GMOとくとくBBといえば、最安値のWiMAXプロバイダとして紹介されていることが多いですよね。

しかし、BroadWiMAXも人気のプロバイダとして知られています。

実際どっちがお得なのか、もしくは便利さが違うのか、どこか見落としているような気になってしまいますよね。

WiMAXはプロバイダの違いによって通信速度が大きく違うことはありませんから、通信速度以外の部分で満足したいと考えるのは普通のことです。

ここでは、「BroadWiMAX」と「GMOとくとくBB」を比較していきますので、あなたに合ったプロバイダを選んでみてください。

Broad wimaxとGMOとくとくBBを比較

データ通信量無制限プランであれば次の4つの選択肢があることになります。

しかし、Broad WiMAXについて、クラウェブ(当サイト)では公式通常のキャンペーンにキャッシュバックを上乗せしたクラウェブ限定キャンペーンを実施していますので、実質的に選択肢な3つです。

 

Broad WiMAX

GMOとくとくBB

当サイト限定CP

公式通常CP

月額割引

キャッシュバック

契約期間 3年
初期費用 キャンペーン適用で無料
実質月額料金 3,295円 3,572円 3,407円 3,335円
機種代金 無料
支払方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード
キャンペーン 月額割引
キャッシュバック
月額割引 月額割引 キャッシュバック
対応端末 W06
WX05
L02
W06
WX05
L02
HOME01
W06
WX05
L02
HOME01
W05
W06
WX05
L02
HOME01
端末受取 最短即日発送
(最短即日受取OK)
最短即日発送
サポート 電話/メール/チャット
※有料オプション有り
電話/メール
解約金 9,500円~
(使用月数により異なる)

※ 実質月額料金には、事務手数料3,000円や初月オプション加入の料金を含めずに算出しています。使用機種はどのプランでも取り扱いのあるW06として計算しています。(2019年8月時点)

契約期間3年、初期費用無料に差はない

契約期間はどちらも3年と、一般的なWiMAXプロバイダと同じですから、メリット・デメリットということは関係がありません。

初期費用ですが、どちらもキャンペーン適用条件を満たせば無料ということになっています。

各プロバイダの初期費用が無料になる条件は次のとおりですが、どちらも難しい条件ではありません。

Broad wimaxの初期費用無料条件

  • Webフォームからの申込み
  • クレジットカード払い
  • 安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションに加入

GMOとくとくBBの初期費用無料条件

  • Webフォームからの申込み

※ GMOとくとくBBの支払方法はクレジットカードのみ

実質月額料金を比較

 

Broad WiMAX

GMOとくとくBB

当サイト限定CP

公式通常CP

月額割引

キャッシュバック

月額料金
(1~2ヶ月)
2,726円 2,726円 2,170円 3,609円
月額料金
(3~24ヶ月)
3,411円 3,411円 3,480円 4,263円
月額料金
(25~36ヶ月)
4,011円 4,011円 3,480円 4,263円

支払合計額

128,626円 128,626円 122,660円 152,160円

実質合計額

118,626円 128,626円 122,660円 120,060円

実質月額

3,295円 3,572円 3,407円 3,335円

3年間の実質支払額だけで比較すると、「当サイト限定キャンペーンを利用したBroad WiMAX」または「キャッシュバックを利用したGMOとくとくBB」が安いということになります。

ただし、どちらもキャッシュバックを申請する必要がありますから、少し手間がかかってしまいます。

月々数百円程度の差なら、いちいち申請する必要もないという方はどのプランを選んでも大差ありません。

しかし、キャッシュバックの金額を見ると、Broad WiMAXは10,000円、GMOとくとくBBは最大35,000円(2019年8月現在)ものキャッシュバックがあるためお得感がありますよね。

