関西(大阪・京都・神戸)で最速のインターネットが使いたい。

最近フレッツ光が遅いから早いインターネット回線にしたい。

やっぱり光回線というからには速いものと契約したいですよね!

そこでオススメなのがNURO光です。

NURO光(ニューロひかり)って何?

Nuro光は「So-netがフレッツ回線を使わずに独自で提供している世界最速の光回線」です。

2013年4月15日に関東圏で受付を開始し、フレッツ光からの乗り換えが非常に多い光回線として関東圏では非常に有名です。

POINT!乗換が多い理由の一つに「回線速度の速さ」があり、もう一つに「料金の安さ」があります。

できる限り値段を安くしたい大阪人にとっては非常にうれしい光回線なんです!

関西地方は実は今までサービス未提供だったのですが。。。。

サービス提供が決まりました!

NURO光東海地方関西地方で開局決定⇒ https://www.nuro.jp/lp/area/

関東圏で超高速の光回線として人気があるだけに、ものすごく楽しみです!

今フレッツ光を利用しているユーザーは、ぜひ乗換を検討してみてはいかがでしょうか?

速度で悩んでいる人に提案!光回線以外の選択肢もある

フレッツ光の夜の速度で、1Mbpsもでていないことにより悩んでいる方は数多くいます。

ただ乗り換えるとなると、工事をしなければいけないし、解約手続きもあるし、設定もあるし、必要な作業を考えるとめんどうだなぁ・・・と感じる方も少なくはないんじゃないでしょうか。

そこで一つ提案があります。

もし、そもそも家の中で大量のデータ通信ばかりを行っていないのであれば、WiMAXかSoftbankAirの置くだけWiFiを選ぶという選択肢もありますよ。

置くだけWiFiは工事も必要なく、面倒なプロバイダの設定もなく、WiFi設定のみなのでコンセントにさすだけ!
非常に手軽に利用できます。それに引っ越しをしても住所変更手続きを取るだけで、どこにでも持っていけます。

最近は光回線の代わりとして利用される方も増えてきています。

しかも、WiMAXはauスマホの割引、SoftBankAirはSoftbankスマホの割引があるので、Softbankスマホの割引狙いでNURO光を考えているのであれば、SoftBankAirでも問題ないかもしれません。

ぜひこちらもご覧ください。

⇒ 置くだけWiFiを選ぶならSoftbankAirとWiMAXどっち!?料金・キャンペーン・速度制限で比較

POINT!今なら光回線の違約金を負担してくれる施策もありますよ!

 

NURO光の料金

料金 1,800円~4,743円/月
光電話基本料 500円/月
工事費 1,333円×30ヵ月

同額割引で実質無料

無料オプション セキュリティー

無線LANルーター

スマホの割引 Softbankスマホ

最大2,000円引き/月

料金に幅があるのは、マンションタイプと戸建てタイプの料金に差があるからです。

光電話の料金は住居タイプに応じて変わらず、500円で利用できます。

関西圏・東海地方はなんと。光電話が300円で利用できます。

戸建てタイプの料金

NURO戸建てタイプの料金

戸建てタイプの場合、月額料金は「回線利用料・プロバイダ料金・無線LAN・セキュリティー5台分」がすべてコミコミです。

速度:最大2Gbps
料金:4,743円
光電話:500円(関西・東海は300円)

マンションタイプの料金

NUROマンションタイプの料金

NURO光のマンションタイプの料金はほかの光回線よりも圧倒的に安く、利用する人の数次第で料金が変わります。

速度:最大2Gbps
料金:1,900円~2,500円(人数により変動)
光電話:500円

NURO光のメリットとデメリット

NURO光のメリットはたくさん!

