クラウドモバイル
クラウドモバイル(cloudmobile)はWiMAXの中でもっとも最速でキャッシュバックがもらえるサービスなので契約を考えている方も多いかもしれません。

しかし以下の3つの理由からオススメする事はできません。

  • 3年契約が必須
  • 月額料金が最安級と記載しているが実は安くない
  • 違約金がとにかく高額

そこで、オススメできるWiMAXを始めにお伝えしておきますと「GMOとくとくBB」「BIGLOBE WiMAX」「カシモWiMAX」などのプロバイダー選んでおけば間違いありません。

その理由につきましては順番に説明していきます。

まずはこちらからご覧ください。

クラウドモバイルとは?

クラウドモバイル(cloudmobile)についてネットで検索しても情報がほとんどないのでどんな会社なのか、サービスなのか、わからない方も多いと思いますので少し説明しておきます。

 

まずクラウドモバイルは東京都新宿区を拠点にしているWEB制作会社である株式会社アプリケーションが提供しているWiMAXサービスです。

 

UQ WiMAXを知っている方はすでにお分かりかもしれませんが、WiMAXはモバイルWiFi端末1つで家でも外でもインターネットを利用することができるサービスとなっています。

しかし、クラウドモバイルのWiMAXはこんな方にオススメです。

  • 外へ行った時もインターネットがしたい
  • 引越ししてすぐにインターネットができる環境が欲しい
  • 旅行中や帰省時にスマホやパソコンで手軽にネットや動画を観たい
  • スマホの通信量を気にせずに快適に高画質の動画を観たい

はじめにもお伝えしましたが、クラウドモバイルは工事の必要がなくどこでも好きな場所でネット使い放題です。

そのため、上記の条件が合う方にはぴったりです。

しかし、落とし穴があります。

それは、「クラウドモバイルをオススメできない3つの理由」でお伝えします。

クラウドモバイルの料金プラン

料金プランは一番気になるところではないでしょうか。

まずは、クラウドモバイルの料金プランと詳細をわかりやすくまとめましたので下の表をご覧ください。

契約期間 3年間
月額料金 最大3ヶ月間は2,800円
4〜24ヶ月間は3,500円
25ヶ月目以降は4,100円
月々のデータ量 無制限
LTEオプション 通常1,005円が
3年間無料
端末代金 無料

まずクラウドモバイルは契約期間が3年間のプランしかありません。

また、3日間で10GBを使うと1Mbpsの通信制限がかかりますが、月々のデータ量は無制限で使うことができます。

月額料金は最大3ヶ月間は2,800円と最安級ですが、4ヶ月目以降は3,500円、25ヶ月目以降は4,100円と料金が高くなっていきます。

しかしAmazonの1万円分のギフト券が貰えます。そのため、最初の3ヶ月間分は実質無料になるように感じますが、実際には無料にならないので注意しておいてください。

また、WiMAXは通常WiMAX2+回線を使いますが、電波が入りにくい場所などへ行った場合にau 4G LTEが使える「LTEオプション」を無料で使うことができます。

ただし、たくさんインターネットを使いたい方や速度制限に少しでも掛かりたくない方は、絶対にau 4G LTEを使ってはいけません

 

wifiおじさん3

電波の悪い場所であっても、au 4G LTEを利用すると、契約プランに関係なく、月に利用できるデータ量が7GBまでとなり速度制限にかかります

クラウドモバイルで契約できる端末

クラウドモバイルは、4つの端末を選ぶことができ端末代金は全て無料となっています。

クラウドモバイルの4つのモバイルWiFi端末

左側の端末から説明しますと一番左がW05で次はW04、WX04で家でも外でも持ち運ぶことができるモバイルWiFi端末となっています。

 

また、一番右の端末はHOME L01sと言い家の中だけで利用することができる端末となっています。

 

