WiMAXが遅くて使い物にならないと感じている方必見!

WiMAXが遅い原因と対処法をまとめました。

ポケットWiFiがつながらない

WiMAXって7GB制限がないというのが一番の特徴で通信速度も速いのがウリのはず。それなのに通信速度が遅いと、満足なデータのやり取りに、TwitterやFacebookなどのSNS、またホームページの閲覧でさえ難しい。

こうなっては、何のためにWiMAXを契約しているのかわからないですよね。

ちなみにWiMAXが遅いと感じている理由は人によりさまざまですが、下記のような方は悩みを解決できるかもしれません。

  • つい最近まで速かったのに急に遅くなった
  • 毎日ではないけどたまに遅くなる日がある
  • 電波もある!設定も大丈夫!なのに遅い
  • 少し前に端末の設定を変えてから遅くなった
  • カフェなどの公衆の場で使うと遅くなる時がある

 

このページの目次

最も多いWiMAXが遅くなる原因

WiMAXが遅いと感じている人の中で最も多い理由は、「通信制限に掛かっている」ことです。

WiMAXは通信制限がないんじゃないの!?そう思っている方もおられますが、契約するプランや設定するモードによって通信制限が発生する事もあります。

下記のことはよくご確認いただくと良いでしょう!

  • ギガ放題プランに加入しているか?
  • 直近ではどのくらいの量のデータ通信をしたか?
  • 通院モード設定はどうなっているか?

実はこれで解決できる人が思いの外多いです。

では様々な遅いシチュエーションをご確認ください。

Q.急にWiMAXの通信速度が遅くなった

ついさっきまで速かったのに急に通信速度が遅くなった。

特に場所も移動していないし、遅くなる理由がわからない。

実はこんな時、ある理由によって遅くなることがあるので下記のことをお試しください。

端末のパフォーマンス設定を変更する

パフォーマンス設定画面

このようにWiMAX端末にはパフォーマンス設定画面があります。

私は「ハイパフォーマンス」にしていますが、バッテリーセーブに設定していると、通常よりも通信速度もセーブされるので、遅くなる場合があります。

通信モードがハイスピードプラスエリアになっていないか確認する

通信モード設定画面

このように通信モード設定が、「ハイスピード」になっているか確認してください。

もし、ハイスピードプラスエリアモードになっている場合、これが原因で通信制限に掛かっている可能性があります。

ハイスピードプラスエリアモードというのは、au 4G LTEを利用する時に使う設定です。しかし、au 4G LTEは通信エリアが広くなる代わりに7GB制限がつき、3日間の通信制限も1GBになってしまいます。また、最も残念なのは、通信制限に掛かった時の速度が0.1Mbpsになるということです。

WiMAXを一度再起動する

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

パソコンやスマホなどの端末を再起動する

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

WiMAX回線しか使えない端末は遅い

WiMAXにはWiMAX回線とWiMAX2+回線の2種類の電波があります。

今主流となっているのはWiMAX2+回線で、WiMAX回線に関しては縮小されています。
今まで40Mbpsだったものが13.3Mbpsまで速度を下げられました。

そのため、非常に遅く感じる方もおられます。

この場合の対処法は、新しいWiMAX2+回線の利用出来るものに乗り換える必要があります。

乗り換える際は同じプロバイダではなく、別のプロバイダにすることでキャッシュバックや割引などのキャンペーン特典を受けられるので下記をご参照ください。

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング

 

Q.毎日ではないけどたまに遅くなる日がある

定期的に遅くなることってありませんか?