キャッシュバック額だけならGMOとくとくBBの勝ち

キャッシュバック額の比較

キャッシュバックのある選択肢としては、「クラウェブ限定キャンペーンのBroad WiMAX」と「GMOとくとくBBでキャッシュバックを選択」した場合の2つです。

クラウェブ限定のBroad WiMAXを選んだ場合のキャッシュバック額は一律10,000円、GMOとくとくBBの場合は選択する機種により違います

GMOとくとくBBの機種ごとのキャッシュバック額は次のとおりで、最大35,000円(2019年8月現在)とBroad WiMAXよりも高額です。

機種名

キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W06

32,100円

Speed Wi-Fi NEXT
W05
本体のみ

35,000円

クレードル付

32,000円

Speed Wi-Fi NEXT
WX05
本体のみ

32,100円

クレードル付

29,100円

WiMAX HOME 01

31,500円

Speed Wi-Fi HOME L02

キャッシュバック受取の落とし穴

キャッシュバックとは、後日現金が返ってくるという仕組みですが、申請が必要になるなど手間もかかりますから、キャッシュバック額の大きさだけをみてお得と判断するのは早計です。

実際、クラウェブ限定のBroad WiMAXとGMOとくとくBBのキャッシュバックでは、クラウェブ限定のBroad WiMAXの方が圧倒的に早く、忘れずに受け取ることができるのです。

キャッシュバックの大きさに惹かれて契約したものの、申請するのを忘れていたなんて笑えないですからね。

GMOとくとくBBの特徴

 

  • 端末発送月を含む11ヶ月目に申請するため、忘れてしまう可能性がある
  • 入会時に作成したメールアドレスしか指定できないから気づかないことがある
クラウェブ限定
Broad WiMAXの特徴

 

  • 開通月の翌月に申請するから忘れにくい
  • メールアドレスを指定できるから忘れない

キャッシュバックは面倒だという人は、実質的な月額料金だけで考えると「GMOとくとくBB(月額割引)」が最適ということになりますね。

機種代金はどちらも無料

Broad WiMAX、GMOとくとくBBともに、キャンペーン適用で機種代金が無料となっています。

さらに、キャッシュバックキャンペーンを利用したGMOとくとくBBでは、選択する機種によって決められた額のキャッシュバックがされるようになっています。

GMOとくとくBBのキャッシュバック額が最大となるのは「Speed Wi-Fi NEXT WX05」を選択した場合の35,000円(2019年8月現在)ということになります。

キャッシュバックキャンペーンを利用される方は、申請漏れのないようにしたいところです。

どちらも人気端末に対応している

Broad WiMAX対応機種の例

両者を比較して見て、対応端末でどちらのプロバイダが有利ということはありません。

選択されることの多いモバイルルーターを見ると、最新のW06や人気のWX05はどの選択肢でも選択することができるからです。

ここで紹介している4つの選択肢では、それぞれ最新機種を含む端末が用意されていますが、提供している機種が若干違いますから、対応する端末を以下にまとめてみます。

 

Broad WiMAX

GMOとくとくBB

当サイト限定CP

公式通常CP

月額割引

キャッシュバック

対応端末 W06
WX05
L02
W06
WX05
L02
HOME01
W06
WX05
L02
HOME01
W05
W06
WX05
L02
HOME01

WiMAXを利用者される多くの方は持ち運びのことを考えて「モバイルルーター」を選択されることが多いと思いますから、モバイルルーターを例にしてみます。

現在、新しい機種として「W06」「WX05」「W05」の3つがあります。

それぞれのスペックを簡単にまとめたのが次の表です。

  W06のイメージW06 WX05のイメージWX05 W05のイメージW05
販売開始時期 2019年1月 2018年11月 2018年1月
下り最大通信速度 1.2Gbps 440Mbps 758Mbps
上り最大通信速度 75Mbps 112.5Mbps
対応エリア WiMAX2+/au 4GLTE

この中で、W05の取り扱いがあるのが「GMOとくとくBB(キャッシュバック)」ですね。

しかし、W06はW05の後継機種であり、機能改善がされているものですから、基本的にはW06が優れていると考えられます。

そうなると、モバイルルーターの中で選択するとすると、「W06」か「WX05」になるかと思います。

「W06」と「WX05」はすべての選択肢で取り扱いがありますから、使用する端末のために両プロバイダで悩む必要なありません。

支払方法を口座振替にするならBroad wimax

支払いの管理上、クレジットカード払いはちょっと困るという人は、クレジットカード以外に口座振替にも対応しているBroad wimaxを検討してはどうでしょう。

注意してほしいのは、初期費用(18,857円)が無料になるWeb割キャンペーンの適用を受けるには、クレジットカード払いが必要というところです。

運営側の支払管理のコストを考えると、クレジットカード払いを優遇するのは仕方のないことです。

WiMAXをお得に契約するとなると、クレジットカード払いが基本になってしまうので、口座振替をする特別な事情がない限りはクレジットカード払いを選ぶことをおすすめします。