では、どんな方にクラウドモバイルは向いているのでしょうか。次ではそちらを見ていきましょう。

クラウドモバイルをオススメできない3つの理由

まずはクラウドモバイルをオススメできない理由は以下の3つとなります。

  • 3年契約が必須
  • 実質月額料金が高い
  • 違約金が高い

しかも、まだ出たばかりの会社ということもあり、今後よくなって行くかもしれませんので、今のところはこのような状態だとお考えください。

次で詳しく説明していきます。

理由1 3年契約が必須

クラウドモバイルは、3年契約必須です。

WiMAXプロバイダは、2年契約と3年契約があります。ただ、2年契約ができるプロバイダは限られています。

プロバイダの契約年数がわかる表を作成しましたのでご覧ください。

プロバイダ 2年契約 3年契約
クラウドモバイル
UQ WiMAX
GMOとくとくBB
BIGLBE
So-net
カシモWiMAX
BroadWiMAX

上記の通り、2年契約可能なプロバイダは、「GMOとくとくBB」「BIGLOBE」「カシモWiMAX」の3社だけです。

2年契約と比べると、3年契約は使っている端末のバッテリーが非常に弱くなるので、使い勝手が悪くなってしまいます。

そのため、2年契約のWiMAXを利用する方が好ましいです。

理由2 実質月額料金が高い

クラウドモバイルの料金は安く見えますが、実質月額料金が高いです。

クラウドモバイルの料金プランには、Amazonの1万円分のギフト券が貰え3ヶ月間は実質無料と記載しています。

しかし、実際にかかる費用とキャッシュバック額を計算してみると、下記のように高くなることがわかります。

  クラウドモバイル GMOとくとくBB カシモWiMAX UQ WiMAX
契約年数 3年 2年 2年 3年
合計金額 121,800円 101,004円 77,120円 156,312円
キャンペーン 10000円
キャッシュバック
34100円
キャッシュバック
月額割引 10000円
キャッシュバック
月額料金
(1~2ヶ月)
2,800円 3,609円 1,380円 3,696円
月額料金
(3~24ヶ月)
3,500円 4,263円 3,380円 4,380円
月額料金
(25~36ヶ月)
4,100円 4,380円
実質月額 3,383円 2,788円 3,213円 4,064円

※2018年8月時点の料金・キャッシュバックで計算しています。

実際にクラウドモバイルを利用した場合のトータル費用を計算してみますと3年間で131,100円かかってしまいます。

しかし他社のプロバイダーでは高額なキャッシュバックキャンペーンがあるのでクラウドモバイルよりも安く利用することができます

理由3 違約金が非常に高額

クラウドモバイルの違約金は最大68,400円になります。

この違約金は他社WiMAXよりも非常に高いことが分かります。

ほとんどのWiMAXプロバイダの違約金

  • 1〜13ヶ月目の解約で19,000円
  • 14〜25ヶ月目の解約で14,000円
  • 26〜37ヶ月目の解約で9,500円

クラウドモバイルの違約金の詳細

  • 1年未満の解約で30,000円
  • 1年〜3年以内の解約で25,000円
  • 更新月以降の解約は9,500円
  • 端末の違約金(24ヶ月-(契約月数×1600円))

比べるとわかるように端末違約金も契約月数に応じた違約金の両方がかかり、他のプロバイダと比べるまでも無いくらいに高額です。

あまり途中解約をすることはないと思いますが、何かしらの理由で解約しなければならなくなった場合、非常に高額な違約金を払わなくてはいけなくなります。

最安値でもないことを踏まえると、選ぶのは非常にリスクが多いと言えます。

クラウドモバイルの評価できるポイントは最速でキャッシュバックが受け取れること

クラウドモバイルのデメリットを挙げましたが、絶対的に悪いWiMAXというわけではありません。

WiMAXの中で最もキャッシュバックが早くもらえるのが、クラウドモバイルの最も評価できるポイントです。

クラウドモバイルのキャッシュバック

クラウドモバイルのキャッシュバックはAmazonギフト券10,000円分ですが、受け取れるのは最短でクラウドモバイルの契約日に受け取ることができます。

他のWiMAXプロバイダのキャッシュバックは3ヶ月、6ヶ月、1年と受け取りまでにかかります。(キャッシュバック額が多ければ多いほど期間が長いです。)

受け取りまで早い会社は得てしてキャッシュバック金額が少ないです。

ただキャッシュバックを確実に受け取れるという意味では優れたプロバイダと言っても過言ではありません。

そのため、最安値ではなくてもキャッシュバックを確実に早く受け取りたい方は、クラウドモバイルを契約するメリットはあると言えます。

 