不便ではあるけど、我慢すればどうにかなると思ってる方、解決できる可能性があります。

3日間の通信制限に掛かっている可能性がある

WiMAXだから通信制限がないというわけではなく、  WiMAXのギガ放題に加入するから通信制限がなくなります。ただ、3日間の通信制限はあるので、この制限に掛かっている場合は遅く感じる場合があります。

しかし翌日には解消されるのでご安心ください。

土日や平日の夜の住宅街で遅くなるの対処法がない

土日や平日の夜の住宅街は、スマホやインターネットを利用される方が多く、通信回線もパンパンになる時です。

そもそも通信回線はみんなで分けて使っているものなので、利用者が多い時間帯は遅くなる可能性があります。

通信制限に掛かっていないはずなのに遅い

通信制限にかかるほど利用していないのに遅くなることがあるという方はいませんか?

実は致命的な理由により遅くなっている場合があります。

通信モード設定を確認する

通信モード設定画面

このように通信モード設定が、「ハイスピード」になっているか確認してください。

もし、ハイスピードプラスエリアモードになっている場合、これが原因で通信制限に掛かっている可能性があります。

ハイスピードプラスエリアモードというのは、au 4G LTEを利用する時に使う設定です。しかし、au 4G LTEは通信エリアが広くなる代わりに7GB制限がつき、3日間の通信制限も1GBになってしまいます。また、最も残念なのは、通信制限に掛かった時の速度が0.1Mbpsになるということです。

利用している端末が古い

WiMAXにはWiMAX回線とWiMAX2+回線の2種類の電波があります。

今主流となっているのはWiMAX2+回線で、WiMAX回線に関しては縮小されています。
今まで40Mbpsだったものが13.3Mbpsまで速度を下げられました。

そのため、非常に遅く感じる方もおられます。

この場合の対処法は、新しいWiMAX2+回線の利用出来るものに乗り換える必要があります。

乗り換える際は同じプロバイダではなく、別のプロバイダにすることでキャッシュバックや割引などのキャンペーン特典を受けられるので下記をご参照ください。

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング

 

そもそも電波が弱い地域

WiMAXはスマホと同様に電波の強いエリアと弱いエリアがあり、やはり電波の弱いエリアの場合は通信速度が遅くなってしまいます。

これを解消したい方は、UQ-WiMAXの公式サイトから、WiMAX用のフェムトセルを申し込むと無料でWiMAX基地局を家に設置してくれます。

WiMAX端末を再起動してみる

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

パソコンやスマホを再起動してみる

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

Q.電波もある!設定も大丈夫!なのに遅い

しっかりと電波が入っていてパソコンなどの設定もできているのに遅くなることがあります。

でも実は、ちょっとしたことばかりなのです。

少し前のWiMAX端末を利用していると遅い

WiMAXは最近の端末と旧端末では利用している回線が違います。

旧回線は停波する方向性で縮小されて行っており、最大通信速度13.3Mbpsにまで落とされています。

これにより通信速度が遅くなるので、割と遅さを感じている方は、新しいものに乗り換えするのがオススメです。

乗り換える際は同じプロバイダではなく、別のプロバイダにすることでキャッシュバックや割引などのキャンペーン特典を受けられるので下記をご参照ください。

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング

 

ワイマックスに設定できているか確認をする

いつも電源を入れると自動的にWiMAXにつながるため、確認をしないこともありますが、パソコンやスマホのWiFiの設定のところで、WiMAXに設定できているか確認をしてください。

WiFiマークがついているからといって設定できているわけではありません。

WiMAX端末を再起動してみる

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

パソコンやスマホを再起動してみる

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

Q.少し前に端末の設定を変えてから遅くなった

少し使いやすくならないかなーと色々と端末の設定を変えてみてから遅くなった気がする。

そんなことあるの!?こう思っている方もおられますが、触るところが悪ければ遅くなることもあります。

通信モード設定を確認する

通信モード設定画面

このように通信モード設定が、「ハイスピード」になっているか確認してください。

もし、ハイスピードプラスエリアモードになっている場合、これが原因で通信制限に掛かっている可能性があります。

ハイスピードプラスエリアモードというのは、au 4G LTEを利用する時に使う設定です。しかし、au 4G LTEは通信エリアが広くなる代わりに7GB制限がつき、3日間の通信制限も1GBになってしまいます。また、最も残念なのは、通信制限に掛かった時の速度が0.1Mbpsになるということです。

