のできるWiMAX比較

 

WiMAXの最安値を選ぶ際に重要なのは契約方法

どこでどうやって契約をするのかで、WiMAXのキャンペーン内容が大きく異なるので、最安値が大幅に変わります。

WiMAXの契約方法は基本3つあります。

  • 家電量販店で契約
  • auショップで契約
  • WEBサイトから契約

家電量販店やauショップでの契約は最高値で損をする!

auショップでもWiMAXを契約することができますが、プロバイダはau one netのみしか選ぶことができず、au one netは月額料金の割引がないため、UQ-WiMAXと同様の金額になります。

更にキャッシュバックは基本ないので、選ぶメリットも非常に少ないです。

また、家電量販店での契約も実はauショップでの契約同様に、プロバイダの選択肢がありません。

大手家電量販店を例にすると、「BICカメラはBicWiMAX」「ヨドバシカメラはワイヤレスゲート」「エディオンはエディオンネット」というプロバイダになり、月額料金割引はありません。

キャッシュバックは5,000円~1万円と非常に少ないです。

そのため、対面での説明を除いてのメリットは少ないかもしれません。

WEBサイトから契約する場合が最も安くなる!

インターネット回線すべてに言えることですが、WEBサイトから直接契約するのが2つの理由からお得です。

  • 月額が通常よりも安いプロバイダを選べる
  • キャッシュバックが非常に多い

営業方法がWEBに限定していることもあり、過剰に広告費をかけていないことが、ユーザーにバックできる金額が多い理由の一つでしょう。

また、WEBは実店舗よりも価格競争が激しいため、常に安く出す必要があります。
だからこそ、WEBサイトからの申し込みは非常にお得なのです。

ただ、WEBサイトから契約するとひとことで言っても、価格コム経由で申し込む方法やプロバイダサイトから直接申し込む方法があるため、多少複雑になっています。

そこで、下記ページで詳しくご説明しておりますので、よろしければご覧ください。

⇒ もう損しない!WiMAXはどこで契約するとお得で安い?

WiMAXの利用用途別に分けた5種類の最安値

WiMAXの最安値はどんなキャンペーンを選ぶか、どの端末を利用するのか?で大きく変わることが分かっていただけたかと思います。

更に「キャッシュバックが大きいからお得だと判断すると、損をすることもある」いうこともお分かりいただけたでしょう。

では、私は何を選べばいいの?と悩んでいる方も少なくはないと思いますので、オススメをお伝えします。

キャッシュバック豊富な最安値のWiMAXはGMOとくとくBB

キャッシュバック金額は今のところずっとGMOとくとくBBWiMAXが最高額を常にキープしています。

ただし、毎月キャッシュバック金額は端末により変わりますので、契約を考えたときに確認するようにしてください。

2018年2月GMO

  • おすすめ端末:W04
  • キャッシュバック:33,000円

⇒ GMOとくとくBBのキャンペーンサイトはこちら

 

毎月の実際に支払う料金を安くしたい人向けのWiMAXは2種類

キャッシュバックはなくても毎月の利用料金を抑えるには、大幅月額割引をしてくれているWiMAXにするのが望ましいといえます。

そういった意味でお得なのは「カシモWiMAX」か「BroadWiMAX」の2種類です。

BroadWiMAXはauスマホユーザー&最新端末を利用したい人向けの最安値

BroadWiMAXは、毎月の月額料金は最安値級に落としてくれています。

またauスマートバリューも利用できるので、auスマホユーザーは通信費を全体的に下げることができるので、auスマホユーザーにはぜひ利用いただきたいWiMAXです。

broadwimax2018

⇒ BroadWiMAXのキャンペーンサイトはこちら

カシモWiMAXはau以外のユーザー&端末はなんでもよい人向けの最安値

カシモWiMAXは、auスマートバリューmineに適していません。

しかし、BroadWiMAXよりも値引きをしているので、毎月の料金を下げることができます。

カシモWiMAX

  • オススメ端末:W04
  • 月額:1380円~

⇒ カシモWiMAXのキャンペーンサイトはこちら

家の中だけ使い放題でWiMAXを使いたい人向けの最安値

家の中だけで使うタイプのWiMAXは「置くだけWiFi」と呼ばれているとお伝えしました。

そして、このような端末は、Home L01という端末だけです。

ただ、SoftBankユーザーかauユーザーかで最安なのが変わるので、個人的には置くだけWiFiの比較をしていただいた上で、決めていただくことを推奨しております。

ただ、L01がいい!という方は、料金はモバイル用端末と変わらないので、キャッシュバックなどのお得さ重視ならGMOとくとくBB、月額料金を抑えたい方はBroadWiMAXといったように選んでください。

⇒ 置くだけWiFiの比較

 

口座振替を使いたい人の最安値WiMAX

口座振替の利用できるWiMAXは「UQ-WiMAX」と「BIGLOBE WiMAX」、「BroadWiMAX」だけでした。

ただ、UQ-WiMAXはキャンペーンも月額もお得ではないこと、BroadWiMAXは月額料金は安いが口座振替を選んだ時に18,000円ほどの初期費用が掛かってしまうので、お得とはいえません。

ですので、口座振替でお得なのはBIGLOBE WiMAXです。

biglobewimax2018

  • オススメ端末:WX04、W04
  • キャッシュバック30,000円or月額大幅割引

⇒ BIGLOBE WiMAXのキャンペーンサイトはこちら

ぜひ、参考にしてくださいね!