FavoriteLoadingこのページをお気に入りに追加する

口座振替

  • 「口座振替のポケットWiFiの料金がよくわからない」
  • 「たくさんあってサービスの違いがわからない」
  • 「結局どれがお得でどれを選べばいいのかわからない」
  • 「口座振替の手続きが簡単なものがいい」

アナタはどんな口座振替のポケットWiFiを選びたいですか?
ポケットWiFiは様々な会社があって、どれが口座振替に対応しているのか、またどのポケットWiFiを選べばいいのかわかりにくいですよね。

この記事では、アナタにマッチした口座振替のポケットWiFiを選べるように、簡潔にそれでいて詳しく比較&解説を行いました。

口座振替の銀行引き落としが出来るポケットWiFiは3種類ある

ポケットWiFiは主に3種類あります。

  • 使い放題が人気のWiMAX
  • 繋がりやすさのワイモバイル
  • 一番つながる格安SIM系

それぞれ回線業者としての名称であり、実際に契約するのはプロバイダです。

例えば、WiMAXを契約する場合は、”GMOとくとくBB”や”UQ-WiMAX”といったプロバイダを決めて契約するといった意味です。ですので、WiMAXに直に契約するわけではありません。

また、それぞれプロバイダによって、支払い方法が異なります。
そのためこの記事では、各ポケットWiFiの特徴と口座振替が利用できるプロバイダのご紹介をします。

WiMAXの特徴

WiMAXを一度でも聞いたことがある方は多いと思いますが、今日本で一番利用されているポケットWiFiです。人気の理由は3つあります。

  1. 7GB制限なしで使い放題かつ高速通信
  2. auスマホを利用している人は割引がある
  3. キャッシュバックが大きい
  4. 月額料金も安くコスパがいい

細々としたことを言うともっとありますが、WiMAXの母体はKDDIということもあり、回線品質が非常に高いです。

今ポケットWiFiの中で最も通信速度が速く、通信制限がないおかげでたくさんインターネットを利用することができます。

さらにauのスマホをご利用の方は、auスマートバリューmineという割引サービスに加入することができるので、最大1,000円ほどはスマホから割引できるのです。

auスマートバリューmine

また他のポケットWiFiは契約するときに、キャッシュバックといった特典はあまりありません。

しかし、WiMAXは3~4万円ほどのキャッシュバックを行っていたり、月額割引があったりと非常にお得に加入することができます。

これらが相まって、今日本で一番利用されているポケットWiFiなのです。

ただ、口座振替を利用できるポケットWiFiは限られており少しだけ割高になってしまいます。ちなみに実質月額最安値級のWiMAXはクレジットカード払いのみのBroadWiMAXGMOとくとくBBです。

クレジットカードをお持ちであれば、ぜひそちらをご利用ください。

口座振替に対応してしているポケットWiFiは少なく、キャッシュバックは少し目減りします。

口座振替が利用できる3社のWiMAXプロバイダ

【1番オススメ】Biglobe WiMAX

biglobewimax2018

光回線でも人気の高いプロバイダのBiglobeはWiMAXでも不動の人気があります。
人気の理由は、キャッシュバック手続きの楽さで、WiMAXでキャッシュバック金額の高いプロバイダは基本的に受け取り手続きが非常に面倒(契約から約1年後にメールから手続きが必要)ですが、Biglobeに関しては6ヵ月目に届くメールでアンケートに回答するだけとなっています。

また、コールセンターのサポート品質も他と比べて良質です。
UQ-WiMAXほど安心できて、キャッシュバック金額の高いプロバイダを選びたい方にオススメです。

◼︎月額料金◼︎
ギガ放題(7ギガ制限なし):3,495~4,380円
通常プラン(7ギガ制限あり):3,495~3,695円
※キャッシュバック選択時

※月額料金は毎月異なります。

◼︎キャンペーン◼︎
・15,000円キャッシュバック
・月額大幅割引

※キャッシュバックは毎月異なります。

◼︎支払い方法◼︎
口座振替(銀行引き落とし)
クレジットカード払い

◼︎端末料金◼︎
4,800円

◼︎3年間実質負担額◼︎
ギガ放題(7ギガ制限なし):136,510円
通常プラン(7ギガ制限あり):113,220円

wifiおじさん3

口座振替のポケットWiFiなら一番安いですよ!毎月のキャンペーンなどは公式サイトで見てね!