口座振替でのお支払いを選択された場合、初回請求時に初期費用18,857円の支払いが必要です。 さらに、口座振替の場合、別途口座振替手数料300円と決済手数料200円が毎月上乗せされるので注意が必要です。

どちらも端末の即日発送に対応している

料金についてある程度わかってきたら、次に気になるのはいつ使えるのかということだと思います。

インターネットからの契約の場合、どうしても配送で機器が届くのを待つしかありません。

できるだけ早くご自宅に到着するよう、Broad wimaxとGMOとくとくBBどちらも最短即日発送に対応しています。

当日発送の受付時間の違いは次のとおりです。

Broad wimax

平日13時までの受付分

GMOとくとくBB

平日:15時30分まで
土・日・祝日:14時まで

※ 申込の混雑状況や地域、機種の在庫状況によっては対応できないこともあります。

Broad wimaxなら東京・埼玉・大阪の店舗で即日受取可能

Broad wimaxでは、大都市部に受取センターを設けています。

以下の4つの受取センターに来店できる方であれば、配送を待たずに申込当日から使用することができます。

ご自宅や職場が受取センターの近くで、お急ぎの方におすすめです。

渋谷

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)
Broad WiMAX 受取センター
10:00~19:00 (平日・土曜受付/日祝休み)

秋葉原

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内) 
BroadWiMAX 受取センター
11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

大宮

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)
11:00~19:00【平日・土曜受付/日祝休み】

梅田

〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)BroadWiMAX受け取りセンター
10:00~19:00【平日・土曜受付/日祝休み】

GMOとくとくBBならUQ mobileスマホ料金割引

WiMAXを契約しようと考えている方の多くは、スマホや携帯電話をすでにお持ちの方が多いと思います。

auスマホをご利用の場合は、他のWiMAXプロバイダでもスマホ料金の割引がありますが、UQ mobileでも割引の対象になります。

GMOとくとくBBの「ギガMAX月割」を適用すれば、UQ mobileのスマホ・携帯電話の利用料金から月額300円の割引を受けられる可能性があります。

通信費トータルで考えると「キャッシュバックでも月額割引でも」GMOとくとくBBの方が安く使うことができることになりますね。

具体的な割引条件は公式サイトから最新の情報をご確認ください。

ギガMAX月割

UQ mobileを利用している人が、GMOとくとくBB WiMAX 2+を合わせて使うと料金から月額300円割引

契約期間中の解約違約金を比較

どちらも3年契約ということはご承知だと思いますが、何かしらの事情で契約を解除したいということも考えられます。

どちらのWiMAXも3年契約が基本ですから、途中で解約するとなると契約解除料や違約金が発生してしまいます。

期間内に契約を解除した場合の負担額についても気になるところです。

契約解除料や違約金の金額は使用期間によって変化します。

具体的な金額は次のようになります。

使用期間

BroadWiMAX GMOとくとくBB
12ヶ月以内

19,000円

13~24ヶ月以内

14,000円

25ヶ月目以降

9,500円

契約更新月

0円

ただし、Broad WiMAXでWeb割キャンペーンの適用を受けている場合で、24ヶ月以内の解約時には、別途違約金(9,500円)が必要になるため注意が必要です。

契約期間内の解約にかかる負担はBroad WiMAXの方が大きいとういことになります。

有料オプションやその他の得点を比較

ここまでは単純な月額料金やキャンペーン内容をもとに比較をしてきました。

月額料金や割引だけで本当に満足できるとは限りません。

ここからは、あなたの利用状況に合わせて必要なオプションやサービスがあるのかについて簡単に紹介しておきます。

他社からの乗り換えやネットスーパー利用者ならBroadWiMAX

3つのサポートオプション

Broad WiMAXのサポートオプション

Broad WiMAXでは、有料オプションが用意されています。

このうち、「安心サポートプラス」「My Broadサポート」の2つについては、初期費用が無料になるWeb割キャンペーン適用に必要なため、初月だけでも加入が必要です。

okaimoaは、ネットスーパーの「デリキチ」で使えるクーポンを毎月7,000円分もらえるというオプション。

すでにネットスーパーをよく利用するという人にとってはかなりのお得感があります。

安心サポートプラス
(月額550円)