ただコスパ面ではどうしても他社プロバイダの方が優秀です。そこでここからはオススメのWiMAXをご紹介したいと思います。

クラウドモバイルよりオススメのWiMAX

もっともおすすめできるWiMAXはこの3社です。

  • 2年契約ができて実質月額最安のGMOとくとくBB
  • 口座振替を使いたい人はBIGLOBEWiMAX
  • 単純に安く使いたい人はカシモWiMAX

ここでお伝えするプロバイダは、クラウドモバイルと同じWiMAXであり、プラン・速度・繋がるエリアなどほとんど同じです。(サービスとしては全く同じものです。)

更に言うと、キャンペーンの多さ、月額料金の安さなど、違約金の安さ、プロバイダとしての安心感など、オススメできるポイントがたくさんあります。

あなたの求める物により、選ぶべきプロバイダが異なるのでぜひ3つとも比べてみてください。

2年契約ができて月額料金が最安値のGMOとくとくBB

GMOとくとくBB2018年

こちらのGMOとくとくBBは2年契約でとにかく安くお得なWiMAXが欲しい人にオススメです。特に業界TOPの高額キャッシュバックにより、実質月額最安値級です。

もちろんクラウドモバイルよりも安いです。

GMOとくとくBBのオススメ構成の料金例

端末:W05
契約年数:2年

※2018年8月現在のW05のキャッシュバックは32,300円です。

月額
(1~2ヶ月)
3,609円
月額
(3~24ヶ月)
4,263円
2年合計 101,004円
キャッシュバック 32,300円
実質月額 2,863円

WiMAXの中で実質月額が唯一の2000円代となっています。

そして2年契約できるのですからコスパの良さは最強です。

ただ1点だけ注意点があります。それは、キャッシュバックの受け取りに時間がかかることです。

そして受け取りに時間がかかるため忘れる可能性があることです。

確実にキャッシュバックを受け取るには、「GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る方法」をご覧ください。

GMOとくとくBB公式サイト

口座振替ができるBIGLOBEWiMAX

biglobe(口座振替)

BIGLOBE WiMAXは口座振替が利用できるだけでなく、キャッシュバックや月額料金割引が豊富なのが特徴です。クレジットカードを使いたくない方、もしくは持っていない方にぴったりのWiMAXです。

また、2018年8月時点のキャンペーンは、「15,000円のキャッシュバック」か「月額料金大幅値引きキャンペーン」を受けることができます。

※口座振替選択時は3年契約必須となっております。

BIGLOBEの口座振替の場合の料金例

端末:W05
契約年数:3年

※2018年8月現在のW05のキャッシュバックは32,300円です。

月額
(1~2ヶ月)
3,495円
月額
(3~24ヶ月)
4,180円
月額
(25~36ヶ月)
4,380円
3年合計 136,510円
キャッシュバック 15,000円
実質月額 3,792円

口座振替で安く利用したい方にとっては最もコスパの良いWiMAXとなっています。

BIGLOBE WiMAX公式サイト

簡単に安く使えるカシモWiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXは2年契約ができる数少ないプロバイダです。

ただ特徴は他にもあり、キャッシュバックがない代わりに確実に非常に安く利用できるところです。

しかし、他のWiMAXと違って、契約できる端末は「Triprouter」「W05」「L01S」の3種類のみです。

カシモWiMAXの料金例

端末:W05
契約年数:2年

月額
(1~2ヶ月)
1,380円
月額
(3~24ヶ月)
3,580円
2年合計 81,520円
キャンペーン 月額割引
実質月額 3,397円

カシモWiMAXにキャッシュバックはありませんが、毎月の支払いを安く済ませることが可能です。

特にGMOとくとくBBの場合、キャッシュバックの受け取りまでに13ヶ月かかるため、受け取り忘れをしないような対策が必要です。もしキャッシュバックを受け取り忘れるとたちまちコスパの悪いWiMAXとなってしまいます。

しかし、カシモWiMAXは月額料金が単純に安いので、何も気にすることなく契約時からお得にWiMAXを利用することができます。

確実に得したい人のためのWiMAXと言っても良いでしょう。

カシモWiMAX公式サイト

まとめ

クラウドモバイルは最速でキャッシュバックが貰えるのでお得感はあるかもしれません。

しかし「3年契約が必須」「実質月額料金が高い」「違約金が高すぎる」といった3つの理由からオススメすることはできませんでした。

 

そんなクラウドモバイルよりも安くて安心してWiMAXを利用していただきたい為に3社のプロバイダを紹介させていただきました。

ぜひ参考にしていただき、アナタの利用スタイルに合った使いやすいWiMAXを選んでくださいね。