口座振替最安値 /
BIGLOBE公式ページへ

UQ-WiMAX

UQ WiMAX201905

WiMAXの公式プロバイダであり、最もサポートの強いプロバイダです。
ムックとガチャピンが目印なのでご存知の方も多いかと思いますが、月額料金は一番高いです。
コールセンターで親切丁寧なサポートのあるWiMAXを考えている方には一番オススメできます。

◼︎月額料金◼︎
ギガ放題(7ギガ制限なし):~4,380円
通常プラン(7ギガ制限あり):3,696円

◼︎キャンペーン◼︎
商品券0~10,000円分プレゼント

◼︎支払い方法◼︎
口座振替(銀行引き落とし)
クレジットカード払い

◼︎端末料金◼︎
基本1円〜2700円

◼︎3年間実質負担額◼︎
ギガ放題(7ギガ制限なし):156,312円
通常プラン(7ギガ制限あり):133,056円

UQ WiMAXの公式サイトをみてみる

Broad WiMAX

Broad WiMAX独自キャンペーン

毎月支払う月額は最安値クラス!
しかしキャッシュバックはなく、口座振替の場合は初期費用18,750円かかります。
オリジナルの満足保証サポートというものがあり、万が一電波環境などで満足できない場合は、無料で乗り換えさせてくれます。
クレジット払いで毎月の月額料金の請求額を抑えたい方にオススメです。

◼︎月額料金◼︎
ギガ放題(7ギガ制限なし):~3,411円
通常プラン(7ギガ制限あり):2,726円

◼︎キャンペーン◼︎
なし

◼︎支払い方法◼︎
口座振替(銀行引き落とし)
クレジットカード払い
※口座振替の場合は初期費用18,857円がかかります。

◼︎端末料金◼︎
基本0円

◼︎3年間実質負担額◼︎
ギガ放題(7ギガ制限なし):147,483円
通常プラン(7ギガ制限あり):124,193円
※口座振替利用時

Broad WiMAXの公式サイトをみてみる

ワイモバイルの特徴

ワイモバイルはビジネス領域で非常に人気があるポケットWiFiです。

理由はWiMAXと比べると若干ですが室内や地下で入りやすいLTEが利用できるからです。
しかし、7GBの通信制限はあるので、たくさん使いたい方には向いていません。

イメージはパソコンで綺麗めな動画を4時間見るかどうかです。(本当はもう少し長めですが、ソフトやアプリのアップデートなどを加味しています。)

そして、ソフトバンクのスマホが安くなるといったサービスはありません。

口座振替が出来るワイモバイルのプロバイダ

では、各社プロバイダを紹介します。公式プロバイダに関しては値段も高くキャッシュバックなどのキャンペーもないので、出す必要はないと思って出していません。

Yahoo!WiFi

Yahoo!モバイル

Yahoo!wifiは月額最安値ですが、端末が古いのが欠点です。バッテリーの持ちも約5時間ほど。また、端末が古いと電波の入りが弱かったり、速度が遅かったりするので、あまり使わないけど安く持ちたい方向けです。

◼︎月額料金◼︎
2,480円

◼︎キャンペーン◼︎
・なし

◼︎支払い方法◼︎
口座振替(銀行引き落とし)
クレジットカード払い

◼︎端末料金◼︎
36,936円(実質無料)

◼︎3年間実質負担額◼︎
89,280円

⇒ Yahoo!WiFiの公式サイト

格安SIM系の特徴

格安SIM系のポケットWiFiはスマホと同じLTE回線が利用できるため、スマホが使える場所ならどこでも電波が入ります。

また、格安スマホが流行り格安SIMが認識されだしてきた頃に、格安SIMを利用したポケットWiFiが登場したため比較的新しいものです。

しかし、格安SIM系のポケットWiFiを選ぶ場合は、会社によって速度が全然違うので注意が必要です。

スマホ回線をキャリアから借りているため、回線のキャパがスマホより少なく、特にドコモやau回線はお昼頃や夜になると通信速度が急激に低下します。

ただ、SoftBank回線を使った格安SIMはWiMAXと変わらない通信速度です。

NEXTmobile

SoftBank系のポケットWiFiの特徴は、スマホ同様のLTE回線により広いエリアでネットが利用できることです。

そのため、田舎や地下など、WiMAXでは電波の届きにくいところでも、満足に利用できるものとなっています。

NEXTモバイルのTOPイメージ

NEXTmobileの特徴はなんといってもSoftBankのLTE回線が利用できることです。

またWiMAXであれば3日10GBという通信制限がありますが、NEXTmobileにはありません。

しかし、WiMAXはギガ放題という1ヶ月の通信量無制限のプランがありますが、NEXTmobileは1ヶ月で利用できる容量が決まっています。

プランに関して1ヶ月20GB・30GB・50GBの3つのプランがあり、口座振替は30GBのプランのみしか利用できません。

ただ、田舎などの電波の繋がりにくい地域でたくさんインターネットを利用したい方にはオススメですよ。

◼︎月額料金◼︎
30GBプラン:3,490円/月
※2年契約

◼︎支払い方法◼︎
口座振替(銀行引き落とし)
クレジットカード払い

◼︎端末料金◼︎
無料

◼︎2年間実質負担額◼︎
83,760円

実はコスパ最強 /
NEXTmobile公式ページへ

プレミアモバイルの特徴

プレミアモバイル

プレミアモバイルの特徴は、ドコモのLTEが利用できるので、最も利用できるエリアが広いことです。

しかし、速度に関してはWiMAXよりもはるかに遅く、動画は楽しめないです。
ただ、E5383というSIMフリーの最新モデルであり、simさえ差し替えれば海外でも利用できるので、そういった点だけは便利です。

※端末だけ買った方が間違いなく安いです。

どちらにしても、満足に利用できるものを選びたい方は、NEXTmobileの方がおすすめです。

◼︎月額料金◼︎
基本4,380円

◼︎支払い方法◼︎
口座振替(銀行引き落とし)
クレジットカード払い

◼︎端末料金◼︎
実質無料

◼︎3年間実質負担額◼︎
147,480円

※3年契約必須

口座振替ができるオススメのポケットWiFi

ここまでで、口座振替のできるポケットWiFiを全て紹介しました。

そこで結論をお伝えすると、口座振替で最もお勧めできるポケットWiFiはWiMAXです。

ここまで読んだことの整理も兼ねて下記の表にまとめました。

口座振替ポケットWiFi特徴比較表

※繋がりやすさ面の違いは利用する回線の違いによるものです。

WiMAXは、au4GLTEを利用しなければ、地下では少し弱くなってしまうという特徴がありましたね。

ただ、au4GLTEを利用することができるときは、他と変わらない繋がりやすさを得ることができ、料金も安いので非常にコスパの良いポケットWiFiと言えます。

さて、ここでお伝えしたいのは、「インターネットをたくさん利用でき、通信速度の速いポケットWiFiはどれか?」ということです。

ここで一つの結論をお伝えすると、使い放題でネットを利用したい方は間違いなくWiMAXがコスパが良いです。

ポケットWiFiで日本一のシェアを誇っているWiMAXだからこその使い勝手の良さ、繋がりやすさの面でも地下や室内の奥側で弱めなだけであり、大抵は繋がります。

私もWiMAX愛用者の一人ですが、確かにマンションで窓から離れすぎると若干弱くなりますが、最近では端末のアンテナ性能が良くなってきていて、弱さを感じることが減ってきました。

なにより、カフェなどで仕事でパソコンをよく利用するので、そういった時に非常に役に立っています。

また私は動画を見ませんが、データのアップロードやダウンロードの兼ね合いにより、毎月20GBほど利用しています。これは少ないか多いかで言うと、正直多くはありません。

※WiMAXのギガ放題では、通信制限にかからないような利用の仕方で、1ヶ月最大で利用すると100GBも利用できちゃいます。

しかし、パソコンを多用する人であれば当たり前に利用するデータ通信量です。

そうなれば、通信制限があるポケットWiFiというのは、ほんとにネットをあまり利用しない方向けです。

 

少なくともスマホなどに繋ぎたいと考えている方は、アプリのアップロードやiphone自体のアップロード、パソコンの定期的なアップロードでデータ通信量を予想外に利用するため、通信制限のあるポケットWiFiでは日常的に利用するSNSなどが満足に利用できなくなる可能性も含んでいます。

こういった点がWiMAXが選ばれる理由でもあり、WiMAXがオススメな理由です。

口座振替ができるキャッシュバックの大きいWiMAXはどれか?

