WiMAXの@nifty(ニフティ)というプロバイダをご存知でしょうか?

フレッツ光などでは優良プロバイダとして選ばれていた会社ですが、まさにWiMAXでも@Niftyが好きだから!と契約する人は多かったです。

【2017年11月7日更新】

こんな@nifty WiMAXはキャンペーンの改悪により、最近はおすすめできません。

ただキャッシュバック以外の面ではおすすめできるところもあります。とは家、@nifty WiMAXよりもお得に契約できるポケットWiFiはありますので、さらにお得なポケットWiFiを知りたい方は、最新!ポケットWiFiキャンペーン比較をご覧ください。

@nifty WiMAXはWiMAXの中では高い部類になってしまった・・・

@nifty WiMAX

→ @niftyのキャッシュバックをみてみる

よく価格コムとかでも実質月額〇〇円!みたいな感じで紹介をされているのを見ると思いますが、これはキャンペーンのキャッシュバックを含めて算出した実質料金(実際に現金が減る額)です。

ただお得さの算出にはこれが最も適した計算方法なので、この計算方法で他社プロバイダと比較してみました。

WiMAX 2+ Flat2年ギガ放題の比較(7GB制限なし)

今まで大幅割引&キャッシュバックを行っていましたが正直比較表を作るまでもなく、少々高い金額となっています。
金額面で見れば、最も高いUQ-WiMAXよりは少し安めではありますが、大手プロバイダとしてみた時にはBiglobe WiMAXの方が安いのが現状です。

ここで出している料金は通常の料金で、もしフレッツ光などで@niftyを利用されている方は更に月額が250円安くなります。

しかし、@nifty WiMAXは2年間で実質10万円ほどかかります。

WiMAX 2+ Flat2年の比較(7GB制限あり)

矢印を押せば金額順に並べたりできます。
プロバイダキャッシュバック
(特典)
実質月額2年間の実質費用
特記事項
GMOとくとくBB33,000円(最大)3,609円56,616円auスマホ割引適用外
UQ-WiMAX10,000円(商品券)3,696円81,704
auスマホ割引適用外
@nifty WiMAX20,000円&3ヶ月無料3,670円60,070円auスマホ割引適用外
so-netモバイWiMAX2+20,000円3,495円66,880円auスマホ割引適用外
Biglobe WiMAX20,000円
3,695円71,680円auスマホ割引適用外
Yahoo!WiFi半年割引2020円
59,760円端末1機種のみ・3年契約
Broad LTE18,875円(初期費用無料)2,856円71,544円特になし・3年契約
Broad WiMAX18,875円(初期費用無料)2,856円71,544円auスマホ割引適用外

通常プランになると、auスマホが最大934円割引になるauスマートバリューmineは適用外となります。

@nifty WiMAXの6つの嬉しいポイント

  1. 下り速度最大440Mbpsの高速通信
  2. 最新機種のW03は1円!クレードルはたったの2750円
  3. auスマホと一緒に使うと最大934円割引
  4. 工事なしですぐ使える
  5. 1ヶ月無料
  6. 複数のWi-Fiスポットが無料で使える

1、下り速度最大440Mbpsの高速通信

外出先でも高速インターネット

WiMAXの高速通信電波であるWiMAX2+を利用でき、最新機種のW03はWiMAX2+とau4GLTEのキャリアアグリゲーション対応なので、下り最大370Mbpsという光回線並みの速度でネットが楽しめます!

※下り最大370Mbpsは順次エリア拡大中で、まだ最大220Mbpsが一般的なエリアとなります。

基本的には全国主要都市や地方でもよく繋がります。

2、最新機種W03は1円!クレードルはたったの2750円

W03とWX02が1円

最新機種のW03が1円で購入できます。

また、クレードルセットにすると、2750円で充電スタンドにもなり有線でネットができるクレードルを購入することができます。

3、auスマホと一緒に使うと最大934円割引

auスマートバリューmineで最大934円割引

auスマホユーザーが@niftywimaxに申し込みをした場合、auスマートバリューmineという割引により、auスマホが最大934円も割引になります。

※auスマートバリューmine適用条件
WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割、WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割のいずれかのプランで申し込みをし、auスマホ側はデータ定額1/2/3/5/8/10/13/20/30GBのいずれかに加入している必要があります。

また、割引額はauスマホのプランに応じて変わります。

auのプランによる割引額

分かりやすいラインは、5GB以上の契約なら934円割引、2〜3GBなら743円割引、1GBの契約なら500円割引の3パターンとなります。最近の傾向では一般的に5GBの契約がほとんどです。

auユーザーなら必ず受けたい割引ですよね!