端末が故障した場合の無料修理サービス

My Broadサポート
(月額907円)

設定方法などを電話や遠隔操作で365日相談が可能

okaimoa
(月額600円)

ネットスーパー「デリキチ」で使える優待サービス

端末オプション

基本的に充電器は含まれていません。

充電器が必要な場合は、初回支払額に+1,800円で充電器が付いてくるオプションです。

ただ、スマホの充電器を使ったり、PCから充電するという方は不要かもしれません。

さらに、機種にWX05を選択された方は、初回支払額に+3,686円支払うことで、クレードルの追加が可能です。

クレードルは宅内の機器に有線接続することができるなどのメリットがありますので、利用状況によって必要な場合は追加することができます。

契約解除料負担のお乗換えキャンペーン

すでに他プロバイダでWiMAXを利用している方が対象のキャンペーンです。

今お使いのプロバイダの月額料金が高く感じたり、使い勝手が悪いなどの不満があるけれど、契約期間内の解約は違約金が発生するからと躊躇している方に、他社WiMAXの違約金をBroad WiMAXが負担してくれるというキャンペーンです。

負担してくれる契約解除料は最大で19,000円と解除料のほとんどがまかなえますから、乗り換えて最新機種を入手するなんてこともできますね。

公衆無線LANの追加したいならGMOとくとくBB

4つの有料オプション

内容としては、Broad WiMAXと同じく端末修理がありますが、補償内容によって2種類に分かれているという違いがあります。

他には、公衆無線LANを利用できるオプションがあり、ルーターを家庭内に据え置いて利用する方で、外出先でもネット環境が必要になる場合に助かります。

その他、3台までのスマホやPCにセキュリティソフト「マカフィー」をインストールできるオプションもあります。

こちらは1年間無料となっていますので、別途セキュリティソフトを購入している方にはお得かもしれませんね。

安心サポート
(月額300円)

端末が故障した場合の無料修理サービス(外部損傷、水濡れ除く)

安心サポートワイド
(月額500円)

端末が故障した場合の無料修理サービス(外部損傷、水濡れ含む)

公衆無線LAN
(月額362円)

駅周辺、カフェ、ホテルなど街中でも最大300Mbpsの速度でりようできるWi-Fi環境

インターネット安心セキュリティ
(月額500円)

スマホやPCにセキュリティソフトを導入できるサービス

まとめ

まず、実質月額を安くするためには、クレジットカード払いを選択するというのが基本になります。

ここまで見てきて、実質月額料金だけなら、一般的にはGMOとくとくBBの方が安いという結果でしたが、クラウェブ限定のキャッシュバック付キャンペーンを利用すると、GMOとくとくBBよりも安くなることがわかりました。

どちらも最新機種に対応しているので、端末の違いのことも意識することもないですし、キャッシュバック手続きが面倒でなければ、クラウェブ限定のBroad WiMAXなら、10,000円キャッシュバックが付いていますから、ほとんどの方にお得な内容になっています。

よろしければクラウェブ限定のキャンペーン内容をご確認していただければと思います。

ただし、UQ mobileのスマホをお使いの場合だけ、通信費トータルではGMOとくとくBBを選べば安いということがわかりました。

あとは、他社からの乗り換えだったり、公衆wifiが必要だったりと、あなたの使い方次第でオプションを追加して、満足できるサービスが決まるはずです。

BroadWiMAXクラウェブ限定

・「HOME01」を選択する予定はなく、au/UQ mobileを使っていない人
・他社WiMAXからの乗り換えを検討している人

GMOとくとくBB月額割引

・キャッシュバックが面倒な人で、au/UQ mobileを使っている人

GMOとくとくBBキャッシュバック

・利用開始11ヶ月目に忘れずにキャッシュバック申請できる人
・au/UQ mobileを使っている人