  • ソフトバンクスマホが安くなる!
  • 世界最速!
  • 工事費が実質無料!
  • セキュリティーが5台分無料!
  • 無線LANルーターが無料!
  • U-NEXT(オンデマンド動画サービス)が安くなる!
  • 固定回線の通話料が安い!
  • キャッシュバックが手厚い!
  • Sonyの子会社のSo-netが運営!
    (プロバイダでは超大手でサポート品質に定評あり)

NURO光には、ものすご~~~く多くのメリットがあります。

フレッツ光と比べると「工事費がかからない」、「無線LANルーターを買わなくてよい!」、「セキュリティーソフトを買わなくてよい!」といった大きな差があり、これだけで、工事費25000円+無線LANルーター10,000円+セキュリティーソフト6,000円で合計41,000円の差があります!

更に、キャッシュバックもあるので、時期によっては5万~7万円ほどの差があります。

でも、お得すぎるから怪しいと思いませんか?正直言うと、私は怪しいなと思いました。

しかし、調べれば調べるほど、ただただお得ですごい光回線ということがわかりました。

ここから、調べた上でわかったNURO光のデメリットをお伝えします。

NURO光のデメリットすこし!

  • 3年以内の解約だと本来払うはずの工事費の残債と違約金がかかる(引っ越しでも)
  • 2Gbpsでるわけではない。

フレッツ光の場合、引っ越し手続きというものが取れるので、引っ越しをするときに違約金を払う必要がありませんが、NURO光は引っ越しでも途中解約でも違約金が発生します。

また、光回線自体がベストエフォートサービスなので、最大2Gbpsと書いていても、確実にでません。

そもそも、どのくらいの速度が出ていると速いと感じるかご存知ですか?

速いと感じる速度の目安は50Mbps

フレッツ光の最大速度は1GbpsでNURO光の最大速度は2Gbpsですが、これからすると20~40分の1の速度です。

しかし、50Mbpsでていれば十分に速さを感じる速度です。

例えば、違法行為である高画質映画の配信サービスなんかをしていると、遅いと感じるかもしれませんが、一般的な利用であれば20Mbpsでていれば十分であり、何かのダウンロードで遅さを感じることはあまりないです。

そして、50Mbpsと500Mbpsの体感速度で違いがでるかというと、わからない人が多いです。なぜなら一般家庭用のパソコンやスマホの処理能力がそこまでついていかないからです。

こういった意味で実際に50Mbpsでていれば十分なのです。

やっぱりデメリットは少ない

少しお伝えしたように本当のデメリットといえるデメリットは、途中解約時の違約金ぐらいです。

ただ、解約前提で契約する人なんていないですよね?

急な引っ越しをすることになり解約せざる負えない時はどうしようもありませんが、一般的にはある程度予測できるため3年以内に引っ越ししそうであればやめておけばよいのです。

これで、NURO光のデメリットの少なさをお分かりいただけましたか?

 

それでは!ここからNURO光の料金やサービス内容の具体的な説明をしたいと思います。

NURO光と他の光回線の料金の比較

NURO光はフレッツ光よりも回線速度が速いとお伝えしました。

「速いっていいですよね!」光回線にする最大のメリットですし、むしろ早くなければ光回線と呼んでいいのか怪しいところです。

では、ここから最初にNURO光と他の光回線の料金についてお伝えします。

料金の違い

光回線の代表といえば、フレッツ光とauひかりです。

この2社の光回線は戸建てとマンションでプランが分かれており月額料金が違います。

NURO光かフレッツ光かauひかりの3社ではどれが安いのか?

非常に大切なことなので戸建てとマンションの2つに分けて分かりやすく比較しました。

戸建て

NURO光 フレッツ光 auひかり
料金 4,743円

(プロバイダ込)

4,910円

(※OCNの場合)

5,100円

(プロバイダ込)

工事費 40,000円

(実質無料)

18,000円 30,000円

(実質無料)

光電話 300円~500円 500円 500円
最大速度 2Gbps 1Gbps 1Gbps
地デジTV 非対応 対応 非対応

戸建ての料金プランは基本一律です。

フレッツ光は回線料金とは別にプロバイダ料金が実際の利用にはかかります。

そのため、プロバイダをOCNと仮定した金額で出しました。

ここで見ると、安いのはNURO光ですね!