パフォーマンス設定を確認する

パフォーマンス設定画面

このようにWiMAX端末にはパフォーマンス設定画面があります。

私は「ハイパフォーマンス」にしていますが、バッテリーセーブに設定していると、通常よりも通信速度もセーブされるので、遅くなる場合があります。

WiMAX端末を再起動してみる

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

Q.カフェなどの公衆の場で使うと遅くなる時がある

私もそうですが、カフェなど公衆の場でパソコンを使うことが良くあります。

そんな時、使えないわけではありませんが、遅くなることってあるんですよね。

パソコンやスマホでWiMAXが設定できてない場合がある

公衆WiFiの設置されているカフェなどの場合、過去に設定をしたことがある場所では、WiMAXの電源を入れただけでは繋がらないことがあります。

そのため一度WiFiの設定画面でWiMAXにつながっているかを確認しましょう。

WiMAX2+回線が混雑している可能性がある

やはり公衆の場となると、WiMAXを利用している人が周りにたくさんいる場合があります。

回線にもキャパシティーがあるため、非常に多くの方が利用している場所では一人一人の通信速度が遅くなります。

どうしても遅いと感じる場合は、場所を変えてみましょう。

WiMAX端末を再起動してみる

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

パソコンやスマホを再起動してみる

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

Q.ギガ放題で契約したのに遅い

ギガ放題で契約したから、通信制限もなく、速い状態で使えるはずだ!

そう思っている方は要注意です。

実はギガ放題でも遅くなる要因(通信制限)があります。

通信モードの設定を確認する(au 4G LTEを使っていないか?)

通信モード設定画面

このように通信モード設定が、「ハイスピード」になっているか確認してください。

もし、ハイスピードプラスエリアモードになっている場合、これが原因で通信制限に掛かっている可能性があります。

ハイスピードプラスエリアモードというのは、au 4G LTEを利用する時に使う設定です。しかし、au 4G LTEは通信エリアが広くなる代わりに7GB制限がつき、3日間の通信制限も1GBになってしまいます。また、最も残念なのは、通信制限に掛かった時の速度が0.1Mbpsになるということです。

特に、HWDシリーズやW01,W02,W03などの端末を利用している方は確認いただいた方が良いと思います。

電波の弱いエリアに住んでいる

WiMAXの電波の弱いエリアの場合、通信速度が遅いのはどうしようもありません、

もし家での利用が多いのであれば、UQ-WiMAXの公式サイトでフェムトセルという家庭内基地局を無料で設置してくれますので、依頼してみることをお勧めします。

WiMAX端末の再起動をしてみる

機械物は、なぜかわからないけど、エラーなどの蓄積により遅くなることがあるので、再起動をしてみると改善されることが良くあります。

 

通信の遅さが改善されない場合

どうしても、通信速度が改善されない(速くならない)場合、そもそもWiMAXの利用に適していないことも考えられます。

毎月7GBほどしか利用されないのであれば、いっその事ワイモバイルにするのもオススメです。

ワイモバイルの中で速度が速くて安いのは、BroadLTEというプロバイダなので、こちらをご覧いただく事をオススメします。

Broad LTEの公式サイト

 

新しい速いWiMAX端末にお得に乗り換えをする方法

古い端末を利用している事で通信速度が遅くなっている場合もあるとご説明しましたが、お得に乗り換えをする方法があります。

それを箇条書きで簡単にお伝えします。

  • 今利用しているプロバイダとは別のプロバイダを選ぶ
  • WEBのキャンペーンページから申し込む

たったこれだけです。

実のところお得な乗り換え方法というと、単純に違いプロバイダにしてね!というだけであって、あとはお得な契約方法を選ぶだけです。

ぜひお得に契約をしたいとお考えの方は、最新キャンペーンページにて、最もお得なプロバイダをお選びください。

今月のポケットWiFi比較ランキング