ネットオークション比較 家にある必要のない物をネットオークションに商品として出品したい。 でも手数料や費用が「どのくらいかかるのかよくわからない。

どのネットオークションを使えばいいのかわからない方も多いはず。

そこで、こちらでは5つの有名ネットオークションサイトの出品費用とその他の手数料がどのくらいかかるのかを調べました。

またパソコンからはもちろんスマホ、タブレットのアプリで簡単に利用できるネットオークションサイトも記載しています。 ぜひ安全に取引でき利用してみたいオークションサイトを探してくださいね。

ネットオークションとは

ネットオークションとはインターネット上で売りたい品物を出品でき、買いたいものがあれば購入することができるサービスです。

また店舗型のリサイクルショップなどとは違い個人同士で取引することができる為に安く購入でき高く売れるといったメリットがあります。

オークションは落札者がたくさんいればいるほど値段が高くなる傾向にあります。

そして出品者が決めた指定の時間内に一番値段を高くつけた方が商品を購入する権利がある仕組みです。

現在ではパソコンはもちろんスマホやタブレットを使ってインターネットで取引ができるのでいつでも空いた時間を使って利用できる便利なサービスではないでしょうか。

オークションサイトに出品するときのポイント

オークションサイトに商品を出品したい場合に見ておくポイントは3つです。

  • 月額料金(出品手数料)
  • 落札された場合のシステム利用料
  • 出品している商品の取消システム利用料

オークションサイトに出品する場合、月額利用料(出品手数料)がかかるサイトと無料のサイトの2種類があります。

また商品が落札者に購入された場合だけ「落札システム利用料」を支払わなくてはならないオークションサイト、出品した商品を取り消したい場合の手数料などです。

必ずしも手数料が発生するオークションサイトがダメなわけではありません。 しかし少しでも費用を抑えたい方は見ておいて損はないポイントではないでしょうか。 ちなみに大手のヤフオク!ではこの3つの手数料全てが必要ですが利用しやすいオークションサイトとなっています。

オークションサイトおすすめ5選

こちらでご紹介しますオークションサイトは「ヤフオク!」「モバオク」「」「ブランディア」「ラクマ」と、出品はできませんが海外のオークションサイトの「セカイモン」の5つです。

ヤフオク!

ヤフオク
ヤフオクはYahoo!が運営している日本では最大級のオークションサイトです。

様々なカテゴリーの商品の売り買いができ利用者がもっとも多いことから高値で落札されやすいのが特徴です。

出品する場合の手数料

ヤフオクに出品する時にかかる手数料はまず「Yahoo!プレミアム会員費/月額498円」が必要です。

フリマ出品やヤフオクアプリから出品する場合はYahoo!プレミアム会員に登録していなくても出品できます。

また現在では、SoftBankかYmobileを利用していると月額料金は無料になります。

落札システム利用料

出品した商品が落札された時の手数料です。

Yahoo!プレミアム会員:8.64%
Yahoo!プレミアム会員なし:10%

詳しいシステム手数料につきましてはこちらでご確認くださいね。 → ヤフオクの落札システム手数料

出品取消システム利用料

1出品:540円
自動車やオートバイカテゴリー:3,024円

→ ヤフオク!公式サイト

モバオク

モバオク
モバオクは株式会社モバオク(株式会社DeNA(ディー・エヌ・エー)の子会社)が提供しているインターネットオークションサービスです。

初めはアンドロイドやiPhoneといったスマホのアプリで利用できるサービスでしたが現在ではパソコンからでも利用することができます。

出品する場合の手数料

モバオクを利用する時にかかる手数料は「月額利用料324円」のみ。

落札システム利用料

出品した商品が落札された時の手数料です。

自動車(車体カテゴリ):4,860円
バイク(車体カテゴリ):3,024円
これら以外のカテゴリは無料

モバオクには代引受取拒否補償があり代金引換で商品を発送した場合に代引引換料260円と送料を郵便局に出品者が立て替えて支払います。

その後、落札者が商品を受け取らなかった場合にモバオクが出品者に支払う安心の制度です。

落札額3,000円以上の商品が対象です。

→ モバオク公式サイト

brandear(ブランディア)

brandear(ブランディア)
ブランディアは株式会社デファクトスタンダードが運営しているブランド品の宅配買取サービスです。

会員登録は無料でカジュアルブランド、セカンドブランド、ハイブランドといった幅広く取り扱っており2016年に利用者数が150万人を突破した人気インターネットサービスです。

商品を売る時にかかる費用

査定料:無料
往復送料:無料
梱包キット:無料
キャンセル料:無料
振込手数料・無料

購入するときのみ1回の配送料:620円(沖縄県:2,500円)がかかる仕組みです。

商品を売る時の利用方法

ブランディアに申し込みをすると配送用きっとが届き売りたい商品をブランディアに送ります。

査定後1日〜3日以内に連絡がき買い取ってもらうか返却してもらうかを決めます。

買取の場合は口座に振り込まれる仕組みです。

ブランディアでは出品というよりは購入してもらう仕組みとお考えくださいね。

→ ブランディア公式サイト

ラクマ

ラクマ
ラクマは楽天株式会社が運営しているフリマアプリでヤフオクやモバオクのようなオークション形式ではなく初めに設定しておいた金額で購入してもらう仕組みです。

また月額利用料や登録料は無料で利用できるのが特徴です。

そして楽天会員IDがあるとラクマに簡単ログインができるので便利なサービスです。

出品する場合の手数料

出品料:無料
販売手数料:3.5%(商品が売れた場合のみ)
売上金の振込手数料:216円
(※楽天銀行宛で10,000円以上の振込手数料:無料)

購入する場合の手数料

商品購入代金+以下の料金が必要です。

クレジットカード・コンビニ・ATM(ペイジー)での支払いは決済手数料:216円
ポイント払い、売上金での支払いは決済手数料:無料

→ ラクマ公式サイト

セカイモン

セカイモン
セカイモンはeBey(イーベイ)の日本語版公式サイトです。

日本にいながら海外の商品を簡単に商品を購入できるサイトなので全て日本語で取引でき英語ができない方にも利用しやすいのが特徴ですね。

また出品することはできなく購入することのみです。

セカイモンの手数料は落札価格に15%がかかり、海外の送料、国際配送料またはトータル費用が1万円以上で関税もかかるので、日本国内のネットオークションと比べると値段が高くなってしまう可能性があります。

→ セカイモン公式サイト

オークションサイトの手数料比較

こちらではご紹介しましたオークションサイトの手数料を一覧でお伝えします。 セカイモンは購入のみのサービスですのでこちらでは省いてあります。

  月額利用料 落札利用料
ヤフオク! 498円

通常8.64〜10%

自動車、オートバイカテゴリ

3,024円

船、ボートカテゴリー

1,944円〜3,024円

モバオク 324円

自動車本体

4,860円

バイク本体

3,024円

のみ

ブランディア

なし

その他無料

なし
ラクマ 無料 3.5%

この中でもっとも手数料がかかるのが、ヤフオク!ですね。 その次にモバオクです。またブランディアは洋服の売り買いできるサイトですので色々なものを出品したい方にはラクマが一番手数料を安く利用できることがわかりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 最近では閉鎖されているネットオークションもたくさんあるために有名なオークションサイト5つをご紹介いたしました。 ネットオークションは個人同士でのやりとりが多いために利用する際にはトラブルが起きにくいサイトでの利用をおすすめいたします。 またネットオークションサイトのほとんどではチケット、金券、興行チケット、めがね、コンタクトレンズ、不動産を出品するのを禁止されている場合がありますので注意事項をよく読んでから利用することをおすすめいたします。