工事なしですぐ使える

家で使っても配線なし工事なし

ポケットWiFiの特性上、工事をすることなく、端末の届いたその日からネットを利用することができます。

固定回線などの調査は申し込みをしてから早くて当時に工事日を決めることができますが、ネットが使えるようになるまで、申し込みをしてから一般的に1ヶ月は掛かると言われています。

こういった待ち時間がないので、申し込みをして端末が届いたらすぐに使えるのが嬉しいところです!

最大2ヶ月割引!

@nifty wimax

実はWEBのキャンペーンページから申し込みに限り、初月無料+2ヶ月割引になります。ただ大きな割引ではなく数100円程度の割引なので、そこまで大きな割引ではありません。

 

→ @niftyのキャッシュバックをみてみる

※このサイトからは全て特別キャンペーンページへつながっております。

複数のWi-Fiスポットが無料で使える

@nifty wimaxプレミアムサービス

国内の商業施設やカフェなどによく入っているWi2,Wi2premium,Wi2premium_clubなどのWiFiスポットやauWi-Fiスポットが無料で使えるようになります。

また上記にあるように。

  1. 国内の飲食店・駅・カフェなどのWiFiスポットが使える
  2. WiFiスポットの利用はログインをするだけ
  3. データ通信制限は気にしなくて良くなる
  4. 東海道新幹線の新大阪〜東京間のN700系と待合室のWiFiが利用出来る

このような4つの嬉しいポイントが付いてきます。これは@nifty wimaxならではのサービスで、非常にお得です。

2017年1月末日でこのサービスは終了予定となっています。

まとめ

これらの6つのポイントは@nifty WiMAXを利用した場合に付いてきます。ただただお得というわけではなく、WiFiを更に使いやすくしてくれるお得でもあるので、外でネットをたくさんされる方は是非利用していただきたいものですね。

キャッシュバック金額なしと中間

@nifty wimax

WiMAXでのキャッシュバック最高額は33000円でGMOとくとくBBですが、非常にキャッシュバックが受け取りにくく11ヶ月目の手続きにプラスしてメルマガも毎日大量に届きます。どれが受け取り手続きのメールかわからない始末で、見るのも嫌になって忘れる方も多いのが現状です。

とはいえ、@nifty WiMAXはキャッシュバックがありませんので、キャンペーンとして他よりも目劣りしてしまいます。

@niftyWiMAXの支払い方法は口座振替が廃止に

銀行通帳

基本的に、WiMAXはGMOとくとくBBやso-netもクレジット払いのみの扱いとなっています。実はすこし前まで、@niftyは口座振替が可能でした。そのため、クレジットカードを使わない人にとって、これはかなり重宝したのですが、今口座振替を出来るプロバイダはBiglobe WiMAXがもっともお得になっています。

そのため、口座振替を希望される方は、Biglobe WiMAXにされることを推奨いたします。

また、口座振替のポケットWiFi特集も掲載しているのでご覧くださいね!

→ 口座振替で払えるポケットWiFiのオススメ | 料金と特典で比較

@niftyの利用開始をするまでの流れ

f:id:hiro6956:20160531022940j:plain

かなり大切なのが、利用エリアかどうかです。

これはキャンペーンサイト内のちょうどこの画像のSTEP1のところで確認することができます。

そしてエリア確認をしてから、キャンペーンが確実に反映されるようにするためにWEBで申込みをして、機器を受け取ってから設定をする!

この時に口座の登録もしてしまう。

これで利用できるようになります。

そんなに時間が掛らないので簡単にさくっとしてしまいたい方には嬉しいフローです。

@niftyの違約金について

f:id:hiro6956:20160531023609j:plain

基本的に1年未満の解約は19000円、1年以上2年未満の解約なら14000円の違約金が発生します。

しかしこれは、どのプロバイダも同じです。

GMOとくとくBBだけはなぜか24800円の違約金が2年未満の場合1年未満であっても掛ります。

そう考えると解約しないといけない時に解約しやすいプロバイダだと思います。

@niftywimaxのまとめ

キャンペーンなどの改悪により、どうしても他のポケットWiFiと比べて見劣りする内容となってしまいました。

そのため、WiMAXを検討されている方にとって、@nifty WiMAXは今は契約するべきではないかもしれません。

またキャンペーンが大きくなった時にはお伝えさせていただきたいと思います。

それまではこちらの最新のキャンペーンをご覧いただくことを推奨いたします。

 

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング