これからポケットWiFiを選ぼうと考えているけど、実際のところどれがいいの!?

まさに今こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

そこで、クラウェブ(当サイト)では、実際にWiFiを使うことを踏まえて徹底的に比較を行い、安心して契約できるおすすめのポケットWiFiをご紹介します。

おすすめできるポケットWiFiには3つの条件がある

いろんな比較をしておすすめのポケットWiFiが紹介されていますが、「おすすめできるポケットWiFiには絶対的な条件が3つ」あるのはご存知でしょうか?

実はコレらの条件が揃っているもの同士で比較をしなくては、真にオススメできるポケットWiFiは見つかりません。

ではその条件とは何かご説明します。

【おすすめ条件1】安定したインターネット通信ができる

ポケットWiFiを選ぶ際に、最も重要なのが電波の繋がりやすさです。

例えば、今スマホを使いたい場所が圏外だと非常に困ってしまって、なんのためのスマホやねん!と不満を覚える方もいるのではないでしょうか。

ポケットWiFiも同じで、圏外になる場所ではインターネットに繋ぐことができません。

だからこそ、どこで利用しても安定してインターネットに繋ぐことができるというのは非常に重要な条件となります。

【おすすめ条件2】通信データ容量を気にしなくて良い

スマホを使っている方で、急にネットができないほど通信が遅くなる速度制限状態を経験された方は多いのではないでしょうか。

速度制限になったことのある方であればイメージできると思いますが、ちょっとした調べ物すら満足にできなくなってしまうので本当に不便です。

もしコレがスマホだけでなく、パソコンやタブレットでも起きてしまうなら、なんのために契約しているのかわからない状態になりませんか?

だからこそ、通信データ容量を気にすることなく、無制限にインターネットに繋げることができるのは、おすすめのポケットWiFiの条件と言えます。

【おすすめ条件3】契約形態がシンプルで複雑な手続きがない

インターネット回線やスマホを解約したことがある方であれば、ネット回線特有の契約の複雑さはご存知かと思います。

ポケットWiFiも例外ではなく、契約がシンプルなものもあれば、複雑で解約がしづらいものもあります。

ただ、ポケットWiFiの契約をする際は、解約時や手続きなどについて、なかなかイメージしづらいかもしれませんが、後で困るようなポケットWiFiを契約してしまうと、選んだ自分に対して後悔するかもしれません。

そうならないためにも、シンプルに契約できて、面倒な手続きがないことは、おすすめのポケットWiFiにおける絶対条件と言えます。

 

そもそもポケットWiFiってどれのこと?

simfree-tanmatsu

ポケットWiFiは、上記画像のような、ポケットサイズのモバイルWiFiルーターのことです。

主に、モバイルPCを野外や室内でインターネットに繋ぎたい方が多く利用しているWiFiですが、最近では一人暮らしの方も多く利用するようになってきています。

ポケットWiFiの利用者が多い理由

  • 工事不要で契約しやすい
  • 契約してすぐ使える
  • 複雑な設定が不要
  • ほとんど使い放題に近い
  • 電波が強く圏外になる場所が少ない

ポケットWiFiの利用者が増えた理由の多くは、光回線(固定回線)を必要としない人が増えてきてこと、光回線よりポケットWiFiに対してメリットを感じる人が増えてきたことが考えられます。

ポケットWiFiとWiMAXって何が違うの?

ポケットWiFiとWiMAXは同じことができるモバイルWiFiルーターですが、いくつか違いがあります。

  • 使っている回線が違う
  • データ通信容量(速度制限)が違う
  • auスマホが割引になるかが違う

ただ、厳密なことを言うと、他にも違うところが沢山ありますが、あえて理解しやすくするために、この3つに限定させていただきます。

ポケットWiFiと言う名称は、Y!mobile(旧E-mobile)のモバイルWiFiルーターの商標でしたが、最近では多くの方がモバイルWiFiルーター=ポケットWiFiと読んでいるため、一般名化しています。ちなみにWiMAXはUQのモバイルWiFiルーターのことです。

では、4つの違いについて簡単にご説明させていただきます。

使っている回線が違う

  ポケットWiFi WiMAX
回線種別 LTE回線
(softbankがメイン)
※au,docomoもあるにはある
WiMAX2+
auLTE回線

基本的に、ポケットWiFiはSoftbankスマホで利用されているLTE回線をメインに利用します。対して、WiMAXはWiMAX2+回線とauスマホと同じLTE回線を利用します。

ただここで言う、auとSoftBankのLTE回線は、スマホでの繋がりやすさに違いが無いように性能もほぼ同じです。

じゃあ、WiMAXの方が使える回線が一つ多い分いいのか?と言うとそう単純ではなく、WiMAXのメインはWiMAX2+回線で、補助的にauLTE回線が使えると考える必要があります。

WiMAX特有のWiMAX2+回線の特徴

WiMAX回線とLTE回線の違い

WiMAX回線とLTE回線の違いは、「地下や窓から遠く離れた室内で電波が入りやすいかどうか」といった、大きな差があります。

その理由は、回線周波数によるもので、WiMAX2+回線は高周波(2.1GHz)、LTE回線は低周波(800~900MHz)の周波数を利用しており、下記のような具体的な違いがあります。

WiMAX2+回線
(2.1GHz)
例えるなら「新幹線」。
速度は速いがまっすぐ進む特性がある。
障害物があると反射なしで回り込めない。
なので、地下や室内奥深くが弱くなりがち。
LTE回線
(800~900MHz)
例えるなら「車」。
速度は普通だが、小回りが利く特性がある。
障害物を上手に避ける。
なので、地下や室内でも安心して使える。

WiMAX2+回線の特徴は、通信速度は安定した速さを誇っているが、LTE回線より少しだけ圏外になる場所がある。と言うことです。

どのくらいエリアに違いがあるのか、実際のエリア情報を持ってきたのでご覧ください。

※色のついているところが、繋がるエリアとなっています。

wimax2+-aultearea1

データ元:UQ WiMAXエリア判定ページ

よくよく比較してみていただくと、「山梨」「埼玉」「千葉」の山側に違いがあるのがわかるかと思います。ただ都心部での繋がりやすさに違いはほとんどありません

このようにWiMAX2+回線も充分に繋がる回線であると言えますが、地下や室内の奥側で弱くなりやすいという特性は変わりません。

繋がりやすさはLTE回線が優勢

結論になりますが、様々なエリアでの繋がりやすさはLTE回線が優勢です。

ただ使う場所次第では、差を感じないこともあるので、絶対にLTE回線が良いというわけではありません。

データ通信容量(速度制限)が違う

WiMAXとポケットWiFiだと、速度制限にかかる通信データ量が少し変わります。

  ポケットWiFi WiMAX
回線 LTE WiMAX2+/auLTE
速度制限まで 各社プラン(7GB~無制限) 通常プラン(7GB/7GB)
ギガ放題(無制限/7GB)

コレだけで見ると分かりづらいかもしれませんが、ポケットWiFiはLTE回線のみですが、プランにより速度制限にかかる通信データ容量は異なります。

ただWiMAXは、auLTE回線の速度制限は基本7GBで固定されており、プランによって変わるのがwimax2+回線だけとなります。

実際のプランで速度制限の条件を見てみよう

■ポケットWiFiの場合

  Y!mobile
[603HW]
docomo
[N-01J]
プラン アドバンスオプション データMパック
通信制限 無制限 5GB
月額料金 4,380円 6,900円
速度制限条件 3日で10GB利用で1Mbpsに制限
(youtube視聴は可能な速度)
5GB利用で128kbsp
(超低速)に制限

大手のポケットWiFiでお伝えしましたが、ポケットWiFiには中堅企業も合わせると数十社がサービス提供しています。

その中で、無制限として売り出している会社もありますが、実際には100~200GB等の利用を数ヶ月続けると、速度制限にかかるなどの情報もあり、少しブラックボックスとなっています。

■WiMAXの場合

  WiMAX WiMAX
プラン ライトプラン ギガ放題
通信制限 7GB 無制限
(auLTEは7GB)
月額料金 3,696円 4,380円
速度制限条件 3日で1GB利用時
月7GB利用時
約o.1Mbpsに制限されます。

・3日10GB利用時は約1Mbpsに制限
・auLTE利用時は月7GBで約0.1Mbpsに制限
※WiMAX2+回線のみ利用なら無制限

少し複雑ですが、WiMAXでauLTEが使えるといっても、WiMAX端末での設定を変更(ハイスピードモード(WiMAX2+のみ)→ハイスピードプラスエリアモード(auLTE利用できる))する必要があります。

この際、ライトプランは同じですがギガ放題の時だけ、auLTEが使えるハイスピードプラスエリアモードで7GBを超過した場合は速度制限にかかるという、特殊な条件があります。

例えば、ハイスピードプラスエリアモードで5GB、ハイスピードモードで10GBの合計15GB利用なら速度制限にはかかりません。ただし、ハイスピードプラスエリアモードで10GB、ハイスピードモードで5GB利用の場合は、速度制限にかかります。

速度制限だけで言うならWiMAXの方が安心

色々と通信データ量による速度制限についての情報をお伝えしましたが、サイト管理者による見解はこちらです。

ポケットWiFiの無制限はブラックボックスなので、本当にたくさんネットを使いたい方はWiMAXの方が安心です。

その理由はたくさんありますが、速度制限の有無は満足にインターネットをできる環境を作る上での条件に他なりません。

しかし、満足にインターネットができる環境というのは、通信速度制限だけで言い切れるものではなく、安定した通信速度も関わってきます。

その点において、ポケットWiFiには「スマホ利用者の多い時間帯に遅くなりやすい(1~10Mbps程度)」というデメリットがあるため、仮に速度制限がなくても、したいことができない可能性も考えられます。

ただ安定した高速通信を行えている人もいるため、この限りではありません。

auスマホが割引になるかが違う

WiMAXはauスマホと同じ名義で契約する場合、auスマートバリューmineという割引により、最大毎月1000円スマホが安くなります。

ただ他のポケットWiFiはauスマホはおろか、他のキャリアスマホの割引もありません。

  ポケットWiFi WiMAX
会社 ・softbank
・Y!mobile
・docomo
・その他
・UQ WiMAX
割引キャリア なし au
割引額 0円 最大1.000円/月

auスマホを利用していない方にとってはあまり重要ではありませんが、auスマホユーザーにとっては割と気になるポイントだと思うので、参考にしていただければと思います。

ポケットWiFiとWiMAXはどっちがいいの?

結論から言うと、「住んでいる場所」と「使う場所」次第で、ポケットWiFiとWiMAXのどちらがオススメかが変わります。

それぞれのオススメはこのようになっています。

  ポケットWiFi WiMAX
住んでいる場所 ・山の近く
・地下
・住宅街
・街中
・人口が少なくない場所
使う場所 ・山の近く
・地下
・住宅街
・街中
・人口が少なくない場所

※ちなみに高層ビルなどの高層階は、LTEもWiMAXも電波が弱くなりやすいため、利用はオススメしません。

ただコレらはあくまでも使う場所でしかなく、毎月の料金について徹底的に比較をしているので、次の比較でどれがいいのかを選んでいただければと思います。

ただ、山の近くや地下等で使うことが想定される方は、ポケットWiFiで選ぶことをオススメします。

ポケットWiFiの人気12社を3つの軸で徹底比較

ここからは実際のポケットWiFiとWiMAXをたくさん比較していきます。

比較でわかること

・料金のお得さ
・契約のしやすさ
・実際の使いやすさ

要するに、実際にどれを契約すると得なのかがわかるように、徹底比較をしていきます。

■比較を行う対象のポケットWiFi会社

ポケットWiFi WiMAX
WiMAXは、回線は全て同じですが、サービス提供事業者がプロバイダのため、月額料金やキャンペーンがそれぞれ違うので、プロバイダによる比較をする必要があります。そのため人気のあるプロバイダ6社をピックアップしました。

それでは早速みていきましょう。

ポケットWiFi12社の月額料金を徹底比較

ポケットWiFiの月額料金比較

※実質月額=月額総額÷最低契約月数(24~36)−キャンペーン

  実質月額 データ容量制限 キャンペーン
softbankのロゴ 3,696円 7GB なし
docomo logo 6,900円 5GB なし
NEXTmobile 2,760円 20GB なし
donnatokimowifi 3,480円 無制限 なし
縛りなしWiFiのロゴ 2,800円 無制限 なし
Y!mobile 4,380円 無制限 なし

※異常なデータ量の通信が行われた際、速度制限にかかる可能性があります。制限時は128Kbps(WEBサイトが開けない速度)に制限されます。

この結果からわかるように、圧倒的に安いのは「NEXTmobile(2年契約)」「縛りなしWiFi(3年契約)」の2社です。

またこの2社のポケットWiFiはSoftBankのLTE回線が利用できるため、通信エリアも広くスマホ同様の繋がりやすさを実現しています。

ちなみに、この2社が安い理由は、端末にあります。

NEXTmobileの端末

FS030W

発売時期:2016年12月22日
下り最大速度:150Mbps
バッテリー:最大20時間

縛りなしWiFiの端末

601hw

発売時期:2017年春
下り最大速度:612Mbps(エリアは限定されます)
バッテリー:最大8.5時間

どちらの機種も、最新端末と比較すると、どうしても性能が劣ってしまいます。ただその分、端末が安く仕入れれるので、毎月安く提供できているのだと仮定できます。

WiMAXの月額料金比較

※実質月額=月額総額÷最低契約月数(24~36ヶ月)−キャンペーン
※最新端末W06で比較しています。

  実質月額 データ容量制限 キャンペーン
UQ WiMAX 4,258円 無制限 3,000円
商品券
GMOとくとくBB 3,268円 無制限 34,500円
キャッシュバック
BroadWiMAX 3,295円 無制限 割引&10,000円
キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX 3,620円 無制限 月額割引
so-netモバイルWiMAX2+ 4,046円 無制限 月額割引
カシモWiMAX-logo 3,685円 無制限 月額割引

※異常なデータ量の通信が行われた際、速度制限にかかる可能性があります。制限時は約1Mbps(youtubeが再生できる程度)に制限されます。

この結果からわかるように、最安値はGMOとくとくBB(3年契約)です。

そして23円という僅差で、BroadWiMAX(3年契約)が2番目につけています!

それ以外のWiMAXは、少し料金差があるため、契約期間中の支払総額が10,000円以上差が出てきます。

ポケットWiFiにはおすすめの契約方法がある

ポケットWiFiの契約方法は、2種類しかありません。

  • 店頭窓口で契約
  • WEBで契約

この2つのうち、オススメの契約方法は「WEBで契約」する方法です。

なぜなら、WEBで契約する場合、店舗では行っていないキャンペーンが充実しているだけでなく、WEBでしか契約できないプロバイダが多数あるからです。

特にWEBでしか契約できないプロバイダの代表格として下記5社があります。

  • BroadWiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • So-netモバイルWiMAX2+
  • カシモWiMAX

少しでも、WiMAXについて調べている方であれば、この5社は知っているでしょう。

それぐらい、有名なプロバイダはWEBでしか契約できません。

 

ただ、店頭窓口でしか契約できないプロバイダもあるにはあります。

それは、BicWiMAXやワイヤレスゲートWiMAX、KT WiMAXやエディオンWiMAXなどの家電量販店系プロバイダがサービス提供しているWiMAXです。

これらWiMAXは月額料金に割引がないため、毎月高い金額を払わなくてはいけません。

ただその分窓口で説明を受けて、納得して契約することができるというメリットもあります。

どちらの契約方法を選ぶのかはあなた次第ですが、「損をしない選択をしたい方はWEBで契約」がオススメです!

おすすめのポケットWiFi情報のまとめ

ここまで色々と説明しましたが、結局オススメのポケットWiFiはBroadWiMAXです。

もう一度比較表をみてください。

※実質月額=月額総額÷最低契約月数(24~36ヶ月)−キャンペーン
※最新端末W06で比較しています。

  実質月額 データ容量制限 キャンペーン
UQ WiMAX 4,258円 無制限 3,000円
商品券
GMOとくとくBB 3,268円 無制限 34,500円
キャッシュバック
BroadWiMAX 3,295円 無制限 割引&10,000円
キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX 3,620円 無制限 月額割引
so-netモバイルWiMAX2+ 4,046円 無制限 月額割引
カシモWiMAX-logo 3,685円 無制限 月額割引

実質月額が最安値のGMOとくとくBBがオススメではなく、BroadWiMAXの方をオススメする理由は、キャッシュバックの受取れる時期にあります。

GMOとくとくBBは契約してから約1年後にキャッシュバックの受け取り手続きをする必要があり、その手続きをしないとキャッシュバックが受け取れません。

しかしBroadWiMAXは、受け取り手続きがあるものの、すぐにメールが飛んできて、最短で端末受け取り月の翌々月にはキャッシュバックが受け取れるようになっています。

結局のところ、GMOとくとくBBは、キャッシュバックの受け取れるまでの期間が長すぎて、受け取れないリスクがあります。そして受け取りを忘れてしまうと、非常に高いポケットWiFiになってしまいます。

これだと胸を張ってオススメとは言えません。

よってBroadWiMAXがオススメなのです。

Broad WiMAX独自キャンペーン

またBroadWiMAXのキャッシュバックは、当サイト経由でお申し込みをされた方、限定のキャンペーンとなっております。

下記特設ページをご覧の上、いいと思った方はお申し込みをオススメいたします。

限定キャッシュバック /
BroadWiMAXキャンペーンを見る
当サイト経由限定キャンペーンです。