マンション

NURO光 フレッツ光 auひかり
料金 1,900円~2,500円

(プロバイダ込)

3,630~4,220円

(※OCNの場合)

3,800~5,000円

(プロバイダ込)

工事費 40,000円

(実質無料)

18,000円 30,000円

(実質無料)

光電話 300円~500円 500円 500円
最大速度 2Gbps 1Gbps 1Gbps

マンションタイプでも、NURO光は最も高い料金でも他の光回線よりも安いですね。

また回線速度も2倍となっています。

ちょっとしたサービスのこと

NURO光には様々な無料オプションがあります。

その中で特にうれしいの「無線LANルーター」、「セキュリティーソフト」、「U-NEXT割引」の3つです。

無線LANルーターについて知らない人はほとんどいないと思いますので、セキュリティーソフトとU-NEXT割引の2点について少しだけ詳しくお伝えします。

セキュリティーソフトについて

最近、海外からの攻撃による情報流出やマルウェアによる乗っ取りが社会問題となっています。

その対策に必要なのがセキュリティーソフトです。

NURO光で無料になっているセキュリティーソフトは、カスペルスキーというもので、検知率は世界最高クラスです。

特に金融情報のセキュリティーは非常に強く、ネット通販をする方はクレジットカードを登録している方にとっては無くてはならないものといえます。

U-NEXTの割引について

U-NEXTというのは、家庭向けのオンデマンド映像配信サービスで、最新作から名作まで数多くの映画・ドラマ・アニメなどの動画を観ることができます。

閲覧できる端末は、パソコンだけでなくスマホやタブレットだけでなくTVでも観ることができます。

そして、NURO光に加入していると、「U-NEXT for NURO」というサービスになり、7日間見放題サービスという通常無いプランを利用することができるようになります。

通常は1ヵ月1,990円ですが、7日間見放題サービスであれば980円で済みます。

毎日はみないけど、毎週1回は映画を観たいという方にはピッタリのサービスですね。

NURO光の対応エリア(関東・東海・関西)

NURO光提供エリア東海4県・関西2府4県

NURO光は、関東エリアの1都6県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県)のみでしかサービス提供を行っていませんでしたが、2017年11月20日に東海地方・関西地方でも提供スタートすると発表がありました!

具体的な回線提供時期は2018年1月からです。

東海地方 関西地方
  • 愛知県
  • 静岡県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県

マンションへの導入はまだまだ少ないですが、今後どんどん増えていくことが予想されますので、最初に予約をしておいたほうが速く開通できますよ!

 

NURO光のキャッシュバックについて

NURO光は、回線の販売数を増やすことを考えており、昔のフレッツ光のように高額キャッシュバックを出してくれています。

ただこれもフレッツ光と同様に、キャッシュバック金額が代理店や契約方法により異なるということです。

例えば、NURO光は実店舗で契約する場合、ノジマ・ヤマダ電機・Bicカメラやヨドバシカメラといった大手家電量販店で契約できます。
※店舗により扱っていないところもあります。

しかし、家電量販店の場合はキャッシュバック金額が非常に低いこと、またよくあるオプションのオンパレードとなるので、安くするために契約しても結局高くなってしまうことが良くあるので、結果的に損をすることになります。

契約するのであれば、公式サイトが行っているキャンペーンサイトから契約することで高額なキャッシュバックをオプションを付けずに受けることができます。

⇒ NURO光の公式サイトをみてみる

NURO光をお得に契約するなら代理店比較がおすすめ!

フレッツ光と同様に、NURO光回線の販売数を伸ばすために代理店にも販売をしてもらっています。

光回線系はすべて同じですが、代理店はNURO光の販売数を伸ばせば、1回線販売した際にNURO光からもらえる単価の増額をしてもらえます。

そのため、多少の無理をしてでもユーザー獲得に力を入れているので、キャッシュバック金額や特典条件など、より魅力的に見えるような施策を毎月組んでいます。

だからこそ、お得に契約する際のポイントは、いかにお得な代理店を選ぶのか!?にかかっているわけです。

ただ選ぶのが面倒だと感じる方は、公式サイトから申し込めば基本的には間違いありません。

ぜひご参考にしていただければと思います。