今これをお読みの方は、GMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーンの契約を考えていませんか?

もし、契約を考えているなら、「本当に安いのか、契約しても大丈夫なのか」、不安だから検索されているのではないでしょうか。

それに、「GMOとくとくBBにはキャッシュバックキャンペーンもあって、月額割引キャンペーンかどっちにすれば良いか悩んでいる」という方も少なからずいるのではないでしょうか。

 

ここでは、他のWiMAXプロバイダと比較をして、契約しても問題ないかどういったメリットがあるのかが、分かるように細かくご説明させていただきましたので、ぜひお読みください。

 

それでは、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンについて、はじめにオサライをしましょう。

GMOとくとくBBの2つのキャンペーンの月額

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

GMOとくとくBBには「キャッシュバック」と「月額割引」の2つのキャンペーンがあるので、まずはその2つを月額料金を見てみましょう。

8割の方がギガ放題プランを選ばれるので、ギガ放題をメインに考えていただくことをお勧めいたします。

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン時の月額料金

2年契約の場合

ギガ放題
(速度制限なし)
ライトプラン
(速度制限7GB)
1~2ヶ月 2,590円 2,590円
3~24ヶ月 3,344円 2,690円
支払い合計 78,748円 64,460円
実質月額 3,281円 2,686円

3年契約の場合

ギガ放題
(速度制限なし)
ライトプラン
(速度制限7GB)
1~2ヶ月 2,170円 2,170円
3~24ヶ月 3,344円 2,690円
25~36ヶ月 4,263円 3,609円
支払い合計 129,064円 106,828円
実質月額 3,585円 2,967円

月額割引キャンペーンにはキャッシュバックがないので、ここに記載している金額が実際に請求される金額となります。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン時の月額料金

2年契約の場合

ギガ放題
(速度制限なし)
ライトプラン
(速度制限7GB)
1~2ヶ月 3,609円 3,609円
3~24ヶ月 4,263円
合計 101,004円 86,616円
キャッシュバック 34,000円
実質月額 2,792円 2,192円

※2018年3月時点の条件です。
※実質月額は合計からキャッシュバックを引いて契約月数で割った金額です。

3年契約の場合

ギガ放題
(速度制限なし)
ライトプラン
(速度制限7GB)
1~2ヶ月 3,609円 3,609円
3~24ヶ月 4,263円
25~36ヶ月
合計 152,160円 129,924円
キャッシュバック 40,800円
実質月額 3,093円 2,475円

※2018年3月時点の条件です。
※実質月額は合計からキャッシュバックを引いて契約月数で割った金額です。

GMOとくとくBBの実際に支払う金額の差(月額割引vsキャッシュバック)

2年契約の場合

ギガ放題
(速度制限なし)
ライトプラン
(速度制限7GB)
月額割引
(年間合計)
78,748円 64,460円
キャッシュバック
(年間合計)
101,004円 86,616円
月額割引から見た差額 – 22,256円 – 22,156円
月額割引から見た差額
(キャッシュバック含む)
+ 11,744円 + 11,844円

実際に支払いする料金は、キャッシュバックを受け取れないという前提であれば、およそ22,000円ほど月額割引キャンペーンのほうが安いという結果になります。

しかし、キャッシュバックを確実に受け取った場合は、実際に利用する現金が約11,800円ほど高くなる計算となります。

3年契約の場合

ギガ放題
(速度制限なし)
ライトプラン
(速度制限7GB)
月額割引
(年間合計)
129,064円 106,828円
キャッシュバック
(年間合計)
152,160円 129,924円
月額割引から見た差額 – 23,096円 – 23,096円
 月額割引から見た差額
(キャッシュバック含)
 + 17,704円 + 17,704円 

実際に支払いする料金は、キャッシュバックを受け取れないという前提であれば、およそ23,000円ほど月額割引キャンペーンのほうが安いという結果になります。

しかし、キャッシュバックを確実に受け取った場合は、実際に利用する現金が約17,800円ほど高くなる計算となります。

→ 月額割引のキャンペーンサイト

→ キャッシュバックキャンペーンサイト

GMOとくとくBBのキャッシュバックCPの弱点

GMOとくとくBBのキャッシュバックはWiMAXの全てのプロバイダで比較をしても最高額に設定してくれています。

しかし、GMOとくとくBBのキャッシュバックには、受け取りが難しいという弱点があります。

キャッシュバックを絶対に受け取れるという方は、ぜひGMOとくとくBBの安さを「ポケットWiFiのキャンペーン比較」でご覧ください。

驚きの安さですよ!

GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方

  1. 契約時に作成するGMOのプロバイダメールを端末に設定する。
  2. 大量にメルマガが届くが11ヶ月目までは削除をしていって我慢する。
  3. 端末発送月を含む11ヶ月目にGMOのメールアドレスに届く「ご指定口座確認メール」を開く。
    ※3月に端末が届けば、翌年1月にメールが届きます。
  4. ール送信日の翌月末までにキャッシュバックの振込口座の指定をする。
    ※不備があると受け取れません。
  5. メールを返信した月の翌月末日にキャッシュバックが振り込まれる。

たった5つの流れですが、メールの設定ができなかったり、大量に届くメルマガが邪魔でメールの確認が面倒になったり、11ヶ月後という長い期間が空くので受取手続きを忘れていたり、様々な困難を乗り越えてから高額キャッシュバックが受け取れるようになります。

wifiおじさん3

一言でいえば、”かなり面倒くさい!”です。

こんな面倒なことをしてまで、1万1000円〜1万7000円程度しかトクができないのであれば、いっそのこと単純に安いWiMAXがいい!!と思う方も多いのではないでしょうか。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンはこんな人におすすめ

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは、キャッシュバックの受取手続きが面倒な人にオススメです。

なぜなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンは、どの程度料金差があるのかの比較で、トクであり損をすることもあるということを知っていただけたかと思います。

ただ、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは3月4月が最も多い時期で、それ以外の月は5,000円〜10,000円ほど低くなるため、3月4月以外の時期はキャッシュバックを受け取ったとしても12000円〜7000円程しか得がないことになります。

こういうことであれば、面倒なキャッシュバックの受け取り手続きをせずに、単純に毎月安く使えるWiMAXの方が魅力的ではありませんか?

少なくとも私は、1年後に受け取り手続きをすることが面倒と感じていたので、「当時毎月の月額料金が最安値だったBroadWiMAXを利用しています。

wifiおじさん3

今は、BroadWiMAXよりGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンの方が安いですよ!

だからこそ、面倒なことは一切抜きにして、毎月安いWiMAXを利用したい方はGMOとくとくBBがオススメです。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンサイト

月額割引キャンペーンのあるWiMAXプロバイダの比較

先ほど、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンはBroadWiMAXよりも安いとお伝えしましたが、ぜひとも確認していただきたいので、月額割引キャンペーンをしているプロバイダで比較をしました。

常時、月額割引キャンペーンをしているプロバイダは3社です。

  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX

それぞれのプロバイダのちょっとした違いをここで見てみましょう。

プロバイダ3社の特徴比較

GMOとくとくBB BroadWiMAX カシモWiMAX
端末代 無料 無料 無料
端末送料 無料 無料 無料
最短端末発送 当日 翌日 翌日
auスマホ割引 あり あり なし
 最新端末の扱い あり あり あり
初期費用 事務手数料
3,000円
事務手数料:
3,000円
初期費用:
18,857円
(口座振替時のみ)
事務手数料
3,000円
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
口座振替
クレジットカード

正直違いがわかりにくいですが、カシモWiMAXのauスマホ割引以外での違いはほとんどないと言っても過言ではありません。

ただ、これだけだと少し違いが分かりにくいと思うので、一つ一つのプロバイダの特徴を簡単に説明します。

GMOとくとくBBの特徴

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

  • キャッシュバック最高額
  • 月額割引は最安値級
  • コールセンターが繋がりにくい
  • オプションはネットで簡単に外せる
  • 2年契約プランがある
  • お得さを求める利用者が多い
  • 東海道新幹線でも利用できるWiFiがオプションである

公式サイトをみてみる

Broad WiMAXの特徴

broadwimax2018

  • 月額料金割引キャンペーンのみ
  • 3年契約のみ
  • 満足保障サポートがある(満足できなきゃ違約金負担してくれる)
  • コールセンターに繋がりにくい
  • 契約から2年後に無料で最新端末に交換できる

公式サイトをみてみる

カシモWiMAXの特徴

カシモWiMAX

  • 月額割引キャンペーンのみ
  • 2年契約のみ
  • WXシリーズの端末の扱いがない
  • まだできて間もないプロバイダ

公式サイトをみてみる

それでは次に、気になる料金をギガ放題プランで比較をしてみましょう。

プロバイダ3社の2年契約時の料金比較

GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX
(旧端末)
カシモWiMAX
(最新端末)
月額
(期間1)
1~2ヶ月
2,590円
1ヶ月
1,380円
1ヶ月
1,380円
月額
(期間2)
3~24ヶ月
3,344円
2~24ヶ月
3,380円
2~24ヶ月
3,580円
2年合計 78,748円 79,120円 83,720円
平均月額 3,281円 3,297円 3,488円

BroadWiMAXは2年契約がないため、GMOとくとくBBとカシモWiMAXの2社で比較です。

結果的に僅差ですが、GMOとくとくBBは2年契約の月額割引キャンペーンで最安値です。

下記に公式キャンペーンサイトへのURLを載せているので、詳細はご確認ください。

 

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンサイト
https://gmobb.jp/

■カシモWiMAXの月額割引キャンペーンサイト
https://www.ka-shimo.com/

プロバイダ3社の3年契約時の料金比較

GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX
月額
(期間1)
1~2ヶ月
2,590円
1~2ヶ月
2,726円
月額
(期間2)
3~24ヶ月
3,344円
3~24ヶ月
3,411円
月額
(期間3)
25~36ヶ月
4,263円
25~36ヶ月
4,011円
2年合計 129,904円 128,626円
平均月額 3,608円 3,573円

カシモWiMAXは3年契約プランがないので、GMOとくとくBBとBroadWiMAXの2社で比較です。

僅差ですが、3年契約の場合はBroad Wimaxの方が安いです。

下記に公式キャンペーンサイトへのURLを載せているので、詳細はご確認ください。

 

■BroadWiMAXの月額割引キャンペーンサイト
https://wimax-broad.jp/

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンサイト
https://gmobb.jp/

2年契約か3年契約どちらにするべきか?

どのWiMAXにするにしても、悩んでしまうのはこの契約期間ではないでしょうか。

そこで一つ選び方をお伝えします。

2年契約はこんな人にオススメ

2年契約がオススメな方は、2年ごとに小まめに乗り換えをして、お得にキャッシュバックや月額割引を得たいという方のみです。

なんだかんだで、2年を意識して乗り換え時期を検討するのは、キャッシュバックの受取手続きよりも面倒です。

wifiおじさん3

下手をすれば乗り換えするときに、ネットを使えない期間を考慮して数日間は二重契約状態になる場合も全然ありますよ。

だからこそ、2年契約は2年周期でキャッシュバックなどのトクをし続けたい人のみにオススメです。

また2年契約の場合、過去に利用したことがあったりといった理由がない限り、GMOとくとくBBを選べば間違いないです。

GMOとくとくBBの月額割引サイトをみてみる

3年契約はこんな人にオススメ

3年契約がオススメな人は、2年ごとの乗り換えが面倒な人です。

3年契約だと、3年目には端末のバッテリーが弱くなるんじゃないか?と思う方もいるかもしれませんが、BroadWiMAXを選べば2年が来る前に無料で最新端末に交換してくれます

ちなみに、1年8ヶ月経過後にDMや電話で教えてくれ、そのまま端末交換手続きが取れるので、手間はかかりません。

更に、交換をしてくれたとしても月額料金割引はそのままなので、お得に3年目も利用することができるようになるので、2年ごとに乗り換えをするのとそんなに変化はありません。

ただGMOとくとくBBの場合、端末の無料交換サービスがないので、長く使うほどバッテリーの弱さが気になってくるでしょう。

wifiおじさん3

私はBroadWiMAXから掛かってきた電話で端末無料交換できることを知りましたが、実際にトクだったので交換しちゃいました。

よって、3年契約は2年ごとに乗り換えるために調べたり、無駄に契約月が重なったりするのがイヤだという方にオススメです。

そして、3年契約を選ぶ場合は、「Broad WiMAX」を選べば間違いありません

BroadWiMAXの公式サイトをみてみる

端末はデザインの好みで選べばいい

wimax-tanmatsu

WiMAXにはWシリーズやWXシリーズなど様々な端末があります。

もし全て完璧に選びたい場合、端末はバッテリーの強いものを選べば間違いありません。

しかし、本音のところ最近は充電ケーブルを持ち歩いている人が多く、バッテリーの持ち時間によりそこまで左右されなくなってきていると思います。

それに、端末による最大速度の違いなどが書いてありますが、ハッキリ言って変わりません!なので、端末はデザインで選ぶか最新端末を選べば大丈夫ですよ!

まとめ

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは損か得かでいうと、確実にトクです。

何より、受け取りにくいと評判のGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを選んで受取ができなかったことを考えると、確実にトクができます。

ただし、2年契約を選ぶか3年契約を選ぶかで、トクできるプロバイダが変わります。

いかがでしたか?

ここまで、月額割引キャンペーンのあるGMOとくとくBBだけでなくWiMAX全体で見て最大限トクができるものを選べるようご説明をしてきました。

ぜひ参考にしていただき、お得にWiMAXを利用してくださいね!