口座振替でなくクレジットカード払いのみであれば、最大30,000円以上のキャッシュバックを受け取れるプロバイダは存在しています。

代表的なプロバイダで言うと「GMOとくとくBB」ですが、キャッシュバック金額は常に最大で出してくれます。

GMOとくとくBBキャッシュバック

しかし、契約してから約1年後に受け取り手続きを行う必要があります。(受け取り手続き期間はメールを受け取ってから1ヶ月以内もしくはメールの受け取り月の月末まで)

非常に面倒であり、キャッシュバックの受け取りを忘れる方も多いという数字が出ているので、他のプロバイダよりもキャッシュバック金額が高めというわけです。

さて、これらのことを踏まえると。

口座振替が利用できるWiMAXでキャッシュバックが最大なのは、Biglobeという結果です。

選ぶならBiglobe WiMAXがオススメ

さまざな情報をお伝えしたので、結局どれを選べばいいのか迷っている方も多いと思います。

そこで、私ならこれを選ぶというオススメをお伝えします。

間違いなく、Biglobe WiMAX です。

Biglobe WiMAXがオススメな理由

  • 月額割引かキャッシュバックを選べる
  • キャッシュバックを選んだ時の受け取りが楽
  • コールセンターのサポートが強い
  • 人気のあるプロバイダというだけで安心できる
  • 口座振替ができるプロバイダでは最安値級

他にもたくさんありますが、このようなポイントによりオススメできます。

実は、あまり公表されていない真実ですが、プロバイダにより通信速度が違います。

フレッツ光の時もそうでしたが、Biglobeはかなり安定した高速通信が可能です。

 

動画も見ることがある方は、通信速度は重要な指標なので、Biglobe WiMAXがオススメなのです。

さて、このような理由により、Biglobe WiMAXは非常にお勧めできます。

ただ、ここで1点だけ注意が必要です。

Biglobe WiMAXはWEBでのみ申し込み可能

申し込みをする方法によりキャンペーンが変わるということです。

そもそも、家電量販店などではBiglobe WiMAXは契約できません。窓口をWEBだけに絞っているため、このように大きめのキャンペーンをしているのです。

ですので、WEBサイトから申し込みをすること!また、キャンペーンサイトから申し込みをすることにより、上記でお伝えした最も大きいキャンペーン特典を得ることができます。

biglobewimax2018

BiglobeWiMAXのキャンペーンサイト

※当サイトから特別なキャンペーンサイトへ行けるようにしておりますので、お申し込みをお考えの方はこちらからサイトへ行き、ブックマークされることを推奨いたします。

 

 

毎月30GB程度ならNEXTmobileがコスパ最高

NEXTモバイルのTOPイメージ

キャッシュバックは必要ない!でも電波の強いWiFiにしたい!そしてなおかつ30GBも使わない!そういう方は、NEXTmobileが最もオススメです。

ちなみに30GBの目安をyoutubeでお伝えすると。
低画質:250時間、スタンダード:71時間、高画質:42時間

これだけ使おうと思うと正直大変なぐらいですね。

なので30GBは一般的にたくさんあると思っていただいて大丈夫です。

実際のところ毎月の月額料金は非常に安く、端末自体のバッテリーもWiMAXよりも長持ちします。

ちなみに通信速度というと、WiMAXと比較してみたところ変わりませんでした。

NEXTモバイルとWiMAXの速度比較結果

時間帯によってはNEXTmobileの方が速い時もあり、画像に収めていない時は40Mbpsも出たことがありました。

よってネクストモバイルも最高にオススメできるポケットWiFiです。

コスパ最高 /
NEXTmobile公式ページへ

NEXTmobile詳細ページ

口座振替のポケットWiFiを契約する時は身分証が必要

最後になりますが、クレジットカード払いでポケットWiFiを契約する際は、ほとんど審査がありませんが口座振替を選んだ場合は審査があります。

そして身分証と口座の設定ができない限り、端末を発送してくれないので、通常のクレジットカード払いによる申込みよりも、利用できる日数が数日遅くなります。

ただ、審査というと大層に聞こえますが、そこまでのものではないので、口座振替を希望する方は早めに契約してくださいね!

最もおすすめなのは、BIGLOBE WiMAXですので、ぜひご覧